FC2ブログ

カメラ忘れた!!

やはり予想通り?本業が忙しくプラモを全く弄れていません・・・と同時にブログも更新が遅くなってますが~(・_・;)

前回の記事より、いつもお世話になっているポストホビー厚木店さんのプラモデルコンテストの結果が出ました。
そかも既に本日が回収期間の最終日になっていまして、自分は先日回収に行って参りました!!っと同時に結果を確認。。。

今回は「キャラクター部門 2位」の銀賞を頂きました~~~~!!!(^o^)


っていつもなら画像を出すのですが~
今回カメラを忘れてしまいまして・・・(T_T)
結果報告のみになってしまいました(^_^;)

今回も入賞って事で、ポストホビー厚木店さんからは賞品も頂きました!ありがとうございました!!
って訳で、遅れましたがHGマジンガーZの公開となります!
HGマジンガーZ完成2
今回はテーマコンテストって事で、キャラクター部門はHGマジンガーZ か HGグレートマジンガーの縛りがあります。
そんな中、自分は「ブラックマジンガー」をチョイスしてみました。

基本は光沢仕上げなんですが、パネルラインが多いキットなのでポイントを絞って艶を落しています。
が、撮影時はライティングの関係で少し分かりにくいかもしれませんが~あしからず。
HGマジンガーZ完成3
フレームパーツはダークアイアンを吹いてから、シルバーでドライブラシをし外装と分けています。

HGマジンガーZ完成1
ホバーパイルダーは基本工作のみ。
凄く小さいのに羽部もしっかり稼働するので作ってて楽しかった(^o^)

HGマジンガーZ完成4
胸のブレストファイヤーはクリアーパーツですが、今回はゴールドに塗装。
ツインアイはクリアーイエローでオーバーコート。簿妙に違いが分かりますかね??

HGマジンガーZ完成5
自分はクレオスの塗料をメインに使っているので、今回もスーパークリア―Ⅲで光沢仕上げをしたのですが~
いくらウルウルにその場は塗れていても、完全に乾くと微妙にナシ地になり曇った感じになってしまうので、
バイク用のコンパウンド入りワックスを綿棒に付けて研ぎ出し。
さらにタミヤのワックスで磨き上げています。
他メーカーのクリアーはどうなんでしょ?知っている方は教えてくださいm(__)m

HGマジンガーZ完成6
HGマジンガーZ完成7
前腕後ろ側と、脚の後ろ側に合わせ目が全体で3ヶ所程でる内の1ヶ所目の腕は普通に合わせ目消し。
チョット中央に「ポチッ」っと有るのはご愛嬌(^_^;)

HGマジンガーZ完成8
HGマジンガーZ完成9
合わせ目2ヶ所目の脚は、フクラハギ?部分(艶が落ちている部)の片側をエッチングノコで切り出し接着し合わせ目消し、
下側はダンモでパネルライン風に。
合わせ目3ヶ所目は足のカカト部。ここも「段落ちでパネルライン風に・・・」って思ったのですが、
上側と中央にラインが通ってしまうのを嫌って接着し合わせ目消し。
よって自動的にフレームパーツを後ハメ工作を施してあります。

HGマジンガーZ完成10
ジェットスクランダーは羽根が2パーツ構成で出来ていますが、上手くパネルラインに合わせて整形されています。
しかし逆側が合わせ目に出来るラインが存在しないので、数本スジ彫りを追加して左右前後とラインを合わせました。

HGマジンガーZ完成11
羽を付けると横に大きくなるので、どうしても枠に納める為に引いて撮影になります。
なので・・・自動的に本体が小さくなってしまいますね(^_^;)

HGマジンガーZ完成12
今回は映画マジンガーZ INFINITYを再現されているデザインで、最初は「どうなんだ?」っと思っていたのですが、
まぁ~組み立てるとメチャクチャカッコイイ事。

HGマジンガーZ完成13
最近流行の?ポリキャップレスのキットですし、HGキットなのでパーツ数も少なく自分的には非常におすすめキットです。
HGと言いながらもガンプラで言う1/144 と 1/100の丁度中間サイズでありながら、
鋭利な部分にフラッグ整形もされていないのも素敵ポイントかな?なんて・・・

HGマジンガーZ完成14
唯一と言いますか~、あえて言うのであれば・・・
画像からも読み取れると思いますが、パネルラインが全て同じ高さになっているのではなく、各部分高さが違います。
なので、ヤスリでの整面は少し神経を使います。
まっっ 完成形を見ればそんな事忘れちゃいますけどね。

HGマジンガーZ完成15
最後までご覧頂きありがとうございました。
今回は改修等は一切せずに塗装・仕上げに集中した形となりましたが、
コンテストでの入賞は光沢仕上げをあまりしない自分には大きな自信になりました。
ぶっちゃけ顔が写るくらい磨き上げるのはメチャクチャ大変でしたが(爆)

来週にはプレバンで注文したキュベレイダムドも来るんで、良い練習にもなりました(^o^)

って事で、次作品も楽しく頑張ります!




スポンサーサイト
[ 2018/12/09 09:40 ] HGマジンガーZ | TB(0) | CM(0)

MGリガズィ 始めてます。

プラモロスから少しですが気持ちを切り替えプラモ時間を増やし始めた今日この頃です。

年末にかけて仕事も忙しくなってきて、気持ちにゆとりが無くなると通勤等で事故も多くなる時期にも入って来てますね。
朝晩も冷えて、空気も乾燥してインフルエンザ等も流行りはじめると思うので、
残り1ヶ月チョイ。笑顔で来年を迎えられるように頑張って行きましょう!!

で、タイトルにもあるように、MGリガズィ始めてます。
って言うのは、展示会前からチョコチョコやってまして~

そもそも始めた切っ掛けが、自分の性格上「ダメキット」と言われている物とか見ると、
逆に「格好良くしてやるぜ!」っと火が付く事が多く、今回もそれ切っ掛けで購入。(←沢山積んでるのに・・・)
MGリガズィ1
早速組み立てて見てみると、想像を上回る格好悪さに言葉が出ませんでした(^_^;)
MGリガズィ2
有名ではあるが、特に顔は「何で?」っとしか思えない。。。

とりあえず、頭が大きい事が1番ダメだと思うので、逆に考えると「頭が格好良くなったら完成にたどり着ける」と判断。
でも「上手く出来なかったら捨ててしまおう」くらいな気持ちでスタートしました(^_^;)
MGリガズィ3
気になる部分として、フェイスは口?アゴ?の開き具合が格好悪く見える。
頬横ダクトから耳横辺りまでがハの字になっているので大きく見える事が判断出来たので、まずはフェイスから。
MGリガズィ4
赤いパーツを切断して0.5mm程下げて再接着。
その隙間にプラ板を貼り大きく開いた口元を小さく見せてみました。
アゴ下を削り込んで小さくして、一段上の部分はデザインナイフで形状変更。ゼータっぽさを思わせるラインに。
クマドリも彫ってガンダムらしいイメージに。
MGリガズィ5
横顔は見れるようになったので、いったんフェイスは止めてヘルメットを改修。
MGリガズィ6
ヘルメットもかなり切り刻みまして~
頬横のダクト部は目尻から真下に切断後、上に上げつつ正面から見た時に地面と垂直になるようにオフセット。
ダクト下から襟足にかけて削り込みでタイミングを変えています。
後頭部側は画像から分かるように後部モニター下の段差から切断して、上にオフセット。
アルテコ瞬着パテ等で段差を繋げて自然に見えるように。
目安として、襟足下のケーブル1本分上に上がっている感じです。
それと同時にサイド部も裏に瞬着パテで裏打ちしてから外面を削り込んでハの字を解消。


頭頂部のトサカはラウンドしている形状な為、真っ直ぐなラインに変更。
それと同時にモニター前面の段も下げています。
そうすると額の日差し天辺が飛び出てしまうので同じように上面を切り詰め、更に削り込みでシャープに整形。
MGリガズィ7
νガンダムでもみられるゴリラ顔、っと言うかゴリラフェイスなんですが~
少しゼータを意識しすぎたせいで面長に見えて、ゴリラフェイスな感じ見えてしまっていますね(^_^;)
「もう少し調整の余地あり」って事で再度加工。

MGリガズィ8
前画像ではアゴの赤い部分のテッペンに微妙に平ら面が有ったのですが、
リガズィの設定画を尊重してしっかりV形に。
自動的に赤いパーツも切断して再度接着し調整。
ツインアイも0.3mmプラ板で作り直しました。
MGリガズィ9
かなりイケメンになったのではないかな?なんて・・・どうでしょ?
MGリガズィ10
薬莢排出口はもう少し何とかしたいのですが、今後どうするか検討中。
MGリガズィ11
頬のダクトの角度がわかる画像。
どうしても赤いパーツが他ガンダムに比べて大きい?長い?から自然と面長な顔になってしまうのですが、
ある意味これがリガズィかな?なんても思っています。
なかなかヘッドパーツでここまで手を入れるとは思いませんでしたが、手を入れた分だけ良くなったと・・・(自画自賛)(^_^;)

MGリガズィ12
頭が小さくなった事でかなり自然に見えるようになりました。
そもそもリガズィはアムロが搭乗した機体でもあり人気ではあるものの、
HGが良いだけに今更買う方も少ないかと・・・(バンダイさんゴメンナサイ)

でも、最近のキットは出来が良すぎて手を入れる部分も少なく「自分色」を出しにくいので、
逆にこういうキットの方が自分は好きです(^o^)

νもサザビーもVer.2.0として出ていますので、リガズィVer.2.0が出ない事を願い進めて行こうと思っています。




[ 2018/11/18 10:29 ] MGリガズィ | TB(0) | CM(0)

プラモロス・・・

展示会が終わった後に必ず来るプラモロス。。。

何だろう・・・毎年「千葉しぼり」展示会に向けて・・・って言いますか~
そこに向けて1年いろいろ模型を楽しんで来て、それを過ぎると「ポツン」っと心に穴が開いたようになってしまう自分がいます。
もちろん、素晴らしい作品や素晴らしい仲間に会えて「よし!次も頑張ろう!!」って誓うのですが、
思うように気持ちが上がって来ません(T_T)

そんな中ではありますが、前回予告していたMG AGE2ヌアザ(オラ設定)の公開と行きます。
とりあえず「ヌアザ」とは何ぞや?って事ですが~

アイルランドの「戦いの神」こと「ヌアザ」。
ケルト神話に登場する神の一柱だそう。
そのアイルランドに持ち込んだ4つの宝の内の1つに「剣」があり、これがヌアザの物であったとされいます。
そして「何者もこの剣から逃れる事は出来ず、一度鞘から抜かれれば、これを耐える者はいなかった」
っと神話が受け継がれている実際のお話です。

それを踏まえて見て頂けると「少~~~~し」ですが楽しんで頂けるかな?なんても思っています。
MG AGEⅡ完成2
基本MG AGE2ベースです。
フェイスの口をスジ彫りで追加してよりガンダムらしくしています。
アゴの赤いパーツは頬のグレーパーツと繋がりもう少し小さいのですが、グレーパーツ側を切断して一体成型に。
ヘルメット側の頬横は短くカットしました。
アンテナはMGガンダムMk-2 ver1.0の物変更。赤い5角形の部分はプラ板で大型化。
トサカ部はプラ板と削り込みで形状を変えています。
MG AGEⅡ完成3
AGE2ベースの胴体ですが~
まず胸の黄色いダクトは胸部横(外側)に、しかも縦に付いていた物を、よりガンダムらしく移動させています。
胸部センターは無印1/100インフィニットジャスティスのパーツをそのまま使用。

腰部フロントアーマーは無印1/100プロヴィデンスの物を少しだけ形状を変えて使用しています。
サイドアーマーはMGエールストライクの物を少しだけ形状を変えて取り付けています。
MG AGEⅡ完成4
腰簿リアアーマーはMG百式ver1.0を使用。
本来百式のビームサーベルが付く部分にAGE2のビームサーベルをオフセット。
どちらかと言うとビームダガー的な扱い。
背中センターはクリアーパーツでカバーして、エネルギー的なモノを放出してスピード上がる!?中二病設定www
MG AGEⅡ完成5
前画像では解りにくいかと思い少し斜めから。
腰股間部上面の赤いパーツはプラ板で厚みを増やし。
下部突起はNAOKI氏のオマージュより。
MG AGEⅡ完成6
フロントアーマー裏はAGE2のフレームを使用しつつ、埋まらない隙間をプラ板にて追加しています。
MG AGEⅡ完成7
腕はAGE2のままです。
MG AGEⅡ完成8
肩はMG百式ver1.0の物を形状を変えて使用。
中のAGE2フレームが無加工でドンピシャの幅でした。
MG AGEⅡ完成9
脚AGE2ベース。
膝は無印1/100インフィニットジャスティスの膝を強引に繋ぎ合わせて延長。
膝上にプラ板でZZのようなパーツを新規製作。
脛装甲も無印1/100インフィニットジャスティスの物を強引に繋ぎ合わせ雰囲気を変えています。
足先との繋がりを考えて、MGソードインパルスのアンクルアーマーをセット。
脹脛にMGソードインパルスのスラスターを取り付け、こちらも推進力につながる設定www
MG AGEⅡ完成12
武器の剣はMGソードインパルスの物が長かった為に短く加工しています。
MG AGEⅡ完成13
今回のAGE2は今までのガンダムに無い独得なデザインのパーツが多く、
どちらかと言うと自分の好きな宇宙世紀なパーツを取り入れ、好みなオリジナルガンダムを作って行った感じです。
デザイン上スジ彫り等難しい部分が多かった為、デカールで間延び感を減らす作戦。
MG AGEⅡ完成14
そんなデカールですが、左半分のみ00系のラインデカールを駆使して遊んでいます。
MG AGEⅡ完成15

MG AGEⅡ完成16

MG AGEⅡ完成17
毎年「千葉しぼり」展示会ではいろいろなお題が出される中で、今まで必ず「新しい事の挑戦」と決めている自分です。
第2回のSD選手権では当然初SD。
第3回の旧キット選手権では「ガンダム以外の物を!」っと思いパトレイバー作り。
第4回のシネマ選手権では汚しとジオラマベースに初挑戦。
で、今回の第5回ミキシング選手権では「オラ設定のガンダム」で挑戦でした。

基本設定に基づいての製作が好きな自分がオラ設定のガンダムを作る難しさったら・・・
実はブログを始める前の前。。。かれこれ15年以上でしょうか?
やった事があるのですが~、やっぱり格好良く無いし・・・「絶対にオラ設定位はやらない!!」と決意したのですが、
こうやって技術も上がってきた自分に、もう1度挑戦させてみようと決めた作品でした。

正直満足の行く作品では無いのですが、15年前の自分に見せたら「カッコイイ!」っと思ってもらえるんじゃないかな?
なんても思いつつ「まだまだだな~」っと感じる今日この頃です。

ダラダラ書いてしまいましたが、やっぱりガンプラは自由で良いと思います。
そんな中でも「カッコイイね」とか「上手くまとめたね」って少しでも思ってくれたら今回は成功かな(^o^)
ちなみにこのAGE2ヌアザはポストホビー厚木店さんにて展示させてもらってます。
12月頭くらいまでは展示していると思いますので、お近くに行った方は見てやってくださいm(__)m


それ繋がりで。。。
実は11月の中旬(11月10より募集開始)に恒例のポストホビー厚木店にてプラモデルコンテストがあります!
それに参加する為に製作していた物(10月に既に完成)が有り、参戦予定です!!
今回はテーマコンテストとして題材が決められています。
ガンプラ部門はRGサザビー
キャラクター部門はHGマジンガーZ 又は グレートマジンガー(同時作品可)
当然RGサザビーは間に合う訳もないので自分はマジンガーZで参戦。
HGマジンガーZ1
映画マジンガーZインフィニティ―のデザインをそのままに、ポリキャップレスなキット。
最近はポリキャップが無いキットが多いようですが、自分は初めて!
とても組み易くて出来の良いキットです。
ですが、どうしても合わせ目が数か所出て来るので、どう対応したかは結果っと共に。
HGマジンガーZ2
サイズ的にはHGとMGの間くらいのサイズで良い感じ。
HGマジンガーZ3
とりあえず設定カラーにはしませんが、頑張って製作していますので、完成公開までもうしばらくお待ちください。

[ 2018/11/04 12:09 ] MG AGEⅡ | TB(0) | CM(0)

今年もスゴイ展示会でした!

先日行われた「千葉しぼり展示会」に行って参りましたが、まぁ~~スゴ過ぎる展示会でしたよ~!!

毎年もの凄い参加者と作品数で、載せきれないので今年も「気になった作品」をアップさせて頂きます。
ちなみに自分の作品群はこんな感じでした。
第5回千葉しぼり1
一般卓は6作品。
ここではやはりガンキャノンディテクターとZⅡを見てくれる感じでしたね。
沢山の質問やお話をさせて頂きました。
第5回千葉しぼり3
センチネル卓は2作品。
隣りにディープストライカーが4~5体並びだったのでひっそりと展示していた感じです。
そんな中でも撮影して下さっている方がいました。お話は出来ませんでしたが・・・ありがとうございました。
第5回千葉しぼり2
選手権卓はAGE2でした。
作品より台座の質問が多かったです(^_^;)

皆さんの作品です一気に!!
第5回千葉しぼり4
ガンダムシュピーゲル。作者わかりませんゴメンナサイm(__)m
たぶんSEED系のキットを芯に使っていると思われますが、綺麗にまとまっています。

第5回千葉しぼり5
作者わかりませんゴメンナサイm(__)m ガンダムマックスター。
皆さん今風にバージョンアップがとても上手いです。
第5回千葉しぼり6
アイススピードさんのゼウスガンダム。
設定画から良くこのカッコイイ感じに持って行ったセンス。眼福です。
第5回千葉しぼり7
作者わからずでゴメンナサイ。マンダラガンダム。
設定画を見ると「え~~?」って思えるMSなんですが、立体にすると何だか格好良い。
第5回千葉しぼり8
lyo08さんマンダラガンダム。
同じ設定画を見ているのだと思いますが、人によってアプローチの仕方が全く違う。
そこが模型の面白い所でも有るのですが・・・どちらも格好良すぎで好きです。
第5回千葉しぼり9
REN'Wさんのデビルガンダム。
ミキシング選手権ですが、どこに何を使っているかわからないくらいピッタリ納まっている。
毎回見せ方が上手です。
第5回千葉しぼり10
ゴメンナサイ。作者がわかりませんが、Gの影忍より1/100サイズでの製作。
何かの機体を芯にしている事を書いてましたが、結構スクラッチパーツ多いと思います(^_^;)

一般卓
第5回千葉しぼり11
とめぞうさん MG F2ザクから改造のFZ。
twitterで製作途中を見ていたのですが、自分も作りたいMSの1つです。
第5回千葉しぼり12
豆タンクさんのフルスクラッチキュベレイ
毎年着実に進んでいるのを確認してます。
第5回千葉しぼり13
ことまーさん作品。
このホワイトベースはメチャクチャ大きいのですが、ディテールの入れかたが素敵です。
第5回千葉しぼり15
Makoto710さんのHGサザビー
今だからこそRGが出てしまってますが、MGサザビー風のスジ彫りをしていた作品。
久々お会い出来てとても嬉しかった(^o^)
第5回千葉しぼり16
ワンダー丸さん フォビドゥンガンダム。
スジ彫り技術を教えて頂きたいm(__)m
第5回千葉しぼり17
レイレイさん サンダーボルトザク。
このザクカッコイインですよね~。後ろのゴチャゴチャ無でも、やっぱりカッコイイ!!!
第5回千葉しぼり18
いべまにさん作品。
これもtwitterで沢山画像が上がっていますね。
各スケールのミックスでの遠近法的作品。
後ろのザクなんかもしっかり作り込んでいました。
第5回千葉しぼり19
下田重工業さんのHi-νヘッド。
フルスクラッチの作品ですが、いい意味でオリジナルを出しつつまとめていて、いつか自分も挑戦してみたいジャンル。
第5回千葉しぼり20
学屋さんREリバウ。
これを製作途中をtwitterで見ていましたが、「なぜ自分はこれを買わなかったのか?」とても後悔しています(T_T)
第5回千葉しぼり21
もう1つ学屋さん作品のドムトローペン。
ディテールの入れ方がとても気持ちいいです。
第5回千葉しぼり23
カワグチさんのMGネモ。こちらはMG誌作品。
この前見たばかりの模型誌に載ってた作品が生で見れるなんて・・・
第5回千葉しぼり22
アーリーチョップさんMGジェガン(コンロイ機)のMG誌作品。
個人的にtwitterやブログを覗かせて頂いてますが、好きなモデラーさんの1人です。
自分もMGジェガン持ってますので、頑張って作りたいです。
第5回千葉しぼり24
フリークショウさんのザクⅢ改。MG誌の作品です。
1/100サイズでこのまとまりは流石です。
第5回千葉しぼり25
なんとセンチネル本に掲載されている作品!
30年前の作品と書かれていますが、今見ても格好良すぎる。
生で見れてホントに嬉しかった(^o^)
第5回千葉しぼり26
直井さんのゼク・ツヴァイ
これ1/100のスクラッチですよ!!
工作技術からボリュームから本当にスゴ過ぎてため息しか出ないとはこの事!!!

今年もとても内容の濃い1日でした。
超絶モデラーさんが多い中、いろいろ作品に対して質問して下さったり、嬉しいお言葉を頂いたり本当にありがとうございました。
1日中模型話で楽しい時間を過ごさせて頂きました。

そしてこの展示会でしかお会い出来ない方ともご挨拶やお話が出来て、ある意味この展示会が生存確認的な・・・。
もちろんtwitterやブログで見てはいますが、やはり笑顔で会える事も毎回の楽しみでもあります(^o^)

まだ来た事の無い方や、参加してみたいと思っている方も来年こそ来てください!
絶対最高の時間を過ごせるはず!!

そして、早速来年のお題が出ましたね。
後に千葉しぼり代表のn兄さんより公式に発表があると思いますが・・・「エース機」だそうです。
ガンダムはもちろん違うジャンルでもOKだそう。
更には「自分がエースだ!」っと言って自分専用でもOKだそうです。

ガンプラはキット化されている半分以上がエース級パイロットの機体だと思うので、選ぶ機種もかなり幅が有ると思います。
毎年エントリーが数時間で終了する展示会ですが、それだけ沢山の方が注目している展示会でも有ると思うので、
来年も必ず参加出来るようにプラモ作りをもっともっと頑張りたいと思います。

最後に長くなってしまいましたが~、
主催された千葉しぼりメンバー様。参加された皆様、見学に来られた皆様。本当にお疲れ様でした。

次回はAGE2ヌアザ公開です。





[ 2018/10/21 15:17 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)

泣いても笑っても来週は・・・

来週20日(土)は待ちに待った「千葉しぼり展示会」でございますよ!!(^o^)

自分はこれから荷造りを少しづつ進めて行く感じで、ドキドキを高めていく感じ。

・・・で、
今回は選手権作品はもちろんの事。一般卓で2卓を押さえていますので、いつもよりも多めに作品を並べる予定です。
それと当日参加のセンチネル卓にも作品を置かせて頂くつもりです。

って事で、とりあえず一般卓展示予定作品達。
ブロックヘッド完成18
マックスファクトリー製 ブロックヘッド(Xネブラ対応型)

HGUC ZⅡ完成35
HGUC ZⅡ

MGパワードジム完成23
MGパワードジム(プレバン)

MGガンキャノンディテクター完成33
1/100ガンキャノンディテクター(RE1/100じゃないよ!!)

ディザートザクヘッド完成7
ディザートザク(ガチャガチャザクヘッド改造)

卓スペースに余裕が有れば・・・
MGジムカスタム完成25
MGジムカスタム

そしてセンチネル卓
MGゼータプラス完成20
MG  Zプラス  か?・・・

バーザム前
MGバーザム(リファイン版)
の、どちらかが並びます。
センチネル卓は今回カトキハジメデザインのメカもOKのようで?「1人1作品のみの展示」との事なので、
一応2体持って行って、周りの状況と相談しながら作品を並べる予定です。
もしかしたらもう1体は一般卓に無理やり奥かもしれません。

そして選手権作品は、完全公開はしませんが~   こんなの・・・
MG AGEⅡ完成1
MG AGE2 のミキシングです。
一応「接近戦に改修された機体」って事で「AGE2 ヌアザ」っと名前にしてます。
まぁ~名前の由来は前回記事で書きましたが、公開と同時に改めて書かせて頂きますね。

って事で、各卓の展示作品が9個程有りまして(^_^;)
選手権卓、センチネル卓は良いとして~  一般卓作品が多めなので、
これから実際の卓寸法を作ってシュミレーションしてみますが、もしかしたらパンパンになり過ぎてしまったら、
数を減らす事も有ると思うのであしからず。

本当は隠し玉を一体展示したいと考えていますが・・・・ちょっと厳しいかな・・・・(^_^;)

って事で、当日来られる方は是非是非「たけぞう」の名札を探して頂いて、声を掛けてくれると嬉しく思います。
それでは!会場でお会いしましょう!!

[ 2018/10/13 09:34 ] MG AGEⅡ | TB(0) | CM(0)