FC2ブログ

遅い夏がやって来た!

梅雨が明けたと思ったら、バカみたいな暑さの夏がやって来た!!(-_-;)
そして来週にはお盆休みって事も有り、まぁ~仕事が忙しい事・・・
全くプラモしてません・・・はい(-_-)

そんな中ではありますが、多少撮り溜めている画像よりMGリガズィの進展具合です。
ディテール入れを済ませて気になる所が有り、また工作に戻るという「3歩進んで2歩下がる」的な感じ(^_^;)
MGリガズィ38
その気になる所。。。ですが。
足首の前アーマーね。
右がキットノーマルで、左が試しにザックリ雰囲気を見る為にプラ板で箱組みした物。

今までの工作で、全体がシャープになって来たのに、ここのパーツだけが自分の中で違和感を感じていた事と、
他作例と差別化を図りたかった事。
あと、やはりゼータの系譜って事を考えて、少しゼータ的要素を取り入れた感じにしたい。
MGリガズィ39
モッサリしている右側に対して軽い感じに見える。
MGリガズィ40
あくまでも雰囲気を見たかったのでビンビンに真っ直ぐな足首のアーマーですが、
本番は少し丸みを付けて作ります。

その他
MGリガズィ41
少し見にくいですがスジ彫り増やしました。
MGリガズィ42
ヒザ裏関節なんかも少しサッパリし過ぎるかな???
MGリガズィ43

MGリガズィ44
目標としていたお盆休み中に塗装は厳しいかも(・_・;)
まぁ焦って仕上げてもしょうがないから、もう少し煮詰めてみる。。。

スポンサーサイト
[ 2019/08/04 09:07 ] MGリガズィ | TB(0) | CM(0)

まだ梅雨明け無いのね!?こんな時は・・・

今年は梅雨明けるのが遅いな~~
なんて思いつつ、塗装が出来ない季節でもありますが~(前回も言ってたかな?)
こんな時は模型部屋の充実を図るってのも手かも!?って事で(強引)
整理整頓含め、理想の模型部屋にするべくアイテムを2つ程購入。

1つ目はコバニアの角ビンラック クレオス用
コバニア

最近ウェザリングの楽しさを知り、その結果自然と今まで使わなかった塗料が増えたので、それを納める為のラック。
タミヤ用も出ていますが、クレオスの方が少しだけ大きいので「大は小を兼ねる」的発想で(^_^;)
ちなみにウェザリングペーストの丸ビンもドンピシャで入ります!!

値段も1000円弱と購入しやすいお値段です。
木をレーザー加工機で切断していると思われますが、組み立はクラフトボンドが有れば問題無く組み立てられます(^o^)

もう1つは本棚。
本棚2
模型部屋を作った時に作業の事は当然考えて作りましたが、たまに作例や設定画等見ながら作りたい時に、
本棚が無く別の部屋から持って来ないといけない。。。
これって意外とストレスだったりしてたのですが、スペースの事も考えて今回の物を購入。

本棚1
理想で言うと~~高さがフィギュアラックと同じだったら文句無だったのですが、
そこは譲っても色と幅は一歩も譲れなかったので、まぁ満足な感じ(^o^)

一段下がった所は一眼レフ置いても良いし、
買うか?作るか?分からないけど1/60キットとかラックに入らない物を置く事も出来る。
夢が広がりますよね。

で、フィギュアラックを見て気が付く人もいるかもしれませんが?
今でもスペース的にも結構ギュウギュウですが、ちょっと前まで作品でパンパンだったので少々完成品の断舎利をしました。
MGリゼル
MGボール
HGUCドーベンウルフ
HGUCガンキャノンⅡ
ユニコーン(バンシィに改造)ヘッドディスプレイ
タカラ オプティマスプライム

どれも思い入れがあるキットばかりでしたが、売る目的で作っている訳でも無いので貰ってくれる方を探していました。
そんな中快く受けてくれる方がいまして今に有りますが、
こんな自分の作品に喜んで頂けてホント嬉しい限りです(^_^)

って事で、少し脱線しましたが~ 模型部屋の充実させるお話でした。
MGリガズィもボチボチ塗装前まで来ていまして、気持ち的にも他キットが気になるところ。。。

夏も近いしジオン軍水泳部で遊ぼうかと
HGUCズゴックE1
HGUCズゴックEを購入(^o^)
箱絵メチャクチャカッコイイじゃん!!

って事で・・・・・

[ 2019/07/20 20:55 ] HGUCズゴックE | TB(0) | CM(0)

梅雨真っ只中・・・

またまた久々の更新でございます。
仕事に追われてギリギリ納期に間に合い、次の仕事に移るわずかにホッと出来る休日です。
しかし季節は梅雨真っ只中って事で、塗装よりも工作が捗る季節でもあります。
とは言いつつ塗装するモノは全くありませんが・・・何か?(^_^;)

前回のアイザック含めかなり脱線してしまったので、予告通り久々のMGリガズィなんですが、
2月から止まっていたんですね(爆)
もうね、どこまで工作してたのかも忘れるくらいなんですが、10月の千葉しぼり展示会に向けて本格的に動かねば!
って事で。
MGリガズィ29
久々つながりでグラペ出して撮影してみた!!
工作した部分は傷チェック含めサフェ吹いています。
MGリガズィ30
バックパックはまだまだキズが目立ちますね。
まぁ~なかなか見れるようになっていますでしょうか?
MGリガズィ31
フロントアーマー上の四角いノズルは抜きの関係上フロントアーマーと違く角度に向いているので、
キットの物をガッツリ切り取ってプラ板と市販パーツで角度調整と精度出し、更には取り付けの高さを変えています。
MGリガズィ32
リアアーマーもC面部にプラ板を貼りエッジ出し。
少し見にくいですが、リアアーマーの中にバーニアが付く部分と出口下側外装を切り取り接着。
設定とは違う取り合いをしてみました。
MGリガズィ33
足内側はもう少し弄る予定。
MGリガズィ34
足外側のノズルの開口部を少し大きくしつつ形状変更。
スジ彫りはスタジオレックレス版のリガズィを参考に。。。
MGリガズィ35
肩アーマーの取り付け方法を変更しました!
MG Mk-Ⅱver1.0の肩フレームを使用して、HGのような肩本体に挟み込む作りから、いわゆる普通のMGスタイルに変更。
この辺りは古いのでしょうがないのですが、こういった事に時間を取られるので「弄る楽しみ」としてポジティブに考えるのが吉!
ついでに肩上面の四角いスラスター部は肩を小さく見せる為に2mm程取る付け部分(線の所)でカットしてます。
更にその部分に台形の価値で凹を切り欠いてディテールアップ。
MGリガズィ37
よ~し!もっともっとディテール入れるぞ!!っと気合いを入れて引き続き頑張ります!!


[ 2019/07/07 10:18 ] MGリガズィ | TB(0) | CM(0)

HGアイザック完成です!

仕事と私用がいろいろ重なりドタバタしてまして・・・アイザックの公開が大変遅くなりました(滝汗)
「関東も梅雨に入って~~」とか書きたかったのですが、今回は歴代作品No.1 を誇る画像数となっていますので、
とっとと公開行きたいと思っていますが。。。

コンテストの結果も書かないといけないので、とりあえずそちらから~
HGアイザック43
前公開の「ミリタリー部門」に続き「ガンプラ部門」も銀賞を頂きました!!
前回同様「フィニッシュコンテスト」って事で改造は審査対象にならず、あくまでも完成度の高さを重視したコンテストとなっています。
賞を頂けた事はホントに嬉しい限りですが、やっぱり悔しい気持ちも有り。もっともっと勉強しなきゃ!ですね(>_<)

って事で、公開どぞ~
HGアイザック15
今回はアイザックと言っても「青の部隊」では無く「連邦軍使用」としてのカラーリングチェンジで仕上げました。
HGアイザック16
キットはHGUCの中でも古めのキットではあるものの、作り込んでやるとグッと格好良くなるキットだと思います。
各パーツごとの紹介です。
HGアイザック17
フェイス?部は結構手を入れた部分。

モノアイ上のヒサシ部に0.5mmのプラ板を貼り足し目つきを悪い印象に。
同じくモノアイ縦のフレーム?はキットの物が厚かったので切飛ばして0.5mmのプラ板で作り直しています。
モノアイはハイQパーツの物に変更。レールはタガネで彫ってからスリット入りのプラ板をハメ込み再現。
口横の牙のようなパーツはプラ板を貼って形状を変えつつ小さ目に削り込みました。
口のダクトはモノアイレールと同じスリット入りプラ板で別パーツ化し塗り分け後接着してます。
ケーブルは自由自在を使用。
頭頂部センサーは携帯用覗き防止板とハイQパーツでデコレート。
HGアイザック18
頭部レドームはピンバイスで丸ディテール入れとモールドの中に一段彫を追加で情報量を少し上げています。
HGアイザック19
レドーム下側。
モノアイはHアイズの物を薄く削って張り付けています。
レールはフェイスと同じにしたかったのですが、形状的に厳しかったのでタガネで彫っているのみ。
周囲の板状のアンテナはキットの物が厚みが有ったので削り飛ばし0.5mmのプラ板に置き換え。
この時強度も必要になるのでタガネで彫ってから”差し込む”形で接着しています。
HGアイザック20
胴体部。
バランスはキットのまま、肩の付け位置を2mm程上に上げています。
胸ダクトはキットの物が気に入らなかったのでプラ板で開閉ベーン風に変更。
ケーブルは自由自在を使用。
股間部センターブロックは0.5mmのプラ板を貼り足し左右・前・上に大型化しました。
それに合わせて左右のフロントアーマーを積層して厚みを増やしつつ形状をシャープ化。
HGアイザック22
センサーはキットの物を切り飛ばし0.3mmのプラ板で新規製作、大型化しています。
上部にはディテールアップパーツと0.3mmの虫ピンを組み合わせてアンテナを追加。
HGアイザック21
スカート腰部にタガネで一段彫下げ、プラ板で作ったラック風フレームをセット。
HGアイザック23
肩の取り付け位置を2mm程上げた事によって頭と肩のラインがツライチになる所が拘りです。
「はい!ここテストに出ますよ!!」ってくらい見て欲しい部分!!!(^o^)
HGアイザック24
肩アーマーは製作時には書いていませんが、外側の追加カバー?が結構開き気味だったので、
前後スリット部に切込みを入れて1mm程強引に詰めて角度調整をしています。
(この加工も頭部とのラインを合わせるのに欠かせない工作でした)
腕は二の腕部から肩にかけてケーブルが走っているのですが、設定画通り肘にケーブルを繋げました。
マニピュレーターはキットの物を改造して小型化。
それに合わせて手首上側のパーツを少しだけ小さくしています。
手首はディテールアップパーツの角ノズルでカバー。
HGアイザック25
肘関節は一段彫下げプラチップでディテールアップ。
HGアイザック26
肩部取り付けのポリキャップは覗き込むと地味に見えるので(^_^;) ポリキャップ隠しにプラサポを使用。
ピンバイスでディテール追加。
HGアイザック27
左側はシールドで隠れますが、右側のシールドラックが穴全開なので0.3mmプラ板でフレーム追加。
HGアイザック28
肩アーマー裏側は、キットのままでも蓋がされているのですが、前述にも有るように角度変更の為切り飛ばし、プラ板で再製作。
HGアイザック29
足はモモで2mm延長。
ケーブルを自由自在に変更した以外はキットのまま。
スジ彫りとディテール入れで十分な出来です。
ただやはり他に手を入れてしまっているので、フクラハギ内側と後ろ側は市販ディテールアップパーツで情報量アップ。
HGアイザック30
脚外側の追加推進機?上の円錐パーツはディテールアップパーツに置き換えてます。
その下に有る姿勢制御的な噴出口はメッキビーズを追加しました。
HGアイザック31
ヒザ裏と追加推進機内側にプラ板でフレームを新規製作。
こちらもほとんど見えませんが、覗き込むと見えるので・・・(^_^;)
HGアイザック32
追加推進機下側もメッキビーズでディテールアップ。
HGアイザック33
ランドセルはほぼストレート組み。
中央左側に開閉ベーン風なディテールが入っていたのですが、曖昧な感じだったのでプラ板で作り直し。
唯一手を入れたのが、上部の頭を支えるパーツ。
どうしてもアゴを引いて立たせる事が出来なかったので、下側のR部にプラ板を貼り足して2mm程上げました。
HGアイザック35
マシンガンはキットストレート組み。
センサー部に携帯覗き防止板を入れています。
HGアイザック36
シールドは連邦の十字マークが整形されていたのですが、削り飛ばしプラ板を貼り足したのみ。
HGアイザック37
内側はピンバイスとプラ板で軽くディテール追加。
唯一の改造ポイントは肘の形状によりシールドが変な角度での取り付けになってしまいます。
なので、シールド側を角度を付けて削り込み違和感が無いように調整しました。
(こちらの確認は前の正面画像で確認して下さい)
HGアイザック38
MGの製作となると大きさに圧倒されがちですが、HGだと存在をアピールするのにいろいろ詰め込みたくなるし、
小さいから「ギュッ」っと詰まった感じがまた心地よかったりするんですよね。
HGアイザック39

HGアイザック40
やっぱりアイザックは飛んでる方が似合いますね。
HGアイザック42
最後までご覧頂きありがとうございました。
今回ず~と気になっていたアイザックが作れてホント楽しかった(^o^)

うん、改めてアイザックの格好良さもしれたし、この記事を見てくれた人が「アイザック作りたい!」って思ってくれたら嬉しい。
汚すのも楽しくなって有りだけど、やはり自分のスタイルの芯はこっちに有るな。

HGの楽しさが倍増した!MGリガズィやらないといけないけど・・・また浮気しちゃいそう(^_^;)

[ 2019/06/16 10:29 ] HGUCアイザック | TB(0) | CM(0)

タミヤ フランス陸軍UEトラクター公開です。

先週は暑かったですね~
5月で夏日って・・・ホント身体が厚さに対応できていないので体調を崩す人もいたのではないでしょうか?
そんな自分は、体調を崩している暇が無い程仕事が忙しくなって来まして、ブログの更新も遅れる始末(^_^;)

って事で、コンテスト結果と公開でございますが、今回は2部門エントリーで・・・
その内のミリタリー部門のタミヤ フランス陸軍UEトラクターの公開になります。
ガンプラメインで足を運んで頂ける方も多いとは思いますが、そういった方も楽しんで頂けると幸いです。

早速結果から・・・
フランス陸軍UEトラクター完成1
今回初のガッツリ汚しでの入賞はホント嬉しい結果となりました(^o^)

って事で正面から
フランス陸軍UEトラクター完成2
今回のフランス陸軍UEトラクターはほぼストレート組みで塗装に集中する形。
強いて言うなら乗組員を3mm程上に上げて顔が少しでも見えるようにした事と、
マフラーカバー部の縁を削って薄くした事くらい。
フランス陸軍UEトラクター完成3
ベースカラーはガンダムカラーのジオンMSグレーだったかな?を3トーンくらい変えて塗っています。
フランス陸軍UEトラクター完成4
汚しに関してはエナメルでスミ入れ雨垂れを入れ、足回りはウェザリングペーストとパステル粉を少々。
フランス陸軍UEトラクター完成5
後ろのカゴは稼働します(^o^)
フランス陸軍UEトラクター完成6
牽引車側も基本は前と同じ。
フランス陸軍UEトラクター完成7
それらしく嘘を描く作業は難しくも有り楽しくも有り・・・
フランス陸軍UEトラクター完成8
前も後ろも荷物はラッカーで基本塗装をしてエナメルで汚していきました。
フランス陸軍UEトラクター完成9
連結!!って言っても引っ掻けてるだけなんですけどね(^_^;)
フランス陸軍UEトラクター完成10
お気付きになったでしょうか?今回黒バックにしてみましたが??
背景の色が変わると作品の印象も変わるし、作品自体の色味も変わるので改めてカメラの難しさもしれました。
フランス陸軍UEトラクター完成11
って事でフランス陸軍UEトラクターいかがだったでしょうか?

今回は自分も塗装の楽しさを改めて確認出来た作品になりました。
ちょっとこの楽しさを切っ掛けに、実は戦車含めミリタリープラモを買いあさっている今日この頃(^_^;)
一応次回はアイザック完成公開となりますが、ミリタリー系も今後は増える予定ありでございます。
何より、この汚し塗装がガンプラにも活かす事が出来ると最高なんですけどね。。。