AGEⅡでミキシング!

ここ最近風が強くて、目と鼻が最悪です(>_<)
今年はヒノキ花粉の飛散量が去年の何百倍!とかニュースでやってた!!
例年だと4月が終わるとパタッと花粉も無くなるので、残り3週間程の我慢ですが辛いです。

前置きはこの辺にしまして、
今回は10月の千葉しぼり展示会「ミキシングビルド選手権」用作品に入ります。
で、で、、、、
一応「Gガンダム」って事ですが、自分はMG AGEⅡを使い、オリジナルMSで行く事に決めたのは前回までのお話。

以前の記事で「AGEⅡを使って何を作るの?」ってコメントを頂いたのですが、
何のひねりも無く、自分は「AGE代表」で行かせて頂きます!!!

一応「Gガンダム」って事なので、あくまでも日本代表のゴットガンダムを倒す為に接近戦専用に改修されたAGEⅡって言う設定。


まぁ~そもそもAGE1 タイタスを使えば話は終わってしまいますので、
あえて可変機を接近戦・肉弾戦使用に!!

早速いろいろ弄って、とりあえず一番しっくり来たのがこんな感じ。
MG AGEⅡ3
頭部から~
MG AGEⅡ4
アンテナはキットの物を切飛ばしてMG MkⅡ.ver1.0のアンテナを使用。
センターの五角形ブロックはヒサシに合わせてプラ板で大型化。
サッパリした鼻先には「へ」の字のダクト?をスジ彫り。
頬のパーツは短くカットしました。

胸部の黄色いダクトは縦に付いていた物を付け位置を変えて横に。ZZガンダムのイメージで。。。
肩はMG百式.ver1.0の思を使用。
MG AGEⅡ5
胸部センタブロックとヒザパーツ。そしてスネ装甲は無印1/100のインフィニットジャスティスより拝借。

股間前面上部の赤いパーツは赤いランナータグを積層して大型化。
股間前面下部の突起と腰部フロントアーマーは無印1/100のプロヴェデンスを使用しています。

MG AGEⅡ7
頭部後ろに有った小さいウィングはカット。

腰リアアーマはMG百式ver.1.0を使用しています。

MG AGEⅡ6
っとま~只今こんな感じ。
画像からも分かると思いますが、肩装甲は大きく感じたのと、いかにも百式感が強かったので形状変更して進めます。

もう少し付けれるパーツは無いか検討中。

基本的にオラ設定なので、当然設定画等のイメージするモノが無く、パーツを当てて見たりの繰り返しで、
時間ばかりが過ぎてしまいますが、ここは焦ってもしょうがないので、のんびり進めて行きます!!

スポンサーサイト
[ 2018/04/14 23:26 ] MG AGEⅡ | TB(0) | CM(4)

2135年 人類滅亡!?

桜が一気に咲きました!
2018桜
いや~やっぱり暖かいって良いですね(^o^)

そんな中、ふと気が付いたのですが~
ニュース等で桜(花)情報を大々的に取り上げるのって日本だけではないかな?なんて・・・
それだけ昔から日本人には桜が特別なモノでも有るのかもしれませんね。。。

そんな素敵な癒しを感じている中で、タイトルにもあるように少々気になる記事を見かけました。
3月19日NASA発表なんですが~
2135年に小惑星ベンヌが地球に衝突するようで、しかもそれを阻止できないかも?ですって。

全長487メートル、東京スカイツリーの第2展望台の高さの小惑星「ベンヌ」
時速10万㎞で太陽系を周回していて、来世紀、地球に衝突の可能性があるようです。

もしベンヌが地球に衝突すると、その衝撃は高性能爆薬の30億トン分の爆発力で、
広島に投下された原爆の200倍に匹敵するらしく、世界規模の大参事は免れないようです。

ロケットをぶつけて軌道を変更させる案や、核弾頭を打ち込む案が有るようだが、
どの方法も推奨できるプランではく、今のところ対応策が無いらしい。

とりあえず110年120年先の話しなので、当然自分は生きないないのですが~
今小さいお子さんをお持ちの方は、その次。いわゆる孫の世代には遭遇してしまうかもしれませんね。
考えるととても怖い情報ですが、たぶん100年後にはもっと凄い「何か」がいろいろ出来てて、上手く衝突を回避して今より素晴らしい地球になっていると良いですね。
気になる方は是非調べてみてください。

いきなり真面目な記事でスタートしてしまいましたが、プラモの話しに行きます!!
今回はHG ZⅡです。
いきなりド~ン!!
HGUC ZⅡ3
って言うか、途中画像がどこかに行ってしまって、かなり雰囲気が変わってしまっています。
大きく改造した部分は、足首から下のヒール部分。
キットは前後に長いイメージだったので、つま先側は角度を立てて、それに合わせてカカト側のサイズ・取り付け位置を変更し縦長に。
その結果足が長く見えるので、ウエスト部下面に1mmのプラ板で延長しバランス調整。
さらにフロントアーマーとヒザ部の突起も全体をのバランスを考えて延長加工。

胸幅が広すぎると感じ、エッチングノコでセンター部・左右ダクト部の3ブロックに切り分け、
ダクト部側を1mmずつ削り込んだ後に再接着しスマートなイメージにしてみました。

HGUC ZⅡ4
再接着時に胸部センターブロックは取り付け角度を変えています。
その上の赤いパーツは顔が見えるように薄く削り込み、GFFに形状を寄せてみました。

それと額のVアンテナのセンターブロックは小さく感じたので左右に0.3mmのプラ板で幅増し。
HGUC ZⅡ5
ビームライフルはキットだと、脇に挟む形式で持つのですが、これがどうにも格好悪いので、
GFFのようにグリップ形状をプラ板で変更し、スマートに持たせるようにしました。
更にはライフル後部が長く重く感じたので、後ろから10mm程切り詰め短くしてみました。

HGUC ZⅡ6
肩部は逆台形の形状が好みでは無かったので、内側にプラ板を積層して形状変更。
いろいろ弄るとあっちこっち弄りたくなってくる!!って事で、全体のバランスは出たので、
各部形状変更しつつ精度を上げを並行作業で密度を上げていきたいと思います!!!



[ 2018/03/30 22:52 ] HGUC ZⅡ | TB(0) | CM(4)

花粉に負けるな!

こんにちは!最近2週に1度の更新が定着している たけぞうです。

最近は暖かい日が増えて来て、神奈川では来週末あたりには桜が開花し見ごろになる予想だそう。
2018白梅
あっ これは梅の花です!!

暖かくなるのは大変嬉しいのですが、それと同時に今時期花粉がピークの時期でもありまして~、
薬を飲んでいますが、鼻に目にガンガン来てますね(^_^;)

毎年書いているかもしれませんが?
この花粉の時期は発酵食品なんかを食べると・・・とかいろいろと「良い」とされる情報が流れますが、
自分は何よりも「睡眠時間」を少なくすると完全にダメージが多いです。

なので花粉が始まる2月末~終わる4月末(自分の花粉シーズン)までは模型をしたくても我慢して睡眠優先で早寝してます。
↑ ↑ ↑
って事は、自動的に模型時間が減る訳で・・・
↑ ↑ ↑
いわゆる、進んでませんm(__)m  となる訳です。。。。
その模型を我慢してでも睡眠をとっているおかげで??ガンガン来ていますが、かなり辛さは抑えられている感じです。

そんな限られた時間の中ですが、とりあえず時間が取れた時にHG ZⅡのバランス変更して、
時間が取れない時はMG AGEⅡにいろいろなパーツを当てがったりしてます。
更には、1日フルに時間が作れた時はMGパーワードジムの塗装してます。
MGパワードジム16
っと、ただでさえ手が遅いのに3つのキットを並行して進めているから更に遅い!!
もうね、ホント申し訳ない気持ちでいっぱいです(^_^;)

画像からもわかると思いますが、基本色は大体塗り終えた所。
少しホワイト部分に塗りの甘い所を見付けてしまいましたが、明日少し時間が取れそうなので、
ブラシ出して修正しつつ、スミ入れ → デカールの流れになるかと思います。

次回辺りにはHG ZⅡのシルエットが出せると思うので、懲りずに足を運んでやってくださいませ。
[ 2018/03/17 16:09 ] MGパワードジム | TB(0) | CM(11)

春は近付いている・・・

先日、ポストホビー厚木店さんに自分のガンキャノンディテクターを展示して頂いている記事を書きましたが、
その後、RE1/100ガンキャノンディテクターも発売され、既にキットをゲットしてい方も多いと思いますが~。

そんなREディテクターが気になる自分でしたが、なんとお店のtwitterで自分のディテクターと並べてUPして頂きました。
ガンキャノンディテクター比較
(ポストホビー厚木店さんに許可を頂き画像を使わせて頂いています)
もちろん自分が目指していたディテクターとバンダイさんの目指しているディテクターは違いが有るとは思いますが、
大体のサイズ感と、各パーツのタイミング等の違いは有れど、バランスはほぼ見た感じではないかと思いました。

見た感じでREは頭が小さい印象。
これは最近のバンダイさんの製作スタイルだと思いますね。
この辺りは好みが分かれる部分だと思いますが、方向性は間違ってなかったっとホッとしています。
「また近い内にキット化されていないモノを作りたい!」っと思う今日この頃でした。

話しは変わり最近twitterやブログでちょこちょこ話題に上がるガチャガチャのお話。
自分なんかは「ガチャガチャ」と言っていますが、最近では「ガチャポン」とか「ガチャ」って言うんですか?
その話はそうでも良いのですが、自分も最近続けてやってます(^_^;)
画像は有りませんが、少し前ではザクヘッド!自分のは第2弾かな?シン・マツナガザクと黒三連星ザク。
その内リペイントしたいな~なんて・・・

そして今回やったガチャガチャがスターウォーズもの。
飛行機物のプラモでは無くキャラもので。
それがこちら
スターウォーズSD1
SDのR2-D2と C-3PO
こちら1回500円。
特別スターウォーズが好き!って訳でも無いしストーリも詳しくないのですが、この2体は昔から有りますし、気になるキャラクターですね。
物もそこそこ大きくてR2-D2は約7cmで頭・腕・真ん中の脚が動き、C-3POは約11cmで頭・腕・腰が動きます。
特にC-3POはゴールドに塗られているからほぼ完璧な感じです。

ちなみにこの2体だけが欲しくってガチャガチャ回したのですが、まぁ~C3POが出ない事(-_-;)
2500円分回してやっと出たのですが(爆)
じゃ~3回何が出たかって言うと・・・
スターウォーズSD2
左のBB-8
回す度にオレンジ色が見えて・・・(T_T)
ちなみにこのBB-8は画像にもあるように、真ん中から腕?が出て映画の1シーンも再現可能。
流石に3個もBB-8持っててもしょうがないから、2つは会社仲間のスターウォーズ大好きさんにプレゼントしちゃいました。

いつかリペイントして仕上げよう!!(遠い目)


で、話はまたまた変わり。
10月の末の予定の毎年恒例の千葉しぼり展示会ですが、先週エントリーの完了メールを頂き正式に参加が決定しました。
今回もとんでもなく早く定員数にに達してしまったようですね(^_^;)
エントリー出来なかった方も多いようですが、twitter等でも既に発表がありましたが、
そんな声に千葉しぼりさんメンバーの頑張りで、追加で卓を増やすそうです。
確か~再エントリーは3月3日(土)の9時スタートですので、悩んでいる方も是非!!

ちなみに自分はミキシングビルド選手権と一般卓。
更にセンチネル卓が当日エントリーで置く事が出来るのでバーザムとゼータプラスも持って行く予定です。

もうねn兄さんの顔の広さで、プロアマ問わずとんでもないモデラーさんが集まり、更には作品を前にしてお話出来る!
そんな他には無い展示会だと自分は思いますので、見に行くだけでも楽しいですが、是非エントリーして作品を見せ合いましょうよ!!


そんな自分は今回の選手権のお題であるGガンダムのミキシングビルドは、こちらで行きます。
MG AGEⅡ1
MGガンダムAGE2ノーマルです。

何故これになったか?って事は話すと長くなりますので今回は触れませんが、
そもそもGガンダムをあまり知らない自分なりに噛み砕き、これに決まった訳ですが~。
一応ミキシングビルド選手権なので、2体以上のキットを使用しプラ板やパテは50%を超えてはいけない規定。
なので、自分の持っている少ないジャンクパーツを眺めながらの進行になります。

ちなみに今回は、劇中に出て来るMSでは無く、完全自分設定のガンダムに仕上げて行こうと考えています。
MG AGEⅡ2
バインダー?羽?等を外すと、なかなかスマートでいながらマッチョな感じで良いのでは?
っと思いつつ今回はこの辺で・・・


屋外撮影やっぱり難しい・・・(-_-;)
MG ZZ太陽光3


[ 2018/02/25 15:17 ] MG AGEⅡ | TB(0) | CM(6)

オリンピック見ちゃうと模型が・・・

インフルエンザが大流行しているようで皆様いかがお過ごしでしょうか?
自分は幸いにもインフルは20年以上かかっておらず、引き続き気を抜かずにシーズンをのり切りたいと思っています(^o^)

で、タイトルにもあるように平昌冬季オリンピックが始まりましたね。
昔はスキーにハマっていた事も有りますが、冬のスポーツはあまり馴染みが無いのでなかなか楽しんで見ていますが、
まぁ~見ちゃうとプラモの時間が無くなり、結局あまり弄れていない感じ(^_^;)

そんな中ですが以前に少し予告していたMGパワードジムの方が工作をほぼ終えたので、そちらから~
MGパワードジム7
全体画像はあまり変わらずです。
それもそのはず。
だってほぼ見えない部分を作っていたからwww
まず画像に無いシールドから行きましょうか!
MGパワードジム8
本体は大きい変更はせずに整面。
覗き窓のシャッターをプラ板から製作。(白飛びしててモールド見えず)
覗き窓下の凹モールドをピンバイスで開口後、市販ディテールアップパーツをセット。

MGパワードジム9
覗き窓シャッター部にセットしたアップ。

MGパワードジム10
内側はこんな感じ。
今回の覗き窓シャッターは以前製作したジムⅢの物と揃える為の工作。

そして肩。
MGパワードジム11
こちらも基本的にはキットの物を整面・エッジ出し。
内側のフレームパーツは0.5mmのプラ板にスジ彫りした物に、開口した0.3mmのプラ板を貼ってそれらしく。
肩外側に付くスラスター部も今回は開閉ベーン風に仕上げみます。
以前製作した(10年以上前)MGジムカスタム「GFF版」ではしなかった工作ですが、バージョンアップ的な追加パーツになってます。

腰アーマー
MGパワードジム12
フロント&リアアーマー裏は肩部と同じ作り方でフレームパーツをプラ板より製作。
その他のパーツは以前製作したMGジムカスタムと同じ工作です。

MGパワードジム13
足のつま先はMGジム改(MGパワードジムと同じ)から小加工してRX78-2.Ver.kaキットと同じ角度に。
スラスター部は切り離して塗装を楽に。
更に足首後ろの外装フレームは切り離して塗装時のマスキングの手間を解消。

首部
MGパワードジム15
キットは襟~ヨダレ掛けにかけて全て一体化なので、首元をいったんくり抜きプラ板でフレームパーツを再製作。
こちらもマスキングでの塗り分けを解消しています。

ヨダレ掛け部の前面両サイドの縦の3本のスジ彫り追加。
こちらはMG RX78-2.vre.kaはあってMGジム改・MGパワードジムには無いラインなので、
今まで製作したkaベースのジムと合わせる為の加工です。

そして首右横上面に最近ではキットでも良く見るアンテナをプラ板にて追加。

MGパワードジム14
大体こんな感じですかね。
画像には有りませんが、ランドセルの合わせ目がイマイチだったので、切った貼ったしてパネルラインを変更しています。
こちらは完成時に。。。

って訳でMGパワードジムも塗装に入りたいのですが、まぁ~毎日が寒くて全然塗装する気になりません(^_^;)
まずサフェ吹いて、慌てず完成に持って行きたいと思っています。


で、話は変わりGHL誌で「ガンプラフォトコンテスト開催」って事で可変機×屋外撮影の画像を募集していますね。
確か締切りが2月18日(日)24時までなので、気になる方は是非チャレンジしてみてください。

ちなみに自分は可変機って言うとMG ZZ ・ MGゼータプラス ・ MGリゼルが有ります。
MGリゼルは今はポストホビー厚木店さんで展示して頂いているので・・・、
応援を兼ねて屋外ではありませんが、太陽光撮影をしてみました。
MG ZZ太陽光1
ハッキリ言って家の中から外にカメラを向けてしまうと、白飛びしてこんな事になります(^_^;)
やっぱりちゃんと屋外に持って出ないと上手に撮影出来ません。

MG ZZ太陽光2
それと、ドピーカンな太陽光だと本体が白飛びしてしまうので、これまた難しいですね(^_^;)
それはそうと、このZZは誰がどう見ても旧MG ZZなんですが、これはこれでカッコイイな~って改めて確認した感じ(^o^)

MGゼータプラス太陽光
自分的には早朝や夕暮れ辺りの明るさが好みかも(^_^;)
何だか悔しくなってきたから本格的に外にカンプラ持ち出して撮影して来ようかな~~~


[ 2018/02/11 15:29 ] MGパワードジム | TB(0) | CM(2)