メリークリスマス!!

お久しぶりでございます。
今日はクリスマスでございますが、サンタクロースは皆様の所に来ましたでしょうか??

いや~12月に入ってから今日まで早いのなんのって(^_^;)
忘年会が有ったり、年賀状書いたり、掃除したり、掃除したり、バイオハザード見に行ったり、掃除したり・・・・
プラモの時間なんて取れませんよ!!

そんな中「少し遅れまして・・・」なんですが、八王子で開かれた展示会。
その名も「八展」に行って参りましたので、少しだけアップ!

ken16wさん HGガンタンク
八展1
出来立てホヤホヤの作品が見れて嬉しかったのですし、
何より「初めまして」のご挨拶をさせて頂いたのが一番嬉しかった(^o^)
(千葉しぼりさん展示会でもご挨拶出来なかったので・・・)

で、このガンタンクの改修内容はblogでも見てたのですが、
何よりもキャタピラ部サイドのメクラ装甲がメチャクチャ格好良い!!

そしてurahana3さん フミナ先輩
八展2
こちらもblogで製作工程を見させて頂きましたが~、やっぱりurahana3さんの塗装は綺麗!!
実物を手に取らせて見させて頂きました(^o^)

八展3

八展4
そして、同じくurahana3さん作品のFAGスティレット と 轟雷10式戦車Ver。

「いつかはFAGを使ってMS少女を作りたい!」っと思っている自分なんですが、
実物見ると、「やっぱり少し小さいかな~??」なんても思いつつ、妄想が止まりませんwww

今回はurahana3さんからお土産も頂いちゃいまして(^o^)
改めまして、ありがとうございましたm(__)m

そして存在感抜群だったこちら
八展5
ナイチンゲールのララーVer。

八展6
胸部にエルメスが・・・
見る人見る人「ララーがいる!!」って言ってた。

ちょっと寄り過ぎちゃってハミ出ちゃってますが(^_^;)
ケンケンさん作品
八展7
去年に参加したポストホビー厚木店「ガンキャノンREVIVEコンテスト」のノーマル部門優勝者の方で~。
まさか八展でお会い出来るとは・・・
とても話がしやすい方で、今後も宜しくお願いしますm(__)m

こちらもケンケンさん1/144ゼータ
八展8
自分がドーベンウルフでコンテストに出した時に、優勝を持って行かれたゼータですwww
やっぱりレジンキットを作られている方はホント綺麗な仕事します。
4作品程手に持たせてもらって、穴が開くまで隅々まで見させて頂きました。
もうため息しか出ませんね(^_^;)
自分はこのサイズ厳しいな~(>_<)

そして同じくケンケンさんエルメス(レジンキット)
八展9
OO系のデカールだったかな?(違ってたらゴメンナサイ)を使ってグロス塗装。
こう言ったセンス自分にも欲しい~!!

今回自分の中で気になったのがMGグクカスタム。
八展10
blogを始めるズ~と前に自分もMGグフカスタム作った事が有るのですが、
もちろんその時の自分は技術も無かったので、この作品を見たらまたグフカスタムが作りたくなりましたね。

って訳で、八展参加された皆様お疲れ様でした。

で。。。
プラモやってないよ~!って冒頭で書きましたが、
一応来年の千葉しぼりさん展示会にも参加を考えてまして。
次回のお題は「映画」でしたよね。
自分の中でいろいろ考えた結果、これで行く事にしました。
タカラ オプティマスプライム1
そう、タカラのデュアルモデルのオプティマスプライム!!
何年前に買ったか覚えていませんが、今回撮影の為に大至急素組み(一部パーツ付いていません)しました。

バンダイ製に慣れている為に、まぁ~合いが悪い。
それでも格好良さは抜群です。

それにこいつを組み合わせようかと・・・
1-35ミリタリーフィギュア1
1/35ミリタリーフィギュアとハンビー。
メチャクチャ自分でハードル上げちゃってるけど(^_^;)
ジオラマ or ビネット込みでの作品と言う事なのでね。
汚しなんてやらないし、ジオラマなんて・・・どうやってやるのよ!?誰か教えて!!!

って事で、今年も残りわずかですね。
次回は「総括」って事で、1体しか完成品がありませんが(+_+)
ゼータプラスを少し進めようかと思いつつ、少し画像を上げられればと思っています。

スポンサーサイト
[ 2016/12/25 15:25 ] 未分類 | TB(0) | CM(10)

第3回千葉しぼり展示会レポート

11月5日(土曜日)に行われた「第3回千葉しぼり展示会」に行って参りました(^o^)
第3回千葉しぼり0
朝は寒かった(AM7:00)

回数を重ねるごとにドンドン大きくなって行く「超」が付くほどの大人気な展示会ですが~、
今年は去年よりも作品数の数も増えた事はもちろん、それに合わせて大きくなった会場にもかかわらず、
それをも感じさせない程の大盛況ぶりに、改めて凄まじい展示会だと再認識しました!!

で、作品数も増えれば気になる作品も当然増える訳で・・・
ダラダラ書かずに、今回も自分好みで作品多めでアップです。
ちなみにお名前がわからない方も有るのですが、間違え等が有りましたらご連絡ください。

それでは旧キット王選手権から~!!
トップバッターはもちろん千葉しぼりの代表されているn兄さん!!!
第3回千葉しぼり1
ボックスアートをプラモで再現。
この画像からもわかって頂けるように、だまし絵のように見れば見る程不思議な作品でした。
もうね、こんな簡単なコメントで済ませたら申し訳ないのですが、沢山画像有るので・・・

第3回千葉しぼり2
こちらは相互リンクして頂いているREN_Wさん。
今回は自分だったらな目線で撮影させて頂きました。受賞おめでとうございます!!

第3回千葉しぼり3
こちらも相互リンクして頂いているフリークショウさん作品。
フリークショウさんらしい抜群プロポーションのテッカマン!

第3回千葉しぼり4
プリケツ5号さんの作品。
素晴らしいパーツチョイスでカッコ良すぎです。

第3回千葉しぼり7
こちらも相互リンクして頂いている、かさばる兄さん。
出発ギリギリまで製作してただけあって?受賞されていました。おめでとうございます!!

第3回千葉しぼり8
こちらも相互リンクして頂いているFinoさん作品。
やっぱりFinoさんの工作技術は素晴らし過ぎます。
メチャクチャ顔が格好良かった!!受賞おめでとうございます!!!

第3回千葉しぼり6
こちらは、まゆみんさん!女性モデラーさんなんですが、
もぉ~とんでもない加工技術とセンスで、抜群の格好良さでした。こちらも受賞作品でした。おめでとうございます!!

第3回千葉しぼり5
相互リンクして頂いている、しんごaikoさんの作品。
今回「初めまして!」でご挨拶させて頂きました。少しではありましたが、自分のバーザムも見て頂きました。

第3回千葉しぼり9
相互リンクして頂いているイタ男さん作品。
実は今回自分もエルガイムも候補に挙がっていたのです。

第3回千葉しぼり10
ZIGGYさんのスモーです。
MGケンプファーでも驚きましたが、やっぱり塗装がスゴイな~。

第3回千葉しぼり14
DOOVAさんの1/60作品。
普段から最新キットもDOOVAさんの手にかかると旧キットのような風合いになるので、
「旧キットを作るとどうなるんだろう?」って普通に悩んだのですが、流石の安定感です。

第3回千葉しぼり11
こちらも1/60キット作品。
n兄さんと同じようにボックスアートなのかな?確か・・・
ひっくんさんの作品。受賞作品だけあって素晴らし過ぎます。

第3回千葉しぼり15
汚しが出来ない自分ですが「こんな風に出来たらいいな~」って思う作品。

第3回千葉しぼり16
今回声を掛けて頂いた西田総務さん作品。
強そうに思える少し小麦色な肌の表現と、西田総務さんの代名詞?とも言えるグロス塗装のグフアーマー。
これ家に飾りたいです!!!

第3回千葉しぼり17
自分と同じ1/60パトレイバーよりブロッケンとファントムの2作品展示の方。

第3回千葉しぼり18
こちらは今回初めてお会いして、ご挨拶させて頂いたmatさん作品。
良く見させて頂いている憧れのモデラーさんでして、今回こちらの作品が受賞商品って事も有り。
受賞された方が本当に羨ましいっす(>_<)

そして一般卓。
第3回千葉しぼり19
こちらはSSCさんの製作途中の1/144ガルバルディー。
REVIVEギャンベースって事ですが、超カッコイイ!完成が楽しみです。

第3回千葉しぼり22
すいませんピンが合ってませんが、こちらもSSCさんのMK-Ⅲ。
お話させて頂きましたが、自分の思っていたMK-Ⅲのイメージが変わった作品です。

第3回千葉しぼり20
相互リンクして頂いているlost oneさんMk-Ⅱ。
今回初めまして!でしたが、背も高くイケメンな方でした(^o^)
少ししかお話出来ませんでしたが、また来年お会いしましょう!!

第3回千葉しぼり23
こちらも相互リンクして頂いているMAGさんバルバトス。
オフ会等積極的に主催しているので?製作数がバンバン増えているMAGさん。

第3回千葉しぼり24
こちらは旧キット選手権側に置いてあったかな?marionさん作品。
センチネル大好きさんで、今回自分のゼータプラスも見て頂きコメント頂きました。ありがとうございます!

第3回千葉しぼり25
豆タンクさんのバーザム。
このバージョンの製作はあまり見ないので、完成が楽しみです。

第3回千葉しぼり28
ken16wさん作品。
5種類くらい作品がありましたが、やっぱりドダイに載ってるグフはカッコイイ!!

第3回千葉しぼり29
西田総務のオラザク大賞作品!
これ見たら「あ~!!」ってなりますでしょ!?
そんな方から声を掛けて頂けるなんて・・・ ありがとうございます(^o^)

第3回千葉しぼり30
イタ男さんのproject GP05
生で見れて本当に嬉しかった(^o^)

第3回千葉しぼり21
MG誌作例のリョータさん作品1/100デザートゲルググ。
自分のザクⅠスナイパーと並べて撮影したかったが、今回は持って行かなかったので残念(T_T)

第3回千葉しぼり26
MG誌 RE1/100イフリートシュナイド

第3回千葉しぼり27
同じくMG誌作例の1/100グレイスリッター
この2作品は朱凰@カワグチさん作品です。
やっぱり雑誌で見た物が目の前にするとテンションが上がります(^o^)

第3回千葉しぼり31
マーベリックさんのアイアンマンも生で見れて良かった!!

第3回千葉しぼり32
マスターアーカイブスを持っていると絶対興奮するよ!な作品群!言葉が出ません!!

第3回千葉しぼり33
matさんの1/144ディナイアルガンダムとGガンダムのミキシング作品。
ネットで見ていたので、これまた生で見れて嬉しかったです。

第3回千葉しぼり34
第3回千葉しぼり35
そして相互リンクして頂いているurahana3さん作品のFA:G
HJ誌の作例も見れましたし、何よりもご本人にお会い出来て良かったです(^o^)
作品からも感じれるとても素敵な女性でした。次回は八展でお会いしましょう!!

第3回千葉しぼり36
で、今回急遽?設けて頂いたセンチネル卓に自分のバーザムも並ばせて頂いたのですが、
各素晴らしい作品と一緒に撮影もさせて頂きました!
第3回千葉しぼり37
イタ男さんのゼク アインと!
塗装による模型の見せ方や幅のお話、そして技術等、自分の考えてた事を違う角度から表現した頂けて、
「自分にも出来るかも!?」っと感じ事が出来ました。次回の展示会にそれが活かせるように頑張ろうと思います。

第3回千葉しぼり38
そしてKuWaさんのゼータプラスと!
もちろん自分のキットベースとは比べてはいけない事は100も承知でしたが、
自分の考えるゼータプラスを形に出来るように頑張ります。

で、今回最後にNAOKIさんが、MGイングラムを展示されていたので、自分の1/60イングラムと撮影させて頂きました。
第3回千葉しぼり39
これも比べてはいけないのですが、夢が1つ叶いました(^o^)

ってことで、駆け足でしたが千葉しぼり展示会レポートでした!
参加された方々、そして主催して頂いたn兄さんをはじめ千葉しぼりメンバー様、本当に素敵な1日をありがとうございました!
また来年お会いしましょう!!


次回は1/60イングラムお披露目です!!




[ 2016/11/06 21:58 ] 未分類 | TB(0) | CM(20)

Canon EOS Kiss X8i

先週の記事の画像から鋭い方は気付いたようですが?
一眼レフ買っちゃいました。

一眼レフ練習X8i
Canon EOS Kiss X8i ダブルズームキットでございます。

始めての一眼レフっと言う事で、充実した基本性能ながら控えめ価格なスタンダードクラスを購入。
いろいろなメーカーが有るので悩みましたが、
レンズの豊富だし、何より今まで使っていたコンデジもCanonだった事が一番かな。

一応購入前にこんな本でどの機種にするか?参考にしました。
一眼レフ本
カメラの知識の少ない自分ですが、この本は今更聞けない「カメラの基礎」がわかりやすく書いてありとても助かりました。

カメラの撮影技術や知識は使って行く内にドンドン吸収していくとして、とりあえずカメラを持って散歩してみた。
一眼レフ練習1
やっぱり一眼レフって言うと、バックがボケてるこんな写真が撮りたかったのよ(^o^)

一眼レフ練習2
ミツバチが花粉集めの最中を撮影したもの。
忙しなく動いているので上の花のようにアップでの撮影が困難でした。
タイミングが合えばあまり動かない昆虫で再挑戦してみたい・・・。

そしてシャベルカ―
一眼レフ練習3
構図ってホント難しくて、「絞り優先」での撮影ですが~
奥までクッキリ見えるのが良いのか?それともどこか1点にピントが合って周りがボケたものが良いのか?
もちろん「どう伝えたいか?」によって変わるのだと思うけど、そこがカメラの難しい部分であり、楽しい所でも有るんですよね。

もちろんガンプラも挑戦してみた。
一眼レフ練習4
とりあえず「オート」で撮影するとどんな風になるのか?

当然ながら条件は今までと同じにしての撮影ですが、
わざと斜め上から狙って、それぞれの距離が変わるようにしてみましたが、
一眼レフ特有のボケが強くて、なかなか雑誌のように全体がクッキリってのは程遠い感じ。
これはこれでカッコ良いけどね。

じゃ~アップは?
一眼レフ練習5
これももう少し絞りを調節すると
頭から胸のラインがもう少しクッキリすると思いますが、
このジムⅢは1/100サイズの物ですが、1/144でも付属のレンズでも全然イケるよ!
しかし、細かく入れたディテールや、意図的にピンポイントでクローズアップしたい時は、やはりマクロレンズが必要のようで?
なかなかピントが合わない感じ。
そういった部分では、今までのコンデジ(Canon Power Shot120)の方が強い。

一眼レフ練習6
絞りを少し弄ったら後ろのバインダーも少しクッキリ見えて来たが、まだまだな感じかな。

っとまぁ~まだまだカメラの技術も知識も無い自分ですが、一眼レフデビューしましたよ!なお話でした。
ちなみにわかっていた人もいましたが、前回の小田原城とアジサイ画像は一眼レフでの撮影の物でしたww

リンクして下さっている方々も一眼レフのお話や、ガンプラ撮影のヒントも沢山記事にしてくださっているので、
まずは参考にいろいろ練習していきたいと思いますが、当分はカメラ2台体制で行こうと思っています。

[ 2016/06/12 11:24 ] 未分類 | TB(0) | CM(12)

2016年 静岡ホビーショー行って来た。

イェ~イ!!みんな~!休日出勤してるか~い!?
もうさっ 流石にプラモデルに触れない時間が多くなりストレス溜まってきました(^_^;)

そんな中ですが、先週の土曜日に静岡ホビーショー行ってましりましたよ~(^o^)
もちろんこんな自分に「喝」を入れる為に・・・

今回は誰とも約束をしていなかったのですが、一応製作途中のイングラムとゼータプラスをカバンに入れて出動。
相変わらずの人の多さに、初めて人酔いしてしまいました(^_^;)
特にバンダイブースは新商品を見たい人達で溢れかえり、流れが滞っていたので見る気にもなりませんでしたww

もう少しで模型誌も発売されますし、気になる新商品画像は今回は有りません。
って訳で、同時開催のモデラーズサークル合同展示会会場へ移動。

今回も自分の好みで気になる作品をピックアップさせて頂きました。
まずは1/100パワードジム。
2016静岡ホビーショー1
おそらくMGジム改からの改造・・・又はBクラブの改造キット使用かと思うのですが・・・?
バランス等抜群にカッコイイと思いました。

そうそうプレバンでMGパワードジムが予約開始されましたね。
何でプレバンで出すのか全く理解できませんが?1つポチリましたので、楽しみに待ちたいと思います。

そして「今年は多かった!」って思う作品。その①
2016静岡ホビーショー2
去年まではベアッカイⅢのネタ物が多かったのですが、今回はどこ行っても「くまモン」ベースのネタ。
もちろんプラモとしての面白さも有りますが、今回は「熊本頑張れ!」の旗を持っているのが目立ちました(^o^)

そして、そして「多かった作品」その②
2016静岡ホビーショー3
PGユニコーン!!
もうね。ユニコーンの人気もそうですが、それを製作するモデラーさんの熱意に感服でございますm(__)m

更に「多かった作品」その③
2016静岡ホビーショー4
1/144 ・ 1/100限らずバルバトス!
3月いっぱいまでやっていたので当然かと思いますが、中でもこの1/100の作品が引かれました。

「かなりリアルに見えました」な食べ物ネタ作品。
2016静岡ホビーショー5
シールドの寿司ネタだったり・・・
ビグザムのから揚げは本物のようでしたwww

ザメル×サザビー
2016静岡ホビーショー6
サザビー比率が多いのですが、ザメルのようなキャノンとカラーリング。
皆さん頭が柔らかいです。

こんなのも大好物。
2016静岡ホビーショー7
ベースジャバーのバリエーション機と言って良いのかな?
結構設定でこういった支援メカ的な物のバリエーションが多く有るんですよね。
色味とか・・・素直にカッコイイ。


2016静岡ホビーショー8
スクール水着が好きでは無く、こんな子が気持ち悪い魚を引きずって、しかも速そうなバイク型の飛行物のギャップに惚れました。

GHLで見た作品。
2016静岡ホビーショー9
おそらく今年の「千葉しぼり」さん展示会で見れるであろうと思っていたPOOH熊谷さんの作品。
色味もスゲ~カッコイイ!生で見れて感激でした。

2016静岡ホビーショー10
最近は、戦車よりも重機に引かれる自分なんですが、
中でもミリタリー?の重機は特に好きになって来まして、こんなの作ってみたいな~

クシャトリヤリペアード
2016静岡ホビーショー11
コジマ塾さんの作品は自分の好む「清潔感」のある製作スタイルの方が多く、
サークル全体としても統一感が有るように思います。
RE1/100クシャトリヤ何時出るのかな?(^o^)

同じくコジマ塾さんの作品のギラ・ズール??
2016静岡ホビーショー12
ローゼン・ズールの身体だったり、足付いてるの有ったの???
綺麗にまとまってます。

ドラグナー
2016静岡ホビーショー13
フルスクラッチ作品と書いてあったのですが、1/60サイズの3機体。
関節等見ると何かのフレームが入ってるのかな?なんても思いますが?
今風なスタイルで存在感はハンパ無かったです。

2016静岡ホビーショー14

人を上手に塗れたら絶対楽しいと思うんですよね~
人がMSを弄っている風景をジオラマで作る事が将来の夢です。

Ver.Kaガンダム
2016静岡ホビーショー15
毎年カトキガンダムは多く見られる作品なんですが、
このカトキガンダムは、ベースキットをしっかり残しての作品で、自分の中ではかなり共感が持てるスタイルです。
自分のジムスナイパーカスタム(カトキガンダム改)と並べても雰囲気は近いかと思いますし、
いつかは完成させたいキットです。


2016静岡ホビーショー16
スケールモデルでもバイクの再現度は脅威ですね(^_^;)
ケーブルからチューブから本物のようですし、何よりも色の出し方が「スゲー!」

センチネルから
2016静岡ホビーショー19
この色使いに惚れました。
こういうセンス欲しいです(>_<)

2016静岡ホビーショー18
1/100ジェガンですが、これもスクラッチなのか?ベースが有るのか?わかりませんが、
自分もMGジェスタが出た時に、所々似ているパーツが有ったので一瞬「製作」の文字が頭をよぎったのですが、
RE1/100でラインナップでジェガン出てましたね。期待しています(^o^)

ジムで始まりジムで終わり
2016静岡ホビーショー17
これも何がベースかわかりませんが、やっぱジム最高です。
ジム作りたくなって来た(>_<)


今年も100枚以上の撮影をしましたが、かなり厳選して好みの物を上げさせて頂きましたがいかがだったでしょうか?
(製作者様やサークルの方々、blogアップ等問題が有りましたら御一報ください。)

今年は裏(喫煙所)での展示会?が無かったのはとても残念でしたが、
沢山のモデラーさんとご挨拶をする事が出来ました。
これで少しプラモ熱が上がってきましたが、本格的にプラモの時間をしっかり取れるのはもう少し先になりそうです。
このパワーを頑張って維持してイングラムとゼータプラスにぶつけたいと思っています。

参加されたモデラーの方々、見に行った方々、とりあえずお疲れ様でした!


[ 2016/05/21 22:58 ] 未分類 | TB(0) | CM(8)

NEWツールのお話。

MGゼータプラスは、やはり修復箇所が多いので改修まで行きません(T_T)
そして今年も残り数日のラストスパート!
もう今年を振り返る時期かよ!?っと思いながら・・・

今回は最近入手した素晴らしいツールの紹介。

ニッパーで有名なゴットハンドさんの「スピンブレード」
ゴットハンドツール1
自分的には「こんなの欲しかった!」ってツールなんですがね。
歴代の「たけぞうモデリング」作品の中でもディテールアップ工作の首位にいるピンバイスでの丸穴加工。
もちろんマルイチモールド含めな事なんですが、

どうしてもドリルの先端は穴を開ける物なので、120°~140°程角度が付いていますよね。
なので、丸モールドを作ると深めにしないとハッキリしませんよね。傾斜も気になる。
時には穴開けちゃったり・・・(^_^;)
ゴットハンドツール2
これ、わざと見やすいように2mmのドリルでやってますが、
中の傾斜も認識出来ますでしょうか?
時にはここにマルイチモールドをハメ込む人もいるはず(自分はやってる)
そんな時に流し込み接着剤を使っても点でしか接地していないので、取れたり傾いたり。

そこでこのツール。
ピンバイスに同径の刃を選択。くるくると回すと・・・
ゴットハンドツール3

パッ
ゴットハンドツール4
見にくいですが、底面が平らになりました。
これの良い所はΦ1~Φ3まで0.5mm刻みの5本セットなので、ディテールアップパーツにも十分適合出来るサイズでしょ!

当然2段モールドも容易に出来まっせ!!
ゴットハンドツール5
こっちの方が凹がクッキリ見えるかな?

一応刃物なのでノミにも使えます。
ゴットハンドツール6
一番手前の角凹ディテールね。
これ上の穴と同じく2mm幅で彫った物です。
自分はノミのように当たりを付けてから前進する方でやりました。

垂直にしてカンナ掛けのようにも使えますが、横の力には(特に1mm)あまり強くは無いと思うので、
垂直か前進での使い方が本来だと思われます。


只今製作中のMGゼータプラスも設定資料を見ると丸ディテールがあちこちに見れるので、
大活躍は間違いないですね。
5本セット(ケース付)で、某スジ彫りツール1本分程の値段なのも魅力の1つかと思います。
カッコイイ丸モールドを作りたい方は是非試してみてください。


[ 2015/12/19 15:23 ] 未分類 | TB(0) | CM(20)