完成品お披露目第3弾!

今回も前作のお披露目になります。
2013/2/2 ポストホビー厚木店 総合大賞
MGカトキガンダム改造~ジムⅢです。

今回の頂いた賞は「ガンプラ部門」「スケール部門」「ミリタリー部門」全ての作品の中の1番!と
とても嬉しい賞を頂いたジムⅢになります。
スタイルは前にUPしたジムスナイパーカスタムと同じバランスで並べられるようにしました。
そして今回はstudio RECKLESS版のジムⅢをコンセプトにして製作しています。が
基本バランスが根本的に違うので、そのままと言うよりはキットにすると・・・なイメージです。
何故か?今回は横の画像です。
それでは前から
MGジムⅢ前
顔はMGジムから市販パーツとプラ板から形状変更。
肩はMGガンダムMk-ⅡVer.1.0より形状変更。
上腕はMGクゥエルより拝借、肩根元はプラ板でそれらしく。
前腕はプラ板箱組です。

そして後ろ
MGジムⅢ後
バックパックはMGガンダムMk-ⅡVer.2.0よりバーニアを市販パーツに変えてます。
特徴のある脚ですが、フクラハギ横のプロペラントタンク&スラスターはMG百式のフクラハギから形状変更。
スネ裏の増加スラスターユニットはプラ板より製作。
遅れましたがヒザ上の増加ユニットもプラ板より製作です。

バストUP
MGジムⅢUP
肩上の中型ミサイルコンテナMGハイザックのミサイルコンテナより形状変更。
腰部大型ミサイルユニットはプラ板・プラ棒・プラパイプを駆使して製作。
自分は複製技術を持っていないので、それぞれ2ヶ製作です(^_^;)
肩のスラスターは開閉ベーン風にしました。

バストUP2
MGジムⅢUP2
額のセンサーと左胸上のセンサーは中にビーズを入れ2重化。

バストUP後ろ
MGジムⅢ後UP
ミサイルコンテナの後ろは設定だと「縦」にフィンが走ってるのですが、あえて横に変更。
特に深い訳はありません。
ちらりと見えますが、シールドの覗く場所?はプラ板で蓋をしています。

脚部後ろUP
MGジムⅢ足
前に書いた通りですが、あえて言うなら腰部後ろアーマーもカトキガンダムから形状変更しています。
ライフルはMGクゥエルの物を使用。
ペラペラだったので1mmのプラ板で幅増ししています。

最後にお気に入りのアングルから
MGジムⅢ決め
シールドはカトキガンダムからで、MGガンダムO.Y.Wより十字マークを拝借しています。
この角度からだとスマートにまとまってる感じで良く見えますが、
正面から見ると増加武器がボリューミーで、少しスタイルがイマイチに見えます。
そしてヒザ増加ユニットのおかげで、ヒザしたが短く見えるのも気になります。
どちらもダメでは無く「見え方」なのですが・・・
とは言ってもやはり賞を頂いた事もあり、なかなか気に入ってる作品になってます。

残り過去作1体になりますが、それは入賞出来なかった作品ですので期待しないでください。
そして、Hi-νはトップコート吹きまして、後は組み立てるのみです。
次の週末には全体画像は出せませんが、少しは出せるかな??と思います。
そして次回作も発表します(^o^)

またまたジムⅢのコメント頂けたら嬉しいです。
スポンサーサイト
[ 2013/07/07 21:17 ] MGジムⅢ | TB(0) | CM(4)