MGリゼル(一般機)完成です!!

MGリゼル(一般機)やっと完成しましたよ~!
週末は用事が出来てしまったので寝る前に何とかUPしたいと思いまして・・・って既に日付が(-_-;)
今回も大きくて、似た画像が多いですが見てやってください!

それでは行きましょう!!!
まず正面から
MGリゼル完成20

今回のMGリゼル(一般機)は変形をオミットして、徹底的スタイル変更に拘ってみました。
設定画に近いスタイルにしましたが、最終的には自分の好みのラインに仕上げています。
大きい改造箇所で言うと、
大腿部の取り付け軸を上に移動&軸を左右それぞれ外側に伸ばしてメタスに近いイメージに変更。
そして腕は新規フレームパーツにより肩取り付け位置を上に移動して怒り肩にしてあります。

そして背面
MGリゼル完成11
バックパックですがとても大きく、重ったるい印象だったので
少しでも小さく見えるように、取り付け幅や取り付け位置を変更してあります。
地味に時間がかかった部分でもあります。

MGリゼル完成6
リゼル(隊長機)になってしまいますが、比較で並べてみました。
一見無改造での製作にも見えますが、隊長機は「ノペー」っと掴み所のないスタイルに対し、
今回製作の一般機は特に上半身が「ギュッ」としたイメージに変わってると思います。

ここが狙ってたラインでもあるのですが・・・
正直細かいタイミング変更の集合体なので、改修内容の割には変わった感が出ていない感じがします(-_-;)
そしてやはり大きくイメージを変えているのが、各レンズやセンサーの色の違い。
やはり機体がブルーグリーンなので一般機の方がよりカッコ良く見えます。

そして各装備品の詳細です。
まず存在感有りアリのバックパックから~
MGリゼル完成15
キットは体に対して垂直に取り付けられているのですが、
やはりここも設定画やメタスを参考に全体的に上側が前に傾くように改修しています。

MGリゼル完成1
隊長機との比較画像で分かりにくかもしれませんが、
まずバックパックの左右のサブスラスターの取り付け基部排除し、
プラ板で新規接続パーツ風カバーを製作して限界まで幅詰めしています。
そしてさらにスラスターカバーを下から5mm程カットしてコンパクトなイメーニジ変更しています。

MGリゼル完成2
続いてメインスラスターですが。画像では見にくいですが、先端部を設定通りに形状変更。
各部品は後ハメ加工をして面出し・スジ彫りをしています。
取り付け角度を変える為に接続パーツを延長。
穴が開いているスカスカ部にはジャンクパーツとプラ板で塞いでそれらしく。

MGリゼル完成5
バーニアはキットの中に市販のフラットバーニアで2重化。
更にその中心部にアルミパーツで3重化してみました。
ぶっちゃけ内3つはほとんど見えません(^_^;)

MGリゼル完成3
ビームライフルは白いエネルギーチューブを後ハメ加工して塗り分け。
メッキビーズでディテールアップ。

MGリゼル完成4
シールドは大きい印象だったのでバックパック同様に小型化してあります。
そして本来WR形態時にビームライフルを取り付ける穴があるのですが、
プラ板でフレームパーツを製作して塗装後にはめ込んでいます。

そして本体各部詳細です。
まずは上半身から。
MGリゼル完成14
フェイスはアゴが少しシャクレるようにプラ板を貼って削り込みでラインを変更しています。
頬横のディテールは1度削り落とし0.3mmのプラ板で再生してます。
額の白いパーツは前面に1mmプラ板を貼り足して大型化、削り込みでライン変更しています。
バルカンは金属パーツに変更。

胸上部センサーは設定通りに後ろ側へプラ板で延長。
腕取り付け基部はプラ板で新規フレームを製作。
腕軸の取り付け位置を上に移動する事により、怒り肩にして強そうなイメージにしています。

MGリゼル完成8
小さい所ですが、ヒジ関節部の白いカバー内側は肉抜きがあったので、
今回はパテで埋めるのではなく、プラ板でフレームを製作。
塗装後に接着しています。

続いて下半身。
MGリゼル完成16
大腿部取り付け軸を上に移動&外に延長したのですが、
この時にフレームが見え過ぎて不自然だったので、
フロントアーマー外側に1mmのプラ板を足して大きくしました。
膝から下の青い外装は3パーツの構成でのっぺりしていたので、
全ての段差を深めにスジ彫りをして別パーツのように見せています。

足の甲部は両サイド0.5mmのプラ板を貼り厚みを持たせて、ドッシリ感を出しています。

MGリゼル完成17
脚部背面のチューブ状のケーブルは設定だとフレーム色ですが、
ビームライフルのチューブと同じ白にマスキングで塗り分けして統一感を出しました。

こう見ると、もう少しデカールを貼っても良かったかな??と少し思っています。

MGリゼル完成7
ここも小さい事ですが、
リアアーマーは本来左右繋がって整形されているのですが、エッチングノコで切り離して別パーツ化。
良く見る車の純正エアロとかは整備のしやすさや
破損した時にコストを抑える為に左右で分割出来るようになっています。
そんな事をここにも当てはめて、より「それらしく」してみました。

ここも言わないと分からない部分ですね(^_^;)


最後にお気に入りのショット!
MGリゼル完成19
股間部の突起ですが、キットの物は上を向き過ぎていると判断し角度を寝かせています。
そしてビームライフルのトリガーを大型化した為に、人差し指が前に出て「らしく」なりました。

MGリゼル完成18
今回色でも悩みまして・・・
ブルーのようなグリーンのような複雑な色でした。
そんな悩んだ中でも実は整形色が一番近いのでは?と思い、それよりも少し明る目に調整。
本体・・・コバルトブルー + 蛍光グリーン + ホワイト
   ・・・インディーブルー + 蛍光ピンク + ホワイト少量
   ・・・ライトブルー + ホワイト
   ・・・クールホワイト
   ・・・キャラクターイエロー + 蛍光オレンジ
関節・・・ライトグレー + ホワイト
武器・・・ミッドナイトブルー + 関節色少量
バーニア・クリアーパーツ以外はつや消しトップコートしています。

MGリゼル完成13
今年やっと2体目完成です。
今回のMGリゼルは前文にもあるように、改修の量に対して変わった感が大きく出ないので、
自分ではもちろん満足感はありますが、皆さんに伝わっているのかが心配ですね(^_^;)

ある意味挑戦でもあった訳なんですが・・・
またご意見が聞かせて頂けると嬉しいです。

次回からはMGザクⅠスナイパーに戻りま~す。
こっちはリゼルとは真逆に変わった感MAXですが、年内中の完成は厳しそうです。
ま~無理して仕上げるより、落ち着いて仕上げたいと思っています!

スポンサーサイト
[ 2013/11/23 03:21 ] MGリゼル | TB(0) | CM(12)

完成までもう少し・・・

いや~一気に寒くなってきましてね~。
乾燥もしてきてますので風邪には要注意ですね。

2週間前にモデラーズギャラリーに初投稿してから、2日くらいですが一気に観覧数が増えて
いつの間にか10000hitを超えました!
まだまだ始めて1年経ちませんが、コメントも沢山頂いてます。
本当にありがたい限りですね(^○^)
そしてもっと沢山のコメントや「いいね」を頂けるように
楽しくプラモしていきたいと思っています。
あっ相互リンクも受け付けてますので!お誘いくださいませ。

さぁ~MGリゼルですが只今スミ入れ・デカールを貼り終えてトップコートの仕上げ中でございます。
今年も残りが少なくなってきてますが、それと同時に仕事が忙しくなってきて
なかなか進みません(>_<)
次回には完成画像が出せそうです。
MGリゼル塗装

そんな中、紛失画像が見つかったので、すごく小さい事なのですけど今の内に出しちゃいますね。
リゼルのビームライフルなんですが・・・

リゼルは毎度言ってますが、変形機体です。そしてビームライフルのグリップ部も開閉式なのです。
が、このグリップ部の開閉が有る為か?リゼルに持たせると手が「グー」になって
全くライフルを持ってる感が無かったので(^_^;)
キットのトリガー部を切飛ばして、プラ板んで大きく再製作しました。
MGリゼルライフル1

ついでにライフル後ろ部下側に変形時に必要な接続凸があったのですが、邪魔だったので切飛ばしました。
一応これも完全に無くすと接続がどうなってるの?って事になるので、
1mmのプラ板で段差を作りました。

MGリゼルライフル2
たぶん言わなければ全く気が付かない部分ですし、
そもそもロボット(ガンダム系)のライフルはトリガーを引かないと撃てないのか?
なんて考えたりもしますが・・・(^_^;)
そんな事言ってると面白くなくなってしまいますし、
せっかくMGで指が動くので「グー」よりかは「らしい」と思ってます。

MGザクⅠスナイパーですが、このペースだと年内には完成出来ない事が予想出来ますね(^_^;)
せめて作るモノは終わらせたいとは思っていますが、
12月に入ってしまうと年末に向けて何かと忙しくなるので、それすらどうなることか??

とりあえず次回をお楽しみに!!


[ 2013/11/16 14:32 ] MGリゼル | TB(0) | CM(10)

細かい所で加工終了~

今日は台風の接近で雨です。
今年は本当に台風が多いですね。
自宅周辺は特別大きな影響は無いものの、ニュース等見ると他人事とは思えないですね(-_-;)

そして仕事も忙しいのなんのって。来年の3月までギッシリです(T_T)
本当に年内2体完成は出来るのか??

取り合えずMGリゼルは細かい所をチョコチョコと製作・最終調整です。
まずは新規製作した本体と腕を繋ぐフレーム。
形状が長細いので良い案が浮かばず・・・シンプルに0.5mmのプラ板でディテールUPです。
MGリゼル最終調整2

そして頭横のバルカンはキットの物を切飛ばして金属パーツに変更しましたが、
実はこの金属パーツは意外な物を使った、たけぞうご用達のパーツです。
前作の完成モノにもバルカン等は全てこれを使用してます。
MGリゼル最終調整1

それからサイドアーマー裏です。
塗り分け等が面倒だったので0.3mmのプラ板でディテールUPも兼ねてダボ隠し、
同じく0.3mmのプラ板で段々を製作しました。
MGリゼル最終調整3

そして最後にバーニアです。
リゼルは大きいバーニアが2種類、計5ヶ付いてますので、
それぞれを薄々加工をして、その中にディテールUPパーツのフラットバーニアを仕込んで2重化。
更にその中に金属パーツを仕込んで3重化してみました。
MGリゼル最終調整4

この金属パーツもバルカンと出所は同じなんです。
今はもっと凄い金属パーツが販売されてますが、意外と高額ですからね~(^_^;)

と言う事で、細かい所は上げるとキリが無いので今回は大きい所のみでしたが、
一応これで加工はほぼ終了!
サフチェックして塗装に行きます(^o^)

しかし悩んでいますよ~色味・・・。
結構ブルー系で塗ってる方が多いみたいですが、実際はよりグリーンに近いブルーなんですよね~
あぁ~悩む。。。






[ 2013/10/26 10:18 ] MGリゼル | TB(0) | CM(6)

シールド改修

いや~急激に朝晩が冷えて来ましたね~。
乾燥もしてきてるので風邪には気を付けないと・・・ですね。

気が付くと今年もあと2ヶ月半。このままHi-ν1体で終わる訳にはいかないので、
ガシガシプラモ進めたいと思います。目標あと2体!完成なるか??
目標は高く行かないとね(^_^;)

っと言う訳でMGリゼル行きま~す。
今回は前々から気になっていたシールドの改修です。

毎度言ってますが、
MGリゼルは完全変形ですのでウェーブライダー形態でも見栄えが良くなるようになってます。
ここでは少し大きいと思い、小型化してみました。
MGリゼルシールド改修1
改修モノが前にあるので小さくなった感が解りずらいですが・・・

MGリゼルシールド改修2
この画像を見ると中心より後ろ側が短くなっているのがわかりやすいと思います。
(どこを何ミリと説明が出来ないので、画像から読み取ってください)
最後尾の2枚のフィンは一度切り落として、プラ板で再製作してます。

比較画像。
MGリゼルシールド改修3
こちらは改修前で、シールドの最後尾が頭より上に飛び出しています。
この角度からだと決して悪くは無いのですが、
シールドが大きくて主調し過ぎな分、何だか強そうに見えませんか?

自分の中ではここが重要な、そしてこだわりなポイントでして、
やはりジム系なのでカッコ良さは欲しいけど強さはいらないと思ってます。
それとは別に、足の甲のパーツがペラペラでフクラハギ?のボリュームに対して貧弱な感じだったので、
左右に0.5mmのプラ板で圧みを出しました。
ここは紺色で暗いパーツなので、厚みを持たせても大きくは見えないと考えてます。

そして改修後
MGリゼルシールド改修4
先程のシールド最後尾が頭と同じ高さまで下がってるのがわかると思います。

たかがシールドですが、Zガンダムと同じようにリゼルは切っても切れないパーツですよね。
なので今回は拘ってみましたが、そんなリゼルも改修はほぼ終了。
次回細かい所を載せたら塗装に移れそうです。

引き続き完成目指して頑張ります。



[ 2013/10/19 11:33 ] MGリゼル | TB(0) | CM(2)

整面&スジ彫り

少しずつプラモをしてモチベーションが上がって来ての3連休!
天気も暑いくらいの晴天です。

前回にも書きましたが、只今MGリゼルとMGザクⅠスナイパーを並行製作していますが、
どうもあちこち行って落ち着きが無いので、リゼル先行で進めようと思います。
とは言っても既にバランスの変更は終えているので、細かい所の改修になります。

今回はタイトルにもあるように整面&スジ彫りのお話!

リゼル事態デザインとしては変形機体でもあり、面構成としては見応えがありますが、
このMGリゼルはパーツ点数を減らす試みが成されていて、
外装の青い部分、モモとスネで5パーツしかないのです。
しかも段差部分にスジ彫りが全く有りません(^_^;)

なのでスジ彫りをして別パーツ感を出していきます。
MGリゼル足整面1
まずスネ外側ですが場所によって太さの違うスジ彫りをしています。
そして、ゆるい凸モールドは整面と一緒に削り落としました。

今回のリゼルは変形機体の為、デカールを多めに貼る予定なので
ここでは凸モールドは再生しません。

MGリゼル足整面4
スネ内側はバンダイエッジがガッツリあるので整面してシャープにします。
上の方に面がちゃんと出ていない所がありますね~。
こうなるとカッコ悪いので「気を付けましょう!」な例です(^_^;)

もちろんこちらもスジ彫りをしました。

そして今回のメインなんですが、脚部に集中しているスラスターですが
フレームで蓋をされてるみたいなので、今回は開閉ベーン!?みたいな感じに。
ただ1本センターにスジを入れるだけなんですけどね(^_^;)
MGリゼル足整面3

見えにくい下側も当然スジを入れて統一します。
やり方としては、ノギスを半分になる寸法に合わせて、片側をガイドにして傷を付けます。
後は普通のスジ彫りと同じようになぞるだけですね。
MGリゼル足整面2

そして肩です。
MGリゼル腕整面2
肩にも開閉ベーン的なデザインが入ってるのですが、天面の外装パーツと同じ整形になっているので
エッチングノコで切り離し、上のパーツに接着。
これで開閉ベーンと外装パーツで見た目も良くなりました。

そして腕全体。
MGリゼル腕整面1
整面とスジ彫りの基本工作して、二の腕の一番高い部分にスジ彫りを追加いしています。

これで本体の大部分は作業終了。後は装備品と細かい所ですね。
少しゴールが見えて来たような気がします。
では!
[ 2013/10/12 16:30 ] MGリゼル | TB(0) | CM(0)