MGゼータプラス完成!

って訳で、今回はMGゼータプラスの完成公開でございます。
画像多めで早速行きますね!!

まずは個々のパーツから。
MGゼータプラス完成3
頭部は接着面に1mmプラ板を挟んで前後に延長。
アンテナで見にくいですが、トサカと頭頂部は直線的なラインに削り込みで変更。
額のカメラ部は取り付け部で形状を少しだけ変更しています。
フェイスは頬とアゴ部を削り込んで小顔に。そして後ハメ加工をしてあります。
MGゼータプラス完成4
その他は基本的にキットの形状。
頭部前後のカメラ部は透明プラ板をクリアーブルーに塗って、裏からラピーテープで貼った物をセットしています。

MGゼータプラス完成5
胴体部はチョコチョコ細かい部分のタイミング変更の集合体ですが、変形機構をオミットの為に新規フレームパーツをプラ板で製作しています。
特に首周りはプラ板でディテールアップしています。
首パーツは延長して徹底的に削り込んで直線的にしていますが、
襟パーツとなる基部はこのディテールを入れる為に下げているので、頭頂高は変わっていないと思います。

MGゼータプラス完成6
腰部フロントアーマーはマスターアーカイブ風にプラ板で製作。
ゼータプラス特有のモモ部フレームはあえて再現せず、微妙なポーズ修正出来るようにキットのままのボールジョイントです。
しかし、そのままだとサッパリな印象だったのでプラ板 & ジャンクパーツ & デカールで情報量を増やしています。
コックピットハッチ部の小さいカメラ?センサー?はヘッド同様にクリアーパーツ化しました。

MGゼータプラス完成7
腕は上腕キットのままです。
前腕はかなりゴツイイメージだったので、切り貼りして細い感じに変更。
ハンドパーツは、コトブキヤのワイルドハンドを使用。手の甲パーツはMGジムカスタムの物を使いました。

MGゼータプラス完成8
脚は定番のモモからヒザ上パーツを切り離し、回転軸を追加。
ヒザパーツは両サイドに0.5mmのプラ板を貼って大型化。
フクラハギ部は合わせ目消しをしてスジ彫り追加。

MGゼータプラス完成9
モモのパネルラインを少しだけ変更。
ヒザ横のダクトは外装をエッチングノコで切り出し別パーツ化。
緩い面を削り込みでシャープに仕上げメリハリを付けています。
上面に空気取り入れダクトを追加。

MGゼータプラス完成11
画像でもかなり見にくいですが、中にフィン状ディテールも入れてみました。
そうそう、ヒザ内側はプラ板でディテール追加し、塗り分けしてデカールを貼っています。

MGゼータプラス完成10
ダクト下側はフィンをプラ板で形状変更しました。
その上の丸いディテールは一度埋めて、位置を変更。
開口して市販の丸モールド置き換えてスジ彫りを追加しています。

MGゼータプラス完成22
スマートガンはバレルを短縮。
レドームはレンズ部をHアイズの物に変更しクリアーレッド・ブルーで塗り分け、裏にはラピーテプを貼っています。
本来は本体サイド部もクリアーパーツで作ったのですが、張り付けても反って全く馴染まずで、結局キット付属のメタルデカールに急遽変更しました。

MGゼータプラス完成23
多少のプラ板貼リ足したりは有りますが、基本的にはキットの物をブラッシュアップした感じになります。

本体(全体像)に行きます。
MGゼータプラス完成16
胸パーツは少し上げてゼータガンダムのラインに寄せています。
これによりコックピットハッチが短く見えてしまうのでプラ板を貼り足し延長しています。
胸部ダクトは少しだけ形状を変えて中にプラ板で開閉ベーン風に仕上げてみました。

MGゼータプラス完成12
胴体後ろはスタビやバインダーでほとんど見えなくなってしまうので、サッパリ目に仕上げています。
腰部リヤアーマーは削り込んでシャープにし、サイド部にスジ彫りを追加しました。

MGゼータプラス完成17
フル装備状態。
バインダー接続パーツをプラ板で延長し上下にメリハリをつけています。

MGゼータプラス完成13
スタビライザー ・ バインダー ・ バーニアエンジン部はスジ彫りを深くして、少しだけラインの追加した程度で仕上げています。
「RNPC」デカールはガンダムデカールが黄ばんでしまい使えず、別メーカーの物で代用。
しかし、このデカールのノリが弱いのか?なかなか密着せずにかなり苦労させられました(^_^;)

MGゼータプラス完成14
エンジン部サイドに切り欠きをして波板でダクト風にディテールアップ。
バーニアはアルミの物に変更。
n兄さんオリジナルの物で、完全なベル型でない所がゼータプラスのイメージに合っている感じがして気に入っています(^o^)
改めまして、n兄さんありがとうございましたm(__)m

MGゼータプラス完成15
バインダー前面?は開口してセンチネルの設定画より「それっぽく?」なディテールをプラ板で製作。
デカール貼ったけど暗くて見えません(T_T)

MGゼータプラス完成18
腕に付ける設定のスマートガンも飾るには重さ・長さで厳しい所が有るので、最初から持たせる事で製作。
バレル内部とハンドパーツにネオジウム磁石を仕込み、しっかり保持できるようにしています。
3点で立っているので、地震には強いかも??です。

MGゼータプラス完成19
前述によりシールド・スマートガンの取り付け基部のポリパーツを排除し、プラ板でディテールを入れた物に差し替え。
ここも覗かないと見えない部分です(^_^;)

MGゼータプラス完成20
カラーリングですが、グレーは設定よりも少し暗めにして、後続機となるデルタプラスを少し意識出来る感じにしてみました。
■ ニュートラルグレー + グレーバイオレット + クールホワイト
 コバルトブルー + クールホワイト + 蛍光ピンク
 クールホワイト
 ファントムグレー(フレーム・関節)
 ミッドナイトブルー(エネルギータンク)
全てMrカラーです。

デカールは前述にも有りますがガンダムデカールが黄ばみにより使用できず、HIQパーツさんの1/100用ワンカラーホワイトとレッドを使用しました。
出来が良すぎて小さい文字も読み取る事が出来るので、上下の貼り間違いのないように気を使った感じ。
もう少し買い足そうかと思っています。

って感じでやっと今年1体目完成です。
まぁ~去年から弄っている物なので「いい加減完成させろよ!」って声も聞こえたような気もしますが、
去年のイングラム1体っと考えると、なかなか良いスタートでは??(^_^;)

で、今回ゼータプラスを撮影して画像選別をしていて気が付いたのですが、
バックのグラペがグレーで、ゼータプラスがイマイチぼやけているように見えた(>_<)
実はブラックも持っているのだが、買ったっきり出してないから行方不明に・・・(-_-;)

なので、今回も太陽光で1枚撮ってみた。
MGゼータプラス完成21
こちらの方が、かなり作品に近い色だと思います。
背景の違いだと思いますが、こちらは1/100に見えない感じがするのは気のせいか???

って事で、MGゼータプラス完成記事でした。
今製作中のMGジムカスタムとは違って足の延長等は全くしていないのに、
各部のタイミングの変更等で、かなりバランスのとれたゼータプラスになったのではないかと思っています。
少し古いキットではありますが、変形機構も有るおかげで?凸凹の有る面合成で、とても立体映えする機体だと再確認しました。

実は数年前まで好きでは無かった変形MSなんですが、一気に好きになりましたし、人気の理由も少し分かった気がします。

今年の「千葉しぼり」さん展示会も参加予定ですので、一般卓ではこのゼータプラスを並べる事が出来ると思うので、また見てやってください。

最後までご覧頂きありがとうございました。





スポンサーサイト
[ 2017/03/25 16:06 ] MGゼータプラス | TB(0) | CM(10)

毎回のトラブルもなんのその。

MGゼータプラスですが、毎回何かしら起こるトラブルも乗り越えまして、組み付けほぼ終了。
本格的な撮影に入ります。
MGゼータプラス完成1
少し暗い画像ですいません(^_^;)
ゼータプラスはほぼグレー1色で構成されているので「グラデ塗装とかでメリハリを付けようか?」悩んだのですが、
結局いつもの自分スタイルで仕上げてしまった。。。

1つの事しか出来ないけど、その1つの事もまだまだ完璧に出来ない。毎回勉強です。

って事で、次回完成お披露目予定です。
とりあえず 「Coming Soon」 って事で・・・
MGゼータプラス完成2


[ 2017/03/20 10:27 ] MGゼータプラス | TB(0) | CM(2)

2017明けまして・・・

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
今年も頑張って行きますので「たけぞうモデリング」を宜しくお願いしますm(__)m

正月休みから2日出勤してまた3連休と、何だか調子が狂っちゃう感じですが、
毎回恒例の地元、神奈川の新江ノ島水族館へ、これまた毎度の頂いた無料券で行って参りました。
同じような記事を書いても面白く無いので、今回は普段なかなか行かない江ノ島に上陸(^o^)

その狙いはクリスマスから始まっているイルミネーションを一眼レフで撮影したい!です。
4時半くらいに灯台上に登って夕日撮影もゲット!
2017江ノ島1
今回は雲が多めでしたが、心が洗われたような気持ちのなりました。

で、日が落ちたらイルミネーションのカウントダウン。
2017江ノ島2
園内全てがイルミネーションで輝くのですが、やっぱりメインの江ノ島灯台をパシャリ。

2017江ノ島3
地面に置かれた丸い電気も望遠レンズで絞り解放。
手前のボールにめいいっぱい近付いてボカシ、絞り数値を小さくすると周りの小さいLEDランプも玉ボケになるんですね。
ん~~まだまだ下手くそだな(-_-;)


で、MGゼータプラスの進み具合ですが。。。
またまた細かい所をチクチクとね。
MGゼータプラス51
どこが変わったかと言うと・・・
ここ!羽の中!!
MGゼータプラス52
前回、開口してしまったもんだから何か入れないといけない訳で。
何となく見える設定画像より、全然膨らまない妄想からプラ板&市販パーツでディテール製作。

MGゼータプラス53
設定だと何が見えるか?どなたかご存じでしょうか??

前回の首回りのディテールや、今回のディテールは今まで製作してきた作品と並べると少し世界観がずれるかもしれませんが、
何年も前の作品に寄せ過ぎても自分の進化がみえずつまらないですしね。
常に勉強です。

そしてブースター
MGゼータプラス54
基本はキットの物を合わせ目(パネルライン)の変更と、サイド部を切り欠きなみなみプラ板でダクトを新造。

そして何よりも目を引くアルミバーニア!!
実はこれ、2年前にn兄さんからの頂き物なんです!!!
n兄さんオリジナルデザインの超貴重なバーニアなので、使う事をためらっていたのですが、
普通なバーニアが似合わないと思って使わせて頂いちゃいました。
改めまして、n兄さんありがとうございますm(__)m

MGゼータプラス55
このバーニア部、本当はキットパーツをブラッシュアップでの製作と考えていたのですが、
開口中に破壊しちゃいまして、新規でマウントを作りました。
それが無ければ、このアルミバーニアは使わなかったのですがね(^_^;)

そしてレールガン。
MGゼータプラス56

レドーム部
MGゼータプラス57
レンズをHアイズの物に変更して、2ヶ所突起を真鍮に変更。
サウドの長穴部もクリアーパー化。
クリアーブルーで塗装予定。

MGゼータプラス59
反対のアンテナは気が付いたら折れて無くなっていたので1mmの真鍮で作り直し。

合わせ目が沢山出るレールガンなのですが、各所にプラ板貼ったりしてます。
MGゼータプラス58

そんなこんなで見た目変わらない地味な作業を継続中。
MGゼータプラス60

もう少しディテールを入れるか悩み中。
MGゼータプラス61

って感じで、2017年スタートしましたが~。
実は去年はプラモに関して「目標」を立てなかったんですね。
それって、最近テレビでやってたんですが・・・あまり良く無いらしいようで、
達成出来た・出来なかったは別として、それに向けて動く切っ掛けにもなるしね。

なので、今年は目標を立てて・・・。
まず1つ!MGゼータプラス完成させるぞ!!
そして2つ!千葉しぼり展示会作品のジオラマ作るぞ!!

あ~あ、言っちゃった(^_^;)

って事で今年もプラモ楽しみましょう!!





[ 2017/01/09 20:55 ] MGゼータプラス | TB(0) | CM(14)

2016年ラスト!!

今年の汚れ、今年のうち~に♪♪
って事で大掃除終わりました~(>_<)
これで2017年を新しい気持ちで迎えられるゼ!!

って事で皆様いかがお過ごしでしょうか??
今年も残すところ1日半ですが、今回は前回記事にも書きました「総括」って事で2016年ラストの記事にしたいと思います。

まぁ~今年は見に来て頂いている方ならお分かり頂けるように、完成品は「わずか1作品」っと淋しい年となってしまいました(T_T)
イングラム完成14

決してグ~タラしてた訳では無く、本業が忙しくてプラモの時間が取れない事が原因でしたが、
どうも来年も忙しい事が予想されるので、来年はどうプラモの時間を作るかがカギとなりそうです。

そんな忙しい中ですが、5月に購入した一眼レフも購入したので、気分転換に一眼持って散歩にもいったりしましたので、
少しだけですが模型意外の画像を。
一眼レフ撮影会1
ホワイトバランスを変更して、真っ青な空に紅白の鉄塔

一眼レフ撮影会2
こちらは橋の画像なんですが、
ホワイトバランス変更に、絞りをたくさん絞って、露出をマイナス補正したモノ。
そうすると、太陽の光源がスーっと伸びるんです。
もっと絞ると、光源が更に伸びます。
ちなみに光源の数が14本有るから~、自分のカメラの絞り板の枚数は14枚になる。
(確かこんなんで合ってたはず・・・)

一眼レフ撮影会3
こちらはコスモスね。
望遠レンズを使って絞り解放。露出をプラス1にして~。

一眼レフ撮影会4
条件は上と同じで、手前ボケ。
せっかく望遠レンズを使っているので、こちらの方が雰囲気は出てるかな?
バックが暗い事もあり?花が映えて見えますが、こういった花とかは露出をプラスにすると柔らかい画像になります。

っといった感じで、少しはカメラの勉強もしているのですが、
模型の方は全然上手に撮影出来なくて苦戦しています(^_^;)
やっぱり屋内より屋外の方が撮影しやすいかな?なんて思ったりもしている今日この頃。
って事で、次はMGゼータプラスの進展具合です。
MGゼータプラス41
全体のバランス変更は前回で終えているので、雰囲気は変わらずです。
細かい所をチクチクと弄って密度を上げていく工程を進めています。

MGゼータプラス42
まずは胸部ダクト。
前回まで開口されていたままでしたが、今回中身の開閉ベーン風に仕上げてみました。

MGゼータプラス43
そして股関フレームのディテール入れ。(サフェが粗い・・・)
ゼータプラスって言うと「足の付き方」でフレームを新規製作して設定に近付ける作例を見ますが、
散々悩んだ結果、ボールジョイントを活かす方向で密度アップ。
黄色いパーツは部品紛失の為1/144バウの腕パーツでそれっぽくしました。

MGゼータプラス44
新規製作した股間部アーマー裏は、見える部分のみプラ板にてディテール追加。

MGゼータプラス45
腰部リアアーマーはスジ彫り追加。

MGゼータプラス46
脚部下内側ダクトは上のダクトと同じ形状だったので、0.5mmのプラ板でフィンを形状変更。

MGゼータプラス47
羽部は設定画のように上部を開口して、外側のみ形状変更。
取り付けフレームは延長して基のディテールを消してしまったので、プラ板でディテール追加。

MGゼータプラス48
腕部レールガン・シールドラック?はポリキャップの入る部分にプラ板で作ったディテールで再現。

そして首部周り。
MGゼータプラス49
プラ板・プラ棒で製作。
それらしく・・・っと書きたいけど、イメージも作らずに製作した為に、少し雰囲気が違う感じもしますが~、
凝縮感はまあまあかな。。。

MGゼータプラス50
っといった感じで進展がわかりにくい作業をしています。
本体はもう少しに詰めてから、背中のバーニアとスタビに行って、レールガンを・・・と思っています。
こう見ると、そもそもゼータ同様に凹凸が多いデザインなので、あまり外見は密度上げなくても、
デカールワークで十分見応えあるようにも作れる感じもしますね。

って訳でゼータプラスはもう少しかかりそうです。



で、今回いろいろな方にお会いして、質問をいろいろ聞かれまして~。
例えば「ガンダム系(ツインアイ)作らないんですか?」とか、
「裏で隠れて製作されてるのないの?」とか・・・。

まぁ~ゼータプラスは「~ガンダム」とか言わないから、ガンダム系では無いのかもしれませんが(^_^;)
そう言えば最近作ってませんね~(滝汗)
もちろん計画は有るのですが、どちらかと言うとジム系!
「いわゆるゴーグルアイ大好きな自分なので!!」っと数名の方のみに見せた画像を少しだけ公開。
MGジムカスタム1
特別隠していた訳でも無いのですが、数年前から弄っては放置を繰り返しているMGジムカスタム。

よくVer.カトキガンダムを作るのに、ジムカスタムのパーツを使って作る作例を良く見ますが、
こちらは「その逆」でして~。
たまたまジムカスタムの部品が仲間から流れて来たので、以前製作のMGジムスナイパーカスタムやMGジムⅢと並べられるように、
同じフォーマット ・ バランスで製作中です。

ちなみにもう1つ行ってしまうと・・・
MGパワードジム1
プレバンから出たMGパワードジム。
こちらも同じバランスで製作中。

出来ない!時間無い!なんて言ってるけど、やってるじゃ~ん!?って言わないでね。
これね、Verカトキの脚フレームとか延長加工済みの物を何個か作ってありまして、ただ組み替えている部分が多く。
加工したのは胸パーツとウエスト延長のみなんです。
って言いながら胸パーツがガッツリ改修してラインを変えていますがwww
このパワードジムはフロントアーマー・リアアーマーともVerカトキの物と変わる予定ですが、
とりあえずはゼータプラスを先行予定です。

長くなりましたが、いろいろ暴露した所で。。。

今年は・・・と言いますと~。blogもそうですが、コメントも書きにいけず大変申し訳ありませんでしたm(__)m
そして毎回足を運んでくださっている方々、大変申し訳ありませんでしたm(__)m
そんな中でも展示会等で「見てますよ!」って言って頂けて、ホント嬉しい限りです。

来年はもう少しプラモ時間を作って行けるように努力して行こうと思っていますが、正直今の所確信が有りません(-_-;)
マイナスに考えていてもしょうがないので、来年は1つでも多く完成品を増やせるように頑張りますので、
「たけぞうモデリング」を今後とも宜しくお願いします。

今年もありがとうございました。







[ 2016/12/30 15:16 ] MGゼータプラス | TB(0) | CM(10)

隊長~!!プラモ熱が全く上がりません!!!

もう少しで2月も終わってしまいますね。
少しづつですが春が近付いて来ているのを肌で感じている今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか??

こにゃにゃちは!毎日時間に追われて仕事をしていると1日1日が早くて、このまま1年終わってしまうのでは?っと思ってしまいます。
お陰様でプラモを触る事も嫌になるほどグッタリでございます(^_^;)

そんな中ですが、先週末にHGドーベンウルフをポストホビー厚木店のプラモデルコンテストにエントリーして来ました。
明日で締切り終了だったかな??
結果は3月5日(土)に出ますので、公開も含めもうしばらくお待ちくださいませ。
たぶん予想では・・・今回は無いな・・・(-_-;)
だって~スゴイ強者達が集まっているんですもの~(>_<)
いつも以上に期待しないでいてくださいwww

プラモネタにする程ほとんど弄っていないのですが、画像多目でまるで沢山やっているように見せる作戦!
MGゼータプラス30
ゼータプラスってビーム砲がデカ過ぎてこのポーズ多いよね!って思いながらもこのポーズにしてみたww
もちろん腕に付けても頑張って立つ事は出来ますが、何だか見た目のバランスがイマイチなんですよね。
ちなみにバレルが長過ぎるので、凸が2個付いている内の1個分切り詰めてバランスを変えました。

で、この画像で気が付いた方もいると思いますが、以前記事にもしたマニピュレーター変えてみました。
在庫で良いサイズの物が無かったので、ドーベンウルフを持って行ったついでに探してきました。
MGゼータプラス31
コトブキヤのワイルドハンド!
ちなみに、手の甲パーツは付いていないので、MGジムカスタムの物を小加工して付けています。
握り手を左右作って、右手のみもう1つね。
MGゼータプラス32
しっかりバレル掴んでるでしょ!
これ、案外大変だったんです。

MGゼータプラス33
左が素組みの平手で、右が加工後。
見てお分かりだと思いますが、キットは「熊手」のように手を広げています。
今回の加工は、人差し指から小指まで根元から切断して、角度を変えて再接着しました。
もちろん強度に不安が有るので、それぞれの指に1mmの真鍮線を通して強度を上げています。

そうそう、コトブキヤのハンドパーツはストレートの軸で接続なので、
ゼータプラスに合うようにプラサポ球体パーツを接着してゼータプラスのポリキャップに合わせています。
MGゼータプラス34
指の先端部V字にスリットが入っているのですが、まぁ~この辺りは他に目が行って気にならないともうのでそのまま行きます。


久々にグラペを引っ張り出して撮影してみた。
MGゼータプラス35
やっぱり手が変わると一気に印象が変わってしまって見えますね。

一応今回、自分の中の設定として・・・
ゼータプラスはゼータガンダムの後続機って事なので、形状は多少違いますが各面をカッチリシャープにして、
少しでもゼータガンダムに近い立ち姿になるようなイメージで進めています。

で、腕に関しては今回拘りが有りまして・・・
特に前腕なんですが~、かなり小さくまとめてみました。
その1つの理由として、「接近戦はほとんどしないであろう」って考え。
ウェーブライダーに変形出来るメリットを最大限生かすとするなら、目標に一気に近付き攻撃して離脱。
ってのが一番の特性と考えれば、自動的に腕は動けばOKレベルだと。
(オラ設定)

って事は腕なんて飾りですよ!っとは言いませんが、最低限なくらいがカッコイイかな??なんて思って作ってます(^o^)

MGゼータプラス36
少しづつ外面にディテールを入れていっています。
首基や頭後部にもディテールを入れていきたいんですよね~(遠い目)

MGゼータプラス38
脚部内側もこんなもんかな・・・
ヒザ横上面はエアー取り入れ口に見立て開口。
その下の大きく口を開けているスラスターも真ん中のフィンを1度切断してプラ板で再製作予定。
スジ彫り等情報量を上げてみました。

MGゼータプラス39
外側もスジ彫り追加。
キットの物を活かしつつ新しいラインを取り入れています。
もう少し何かしたい気が・・・

MGゼータプラス40
前回製作の股間カーバーパーツ。
プラ板とピンバイスでディテールを追加。
裏側も覗くと見えるのでフレーム風なディテールを入れる予定。

MGゼータプラス37
まだバックパックと羽。ライフルもほとんど手つかず状態で、まだまだ出口が見えない(-_-;)

なかなかモチベーションも上がらないので、
ボチボチ「旧キット選手権」の作品も始めないと本当に危険な感じがしてきた。
全日本旧キット選手権

って事で来週からとりあえず「パトレイバー」を気分転換で組んでみようと思います。
2体同時進行は出来ない自分なので、去年のようにゼータプラスを1時ストップになる予定です。
ホント申し訳ない・・・m(__)m



[ 2016/02/27 22:26 ] MGゼータプラス | TB(0) | CM(17)