貰っちゃいました②

今まで良く利用していた近所の本屋が閉店してしまい、困っている今日この頃。。。
「本」って売れないんですかね??
まぁ~行ってみたら「置いて無い。」とか、「売り切れてる。」なんて事が有るならネットでポチれば届くのですが、
ニュースでもやってますが、運送屋さんが仕事が増えて困ってると聞くと、少し心が痛い感じっもしますね(^_^;)
なので、水転写デカール付のGHLまだ変えてないし・・・(T_T)

で、話は変わり~。
タイトルでも有るように「貰っちゃいました②」としまして。。。
今回はこんな物を貰っちゃいましたよ!
プレステ2
そう!プレイステーション2!!

会社の敷地内にステンレスを磨く業者さんがいるのですが、
「たけぞう君は、ガンダム好きだよね?じゃ~良い物あげるよ!」って言うもんだから「プラモか?」って思うでしょ!?
開けてみたら「プレステ2じゃん!!!」
3DSは持ってるけど、ゲームはほとんどやらないんだよね。でも断る事も出来ずに貰って来ました。
一応動くか試してみたら~「ディスク読み込まないじゃん!!!!」
いろいろ調べたら、蓋の開閉スイッチの読み込みがイマイチらしく、「保証も切れてるし」封印切って本体開けて修理。
意外と簡単に直ったゼ!!

その内時間が出来た時にでもやってみようかな。
何か面白いゲームご存じでしたら教えてください。
それよりもプレステ2のソフトって売ってるのか??


のっけからダラダラ書いてしまったが、今回のプラモ記事は「腕編」です。
基本がMGカトキガンダム(以後Kaガンダム)をベースにMGジムカスタムを作っているので、肩の部分のみジムカスタムを使う感じですが、
少しでも格好良くする為に肩軸も微妙に移動加工してます。
キットの物がこちら
MGパワードジム2
軸が前後のセンターに付いていますよね。
これを切断して後ろに移動させてます。
MGパワードジム3
これはMGパワードジムの画像ですが~。
3mm程ですが、これにより胸を張っているように見せる事が出来ます。
こんな少しの加工でもイメージが変わりますよ(^o^)

でね、ジムカスタムは軸径が少々Kaガンダムと違いまして、更にここから追加工しました。
それがこちら。
MGジムカスタム18
画像だとほとんどわからないですが、KaガンダムはΦ4.5で、ジムカスタムがΦ5です。

MGジムカスタム17
なので、軸を少し削ってウェーブのΦ5×0.5mm厚のプラパイプで対応しています。

次は腕。
MGジムカスタム7
上からKaキットの物。
前腕は「パチンッ」とポリキャップがハマる所まで差し込むのが基本ですが、
自分はそこまで差し込まずに「スッ」と止まる所まで。
それは中断のモノ。
そうするとヒジのマルイチモールドと隙間が出来、ここに1mmのプラ板を貼って延長加工。
一番下の物のように整形・・・っといいたい所ですが、この時キットの物は、かな~りラウンドしているので、
瞬間接着パテを使用してシャキシャキに面を出しています。
削り込みでも結構近い所まで行けるのですが、凹モールドが無くなってしまう感じ。

今回はKaガンダムのシールドラックをそのまま使うのでなるべくキットの寸法を守って雰囲気を変えています。
MGジムカスタム8
これでも凹モールドが浅くなっているのが確認出来ますよね。

いや~この辺のキットが改造しやすくて楽しいですね。
もちろん最新のキットも、それはそれで楽しいですけど。
組み立てるのに疲れちゃうんですよね(^_^;)

パワードジムのも同じ加工をして結局疲れちゃってるんですけどwww

ついでに久々引っ張り出してみた。
MGジムカスタム19
今までに作って来ているジム達。

MGジムカスタム20
ジムスナイパーカスタム ・ ジムⅢはKaガンダムベースなので、ほぼ同じラインで統一感が有りますが、
陸戦型ジムは少し仲間はずれな感じもしますが、
一応~ 頭頂高、腰の高さ等バランスを今までの物に合わせています。
ほらね。
MGジムスナイパー
MG陸戦型ジムも少し弄るとカッコイインだよな~
その内陸戦型ガンダムやEz-8なんかも作りたいな。もちろんオレンジの陸戦型ジムもね(^o^)

あ~そうだ!MGジムスナイパーⅡも買ったから早く組み立てて並べたいな。。。


スポンサーサイト
[ 2017/02/25 16:44 ] MGジムカスタム | TB(0) | CM(4)

貰っちゃいました。。。

ご無沙汰でございます。
やはり仕事が本格的に動き始めると、なかなかプラモの時間が取れない状態で、1ヶ月ぶりの更新になります。

本日は今までに無い平日更新。
何故かと言うと・・・
週末に出先で風邪菌を頂いてしまったようで、久々に熱が出でヒーヒー言ってました(^_^;)
幸いにもインフルでは無いようで?(勝手な判断)1日で熱も下がり、本日は大事を取って休養させて頂いてますm(__)m

なので、会社の仲間に更新がバレたら殺されるなwww


で、ゼータプラスですが、大体の工作は終えてサフェ&塗装に入りました。
本体はサフェ → 傷チェック →修正で止まっていて、
ポイント・ポイントの色部分はほぼ無加工なので、発色を優先してサフェレスで塗装してます。
MGゼータプラス62
ブルーとホワイトね。

ドンドン塗装を進めたい所ではありますが、塗装環境が普段から直ぐに出来る状態に無く、
塗装する時はコンプレッサーやらブースやら一式を出して塗装し、終わったら全て方付ける。が基本でして・・・
まとまった時間が取れない限り次の塗装に入れないので、完成まではもう少しかかりそうです。


なので、少しMGジムカスタムの加工を進めながら、製作記事でも書こうかと思います。
今回は「脚編」
以前にも書きましたが、そもそもMGジムカスタムのパーツを入手した所から。
MGジムカスタム16
最近では雑誌でも有りますが、MGカトキガンダム(以後 kaガンダム)を作るにはジムカスタムのパーツを使っての作例が多く見られますよね。
その記事を見た会社のプラモ仲間が影響を受け挑戦した為に余ったパーツを頂いた形になります。

そんなジムカスタムを「かわいそう」と思った自分は、逆転の発想でkaガンダムベースでジムカスタムを作ってやろうと決意。
それが上の画像ですね。
バランスは変更してますが、ほぼポン付け状態で雰囲気が出ました。

で、大きくバランスを変えているのは脚です。
MGジムカスタム2
一番上から
キットのままのモノ。
基本改造のモノ(パワードジムに使用)。
更にジムカスタム用に改造したモノ。

真ん中の基本改造フレームは、
足首部ボールジョイントをキットの物をカットして市販のボールジョイントに変更しています。
その際キットより1mm~1.5mm程伸ばして取り付けています。
そしてもも付け根は段部分で切断し2mmプラ板で延長しています。
今までのMGジムスナイパーカスタムやMGジムⅢは同じ工作をしています。
この加工をすると足首の可動が少し広くなり、多少足を開き気味にしても足首アーマとの干渉も減ります。

そして一番下のジムカスタム用は、モモの付け根部分を変更したモノとなります。
ポリキャップの部分も考えて同じ長さにしています。

MGジムカスタム4
当然フレームを伸ばしたので、外装も伸ばします。
同じ分の2mm延長です。
上のように1mm×2mmのプラ材をベースに、瞬間接着パテで整形。
下はジムカスタムのフレームに合わせ凹状に切り欠き。

MGジムカスタム3
ぐるっと一周ですが、ポリキャップ側の後ろ側は腰部のボールジョイントと干渉してしまい格好良く足が開かないので、削り込んで解消しています。
MGジムカスタム5
モモ外側もジムカスタムのフレームに合わせて形状を変えています。
この辺りは同じジムフレームながら、バージョンアップ的な解釈で統一感を出しています(自己満足)ww

MGジムカスタム12
スネ部外装は特に延長加工はしていません。
ここは自分の中での拘りでして・・・
スネを長くすると、どうしても脚が長く見えてしまいヒーロー体型に近くなるイメージが有り、
あくまでも「ダサカッコイイ」を維持する為でございます。

ちなみにヒザはかなり強引にジムカスタムの物を取り付けています。
スラスターは0.5mmのプラ板で箱組みしてキットとは差別化。
フクラハギもkaガンダムの物を形状変更しています。

MGジムカスタム13
一瞬わかりにくいが、kaガンダム特有の謎の段を無くしてスジ彫り変更。
裾部分にプラ板足して設定に近付けています。

MGジムカスタム14
以前製作のジムスナイパーカスタム。
フクラハギ上横に、うっすらと段が見えるかな?

MGジムカスタム15
こちらも以前製作のジムⅢ.
うっすらと段があるでしょ!?
そこを瞬間接着パテで埋めて処理。
ジムカスタム特有のマッチョさは有りませんが、設定に近い雰囲気にしました。
まぁ~、あくまでも同じフォーマットにしたいだけないんですけどね(^_^;)

MGジムカスタム6
上の画像にもありますが、ヒザ部(正面・側面)にスジ彫りを最近追加しました。
同じフォーマットにしたいと言いましても、やはり以前よりもスキルも上がってないといけない訳で、
その辺を作品にも盛り込んで、前作品とは差別化もしていきたいです。

まだまだシンメトリーが出せずに、線もよれよれで下手ッピですけどね(-_-;)

MGジムカスタム1
次回は腕加工の記事でも書こうかな。。。

[ 2017/02/13 12:02 ] MGジムカスタム | TB(0) | CM(0)