MGザクⅠスナイパー完成でございます。

大変お待たせいたしました!
MGザクⅠスナイパー(カークス機)完成いたしました!!

いろいろなトラブル(自分のミス)が有りましたが、やっとお披露目でございす。
とりあえず画像多めですが行っちゃいましょう~(^o^)

まずは武装無しから。
基本キットはMGザクⅡVer2.0(シャア専用)から製作しています。
シャア専用を使った理由はたまたま積んでいた在庫で、深い理由はありません(^_^;)
MGザクⅠスナ完成1
頭部はキットから改造。
特徴的なモノアイは使えなくなったターボライターの部品を使用し、
Hアイズをクリアーイエローに塗装して再現しています。
後頭部のトサカはプラ板から製作。
バルカンは金属パーツをシルバー塗装してハメ込んでいます。
アンテナはプラ棒・真鍮線で製作。少し太目にしています。

胸部は基部にMGザクⅠのパーツを使いましたが、ほとんど元が無いくらいにプラ板等で改修しています。
それに合わせ胸部両サイドをエポパテで形状変更しています。


そして後ろ。
MGザクⅠスナ完成2
前腕部はエポパテで形状変更。
ヒジ部はキットの物を短くして違和感が無いように残しています。
そしてシャア専用を使用の為、フクラハギ下の小さいバーニア設定に無いので、それぞれプラ板で塞いでいます。


横から。
MGザクⅠスナ完成3
右肩の増加装甲はプラ板で製作。
左肩アーマーは元の穴をプラ板・エポパテで塞いで、フックをプラ板で再現しました。


スナイパーライフル
MGザクⅠスナ完成5
1/144のキットを採寸し、1.44倍してから製作。
キットのグリップ部を芯にプラ板・プラ棒・プラパイプ・市販パーツを使用し製作しています。
細かいバランス等は好みで変えていますが、寸法通りのサイズにしています。

MGザクⅠスナ完成4
それぞれケーブルは、電気コードの中身を抜いて取り付けています。
レンズはHアイズのグリーンを使用し、裏からラピーテープを張り付けています。


ランドセル
MGザクⅠスナ完成6
ほぼ全部プラ板からの製作です。
こちらも1/144の物を採寸してから1.44倍して再現しています。
スナイパーライフルと同様にタイミング・バランス等自分の好みにしています。

MGザクⅠスナ完成7
バーニアはキットの物が小さいので市販パーツを使用し2重化。
中は飛んでる画像を見たら青い光をしていたので、クリアーブルーで塗装。
センター部にゴールドのビーズをハメてあります。


武器装着
MGザクⅠスナ完成10
当然サイズはバッチリ!
MGなので無理なく自然に持たせる事が出来ます。
今回はMG Hi-νとザクⅡ用のガンダムデカールを使用。
いつものように赤と白のデカールにするか悩みましたが、
せっかくのデザートカラーなので黒と白の地味な方を選択しました。


後ろから
MGザクⅠスナ完成11
ランドセルは2色のグレーで塗り分けていますが、イマイチ画像からだと読み取れませんね(^_^;)
こちらの太いケーブルも電気コードを使用。
中身を抜いてハンダを入れて形状を整えています。


ランドセル上から
MGザクⅠスナ完成13
取り付け角度の問題で本体とのクリアランスがあったので、接続部品風パーツを製作。
このパーツを付ければ大体の機体はスナイパーの運用が出来ると言う後付け設定(^_^;)



格納式ニーパット
MGザクⅠスナ完成8
プラ板で製作。
1/144と同じ設計になっています。
ちなみにこちらは採寸はせずに、キットに合わせたサイズで製作しています。

MGザクⅠスナ完成9
設定通りフックを1mmのアルミ棒から再現。
当然稼動します。
スネ横の小さいバーニアも中をクリアーブルーで塗装して、センター部にゴールドビーズをハメ込んでいます。

お気に入りの画像
MGザクⅠスナ完成14
ファット・アンクル改との接続用フックは真鍮棒とプラ板で再現。
特に何がある訳ではありませんが当然動きます(^o^)

腕・脚等はMr.カラーの「タン」をベースに「サンドイエロー」+「ホワイト」を少量
胴体・ランドセルは「グリーンFS34227」+「ブラウン」+上記
胸・ヒザ・ソールは「ファントムグレー」を使用しています。

いろいろトラブルが有りましたが、何とか完成する事が出来ました。
これも皆様のコメント等があったからこそ、モチベーションをキープ出来たと思っています。
もう少しペースを上げたい気持ちはありますが、
本業を疎かにする訳にもいかないのでこのペースが限界かと思われます(-_-;)
申し訳ない・・・

次回はガンダム3.0ですが、とりあえず週末の予定を乗り切ってから~。
もしかしたら1週間以上空いてしまうかもしれませんが、足を運んで頂けたらと思います。

では~!!
スポンサーサイト
[ 2014/02/26 21:55 ] MGザクⅠスナイパー | TB(0) | CM(18)

もう~勘弁して・・・


先週に続き今週末も大雪(T_T)
流石にもう雪は懲り懲りです。

先週よりも更に積もり方がハンパ無くて、自分は会社を3時で早退。
慎重な運転で帰宅。

嫁は帰宅困難な為に会社でお泊りに・・・(-_-;)
雪が普通降る環境の人にとっては、こういった事は考えられないでしょうね~(^_^;)



と言う事で・・・
先週も思うように模型が出来ず思うように進んでいませんので今回は内容がとっても薄いです。
完成を待っている方には申し訳ないm(__)m
もう少しお待ちを!

とりあえず基本色は塗り終えたので、スミ入れ&デカール貼りに進めて行こうと思っていましたが、
まさかの配色のミスを発見(T_T)
次工程に進めずにいます。
MGザクスナ塗装中

こんな日は次回作のMGガンダム3.0をボチボチと組んで過ごそうかと・・・(-_-;)
その3.0の製作の方向性ですが~。
いろいろ訳が有りまして(その内記事にします)悩んだ結果ストレート製作にしようと思っています。

まぁ~1/1立像との写真と飾りたいのもありますて、
あまり手を入れてしまうと写真と別物になっても困りますし。
そもそも最終決戦仕様にしようと思ってる時点で1/1ではないのですが(^_^;)

では、もうしばらくお待ちを~
[ 2014/02/15 11:29 ] MGザクⅠスナイパー | TB(0) | CM(10)

MGザクⅠスナイパー(カークス機)最終調整終了

やっとここまで来ましたよ~(^_^;)
ってあまり変わった感がありませんが、小さい所を再現したり修正したりとで
加工は終了しました。
画像では表面処理をしてない部分も見えますが、そこら辺も終了済みでございます。

大きく前回と違う(変更点)は頭部のアンテナが今まで垂直に立っていたのですが、
少し後ろに寝かし気味に修正。
1度は細い物にしてみたのですが、何だか違う感じがしたので今までの太さのままにしました。

スナイパーライフルに関しては、劇中にもあるエネルギー棒を交換する為の蓋。
ここはプラ板とスジ彫りで再現しました。
ザクⅠスナ最終調整2


ランドセルも細かい所の修正です。
ザクⅠスナ最終調整1


これからサフェチェックに入り、そのまま塗装へ。
ザクⅠスナ最終調整3
こうやって見ると、画像荒れちゃってますね~。申し訳ないm(__)m
ボチボチカメラも古いので交換ですね(-_-;)

もう購入してから10年近くなるのかな?
もちろんコンパクトカメラなんですが・・・
今までの画像はほぼ自然光での撮影(細かいパーツ時はスタンドライト使用)なので
天気にメチャクチャ左右されて、少しでも暗いと画像が荒れてしまうみたいです。

明るい時は綺麗に映るんですがね~ カメラって深いです(-_-;)
根本が安いカメラですし、こういった撮影をするなんて当時は考えていませんでしたから(^_^;)


さぁ~いよいよサフェチェックして塗装に入りますよ。
イメージ通りに色を出せるかわかりませんが、
ミリタリー系のプラモを製作した事が無いですし、どちらかと言うと自分は連邦好きなので、
今まで手にした事の無いよなカラーとデカールもジオン系をいくつか購入して準備万端でございます(^o^)


っと言う事でラストスパート頑張ります!!



[ 2014/01/25 09:33 ] MGザクⅠスナイパー | TB(0) | CM(12)

寒いよね~

やはり1月に入ってから一気に寒さが増した感じがします(-_-;)

今朝、雨戸を開けるとチラチラ白い物が・・・
ものの数分間でしたが、少しビックリな たけぞうです(^_^;)

自分の住む神奈川でも南側では1年を通しても1回~2回程しか降らず、
しかもその少ない雪も数センチ積もると交通機関は麻痺状態になる事も・・・
もちろんスタッドレスタイヤなんて買った事も無いです(^_^;)
(若い時はスキーをしていたので、4WD車にオールシーズンタイヤを履かせていました)

そんな住みやすい場所にいるので、早い所ザクⅠスナイパーの加工を終えて塗装に行きたいのですが、
いつものように進みが遅いです。

とりあえず先週の予告にもありましたザクⅠスナイパー(カークス機)の特徴でもある
ファット・アンクル改に機体を固定する為の胸部フックを製作しました。


このフックを作るのに近い形状の物を購入したりしたのですが、
なかなか「それ」に見えなくて~
結局1mmの真鍮線での製作になりました。
固定フック1
まずこれは失敗作になるのですが、
いつものように方眼紙に作りたい寸法を大体描いての製作。
しかし見てわかる通り、曲げ部がゆるくなってしまい寸法よりも1周り大きくなってしまっています。

これでもラジオペンチの先端を強度の落ちないギリギリまで小さく削り込んでの製作。
何度やっても上手く行かず、かなり悩まされました(^_^;)

そして・・・
固定フック2
結果こんな感じになりました。
絵のようにタイトに!とは行きませんが、大体のイメージになりました。

これは曲げたい所の内側に△三角形状の金ヤスリで1/3くらいでしょうか?溝を入れます。
そこを基準にペンチで「えいっ!」と曲げれば出来あがり。

実際90°の曲げだと半分くらいまで溝を入れるともっとタイトに曲がると思います。
たぶんこういった物はなかなか作らないと思いますが、
何かあった時は試してみてください。


そして数を揃えます。
7個くらい製作して、良いモノをチョイス。
横に並ばないし、小さいので多少の違いは勘弁してください(^_^;)
固定フック3


で更に加工を進めたのがこちら。
固定フック4
真鍮線が1mmなので、1mmのプラ板を幅切りしたものに
同じく幅切りした0.3mmのプラ板を温めながらU字に曲げたモノを巻き付け接着。


そして取り付けたのがこれ!
固定フック5
最終的には色分けをしないといけないので、本体側に穴を開けてハメ込んでいます。

ここも1/144や設定画を見ると、もう少し大きい感じになっているのですが、
やはりMGザクⅡ独自のバランスなので、こんなサイズに収めました。


今回はもう少し手を入れましたので、同時にアップです。
固定フック6
フックの下のリブ状の補強でしょうか?は0.5mmのプラ板で再現しています。

それと胸中心部の六角形のプレートも1mmのプラ板から製作。
中心部は市販のマイナスモールドでそれっぽくしてみました。


そしてもう1枚
固定フック7
当然フック(真鍮線)を0.3mmのプラ板で囲っただけなので動きます(^o^)
だから何?って感じもしますが、そこは自己満足って事で(^_^;)

これでザァ~~とは製作モノは終了ですが、
もう少し形状の整えないといけないモノや、修正したいモノがあるので、
それが終われば塗装に入れるかな?なんて・・・

引く続き進めま~す
[ 2014/01/18 13:28 ] MGザクⅠスナイパー | TB(0) | CM(8)

長い休みだったので・・・

長~い正月休みも終わりまして今週から仕事が始まった訳ですが、
その長~い休みのおかげ?で仕事が忙しいのなんのって(-_-;)
いきなり残業の嵐です!

しかも休み中は家の事やったり、挨拶に行ったりと・・・プラモ時間はゼロに等しい(T_T)

そんな中休み前にはランドセルは大体終了したので、
今回はザクⅠスナイパーでもカークス機の特徴でもある肩アーマーを進めました。
その特徴とは、カモフラージュする為のネットでも掛けるのか?
小さなフック状の物が付いてますので再現していきたいと思います。
ザクⅠスナ肩1
まずMGザクⅡの肩アーマーのスパイク部をプラ版&パテで埋めた物に
フックの取り付け位置を鉛筆で書きま~す。
この取り付け位置でイメージがかなり変わるので、設定画を見ながら何回も修正して決定!


ザクⅠスナ肩3
1mmのプラ板で小さいフックを切出します。
小さいので多めに製作して良いモノを数分チョイスします。


ザクⅠスナ肩2
先ほど書いた位置に1mmのノミで彫り込みを入れま~す。
ここは普通に接着するよりも強度を出す(接着面を増やす)為の加工です。


ザクⅠスナ肩4
そこに切り出したパーツを接着。
ここは流し込み接着剤の方が作業が早いです。


ザクⅠスナ肩5
フックが少し厚みがあるので、乾燥後に外側に向かって薄くなるように加工。
あまりビンビンに尖らすと嘘っぽいので、適当な所で止めてます。

この板厚のコントロールや、C面おコントロールがなかなか難しいのですが、
ビンビンに尖らすと、シャープになって機械感が出てカッコイイのですし間違いではありませんが、
場所や部分によってディフォルメしてサイズを変えたり厚みをコントロールすると際立つ感じがします。
(勝手な自分の考え方です)

って言うのは自分は金属に携わってる仕事をしていますが、
安全面や品物によって当然違いますが、手の触れる場所や品物にはC面やR加工が必ずあるのです。
なので18m級のロボットが・・・と考えると組み立てや整備する場所によっては?
そんな事を考えながら製作してもなかなか面白いですよ(^o^)

次回はカークス機のもう1つの特徴でもある~
ファット・アンクル改に機体を固定する為のフックをアップ予定です。
かなり悩まされましたが、何とか形になって来てますので、お楽しみに!

ではっ



[ 2014/01/11 10:24 ] MGザクⅠスナイパー | TB(0) | CM(10)