グラぺ購入!

どーも!今日はネット注文したグラデーションペーパー(以下グラペ)が届いたので早速。
画像がイマイチで、グラペを先に買うか?照明を先に買うかで散々悩んでましたが、
取り合えず安価で試そうかと思いまして、1枚1050円の80cm×110cmの物で
グレーとブラックの2種を購入!送料込みでも3000円チョイでした。

それではブログを始めて1発目に出したMG百式が見比べられるかな?っと思い
改造箇所の説明を入れつつテスト撮影UPです。
MG百式 前
前にも書いてますが2010/5/1のポストホビー厚木店のコンテストで優勝させて頂いたのですが、
コンテストと言うものに初めて出して、優勝なんてしたもんでからビックリしたのなんのって(^_^;)

基本スタイルを良くする方向で改修で。
顔はアゴを少し削って小顔に。
ウエスト下部に2mm伸ばして、足の取り付けダボを4mm程下げてます。
そしてHi-νでもやってますが、足首下~スリッパを2mm幅詰めしてます。

MG百式 後
赤い動力パイプはバネに市販のモビルパイプで精度UP。
脹脛の外側装甲の形状を少し変えているのと、
手首の上辺りを形状変更と角度変更のみで他は基本工作のみです。
カラーはクレオスを使用。
本体はゴールドの上にクリアーイエローとクリアーオレンジを混ぜてコーティング。
少しオレンジを強めにしています。
赤い部分はシャインレッド+ホワイト+蛍光レッド
胸部・バックパックの紺色と関節のグレーは忘れちゃいました(^_^;) ゴメンナサイ
百式はツヤツヤ仕上げの人が多いのですが、おもちゃっぽくなるのが嫌だったので
ツヤ消しのトップコートで仕上げています。
これでもベースがメタリックなので光を拾ってくれます。

MG百式 UP
まだこの時はスジ彫り技術が無く、ピンバイスのみでのディテール入れです。

話は戻りまして・・・グラペの効果ってスゴ過ぎですね。
カメラは今までと同じで、しかも照明まだ購入してないので窓からの自然光のみですが
全然見れるようになりました。
(今日はイイ天気だったので、また曇りや雨だと全然違うと思います)
カメラ自体も、背景と作品の区別がしやすくなったのでしょうか?
ピントが合いやすくなった気がします。
ま~上手い方からしたらまだまだですが、とりあえず照明はもう少し先でも大丈夫そうです。

あ~これでHi-νの完成が楽しみになってきた(^_^)
ではでは・・・
スポンサーサイト
[ 2013/05/26 22:44 ] MG百式 | TB(0) | CM(0)

Hi-ν装備品もろもろ

今日はスタビでございます!
Hi-νスタビ
画像が荒くて申し訳ない(^_^;)
スタビはZガンダムのモノをそのまま付けようと思ったのですが
意外と長くてバランスが悪く却下しました。
しかしノーマルの形状・サイズ共納得いかず、結局プラ板の箱組でこの形状・サイズに落ち着きました。
雰囲気としては、Hi-ν + Zガンダム ÷ 2みたいな感じです。
下になっている部分(スラスター部)は二重構造にしていますが、完成時まで秘密にしておきます。

そしてシールドです。
Hi-νシールド
基本的にはキットのまま行きます。
しかし今回は取り付け方法を変えたので、腕とシールドを繋ぐパーツが1つ増えました。
MGザクⅡver.2.0の肩とシールドを繋ぐパーツを拝借、長さを調節しています。
画像を見ると変な形になっていますが、今は再度修正して形状を整えました。
この中で1つ気になるのがジョイントパーツがポリキャップ全開な事。
密着感をどうしても出したかったので、今回はポリキャップ塗装に踏み切ります。

ガイアノーツのマルチプライマー  50ml  630円の品物なんですが、
プライマーなのでその上に塗装するのですが、厚塗りNGでも食いつき抜群らしいです。
染めQの技術が入ってるみたいですが・・・(みなさんご存じ?)
バイクに乗ってる人は知ってると思うのですが、シートに塗装出来ちゃう塗料でして・・・
その技術を信じての挑戦です。

次回はプロペラントなんですが画像が無くなってしまったんでフル装備状態と合わせてUPします。
っと言う事はとうとう出口が見えてきた~。
引き続き頑張ります!
[ 2013/05/25 00:38 ] MG Hi-ν | TB(0) | CM(2)

放熱板じゃなくて、ファンネルです!

いや~仕事が忙しく、今週も全くプラモを触っていないたけぞうです。
と言いながらも、前回ファンネルラックと共に進めていたフィンファンネルです。
基本的には面出ししてエッジをシャープ化。
さっぱりしているのでスジ彫りを入れてみました。
身体に合わせる為、あまりゴチャゴチャしないようにしてます。
ファンネル1

「放熱板が何だって言うんだ!」っとブツブツ言いながらスジ彫りしましたが、やはり12ヶは疲れますね~(^_^;)
地味に時間かかります。
色塗るのもデカール貼るのも・・・
ってこれ半身ですから、あぁ~考えるだけでモチベーションが下がります。
ファンネル6
νガンダム ・ Hi-νガンダムを作る人は誰もが通る道のフィンファンネル。
その苦しさが少し分かった気がします(^_^;)


[ 2013/05/18 19:53 ] MG Hi-ν | TB(0) | CM(0)

Hi-νファンネルラック!!

ハイハ~イ!今日はファンネルラックですよ!!
Hi-νファンネルラック2
基本は元のデザインをそのままに、身体に合わせて丸から角に変更です。
っと言ってもパテで整形は大変なので1mmのプラ板で箱組みしています。
サイズはほぼ同じですが、角がある分大きく見えます。
逆に言うと、小さく見せたいのであれば面取りを大きくする事で解消出来ます。
目の錯覚ってやつです。

あと、取り付け基部の角度を寝かせました。
これはいろいろな方がやっている定番改造ですね。
Hi-νファンネルラック1
箱組にしたので、当然サーベルラックの開閉はありません。
スジ彫りと簡単ディテールUPのみです。
最終的にはデカールも入るのでそれらしくなるでしょう。

明日は休日出勤になってしまいました(T T)
あ~プラモしたいよぉぉぉぉ!!
[ 2013/05/10 21:30 ] MG Hi-ν | TB(0) | CM(1)

ゴールデンウィークが終わる~

いや~気付けばゴールデンウィーク終わっちゃいますね~。
別に何処行った訳では無いのですが、天気も良くて出掛けた人も多かったのではないでしょうか?
ニュースの渋滞情報見ても凄かったような気がします。
そしてblogの更新が少し空いてしまってました。
と、言う事で装備品行く前に・・・
少し前に進めた腰部アーマー裏のUPです。

Hi-νリアアーマー裏
まずはフロントアーマー裏ですね。
元のデザインに近いイメージで0.3mmのプラ板で作り直しです。
基本的には見えなくなってしまいますのでそれらしく・・・

Hi-νフロントアーマー裏
続いてリアアーマーです。
フロント同様0.3mmのプラ板で作ってます。

まだ先の話ですが、塗装時は多分塗り分けはしない予定です。
先にガッカリさせて申し訳ない(^_^;)
何故かと言うと・・・(長くなりますが)

自分の中で、ルールみたいなモノを作ってましてね。
それはマスターピースと言う本からの影響もあるのですが、
今流行のパネルラインが沢山あって、塗り分けもたくさんして・・・って事をしなくても
十分カッコイイ立体物として飾れるモノを目指して作ってます。
簡単に言うと、「あれ?これってこんなにカッコ良かったっけ??」とか
「何だかこれカッコイイな」みたく思わせたい!みたいな。
もちろん今の流行を否定する訳では無くて、むしろ挑戦したいのですが。

コレクションとして並べた時に同じフォーマットで作ったモノは気持ち良く見れるんですよね~
(これは私の勝手な意見です)
こんな事言うと見に来てもらえなくなっちゃうかな?(^_^;)

ま~誰に依頼されてる訳でも無いですし、あくまで趣味なのでって事で。
こんな事言っときながら、何に影響されて考え方や方向性が変わるかもしれませんしね。
だらだら書いてますが、まぁ~何より楽しくガンプラを作る事が一番!!(←結局そこかい)

次回はスタビかファンネルラックUPします。
[ 2013/05/06 12:12 ] MG Hi-ν | TB(0) | CM(0)