横浜へ遊びに行きました!

昨日は横浜に嫁と遊びに行って来ました。
今回のメインは「カップヌードルミュージアム」です。
そうオリジナルのカップヌードルが作れるってやつです(^○^)
もう出来て1年くらいになるのかな??
とりあえずランドマークタワーをパシャリ!
横浜ランドマークタワー

朝9時30分くらいに着いたのですが、既に行列が・・・(^_^;)
しかしオープン15分前から中に入れてもらえ展示品等はそっちのけ~で
オリジナルヌードル作りが出来る階へ行きます。(みんなそれが狙いですから)
300円でカップを購入して、カップ外面にマジックで絵を描きます。
何故か周りの人全てが「チキンラーメン」のひよこキャラを描いてます。
嫁も必死で描きますが・・・似てなくて自分の絵心の無さにガッカリしてました(^_^;)
カップラーメン1

絵を描いたらカップに麺を入れてもらいます。
カップラーメン2

4種類の中からお好みのスープと、12種類の中から4つのトッピング具材を選びます。
組み合わせは5,460通りです!!!
カップラーメン3

最後にパックしてもらい完成!
自分のモノをやってもらってるのですが結局ひよこキャラの絵です(^_^;)
カップラーメン4

今回はもう1つ自分が見たかったモノがありまして、
この近くに「三菱みなとみらい技術館」って所なんですが
そこには実物のバーニアが展示されています。
ガンプラの中ではメインになる事は無いですが「こんなのがガンダムに付いていたら・・・」
何て創造するのが楽しくなりますよね。
バーニア1

バーニア根元のメカメカしさったら・・・(^_^;)
もし現実にガンダムがあったら、もっと小さくないとバックパックに納まらないな。
たぶんZZガンダムの手首の所に付いてそうなサイズです。
バーニア2

バーニアの内側は実際ツルンッとしてます。
なのでガンプラのバーニア内側にディテールが入っているのは嘘!っと言っては面白くないので、
模型と言う立体物をカッコ良く見せる為にディフォルメさせてるんですね~。
バーニア3
今回のバーニアはガンプラには当てはめる事は出来ませんが、なかなかテンションが上がりましたよ。
「カップラーメンミュージアム」「三菱みなとみらい技術館」どちらも入館料 大人500円なので
近くに行った時はいかがでしょうか?
そんなこんなでHi-νですが只今デカールを貼ってるとこです。
来週にはトップコート吹けるかな?? ではっ
スポンサーサイト
[ 2013/06/30 13:40 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

完成品お披露目第2弾!

今回は以前コンテストに出品した作品お披露目の第2弾目になります。
2011/5/25 ポストホビー厚木店
             ガンプラ・キャラプラ部門 1位
MG RX-78-2ガンダムVer.Ka + MG ジム改  改造
カトキ版ジムスナイパーカスタム!!

と言う事で、今回も途中画像無しで進めさせて頂きます。
実はこのジムスナイパーカスタムはMG百式の前に作ったモノで
ガンプラ初大改造?って言える思い入れのある作品になります。

ジム改の頭にカトキガンダムの身体を使っているのですが、
首で1mm、腹下2mm、モモ2mm、足首1mmプラ板で延長してバランスを変更しています。
それに合わせて腰部アーマーも延長してます。
そして腕取り付け軸をフレームギリギリまで上げ、後ろにずらしてます。
これにより方軸の動かないキットでも怒り肩で胸を張ったイメージで強そうに見せてます。
ジムスナイパーカスタム前

後ろから。
基本キット部が残る部分はそのままなのがわかるでしょうか?
ジムスナイパーカスタム後

膝部はエポパテで形状変更、ダクト部はプラ板から製作。
足首アーマーもキットにプラ板を貼り形状変更しています。
ジムスナイパーカスタム足前

フクラハギ部はプラ板と市販バーニアで設定画のようにしています。
ジムスナイパーカスタム足後

バックパック(画像が荒れてます)はプラ板箱組、バーニアは近くに転がっていた1/144のモノです。
ジムスナイパーカスタムランドセル

スナイパーライフルですが、設定のライフルがイマイチ好きになれず
ジムスナイパーⅡデザインの物を持たせています。
どうもジムスナイパーⅡは時代的に被るようなので、テストも兼ねていろいろ持たせてただろうと考えました。
実際こちらの方がスナイパーらしいかな?なんて。
ちなみにストックは1/6ミリタリーフィギュアの物から長さを調節して
プラ板・プラ棒・プラパイプを駆使して製作しています。
ジムスナイパーカスタム武器1

左腕のお弁当箱型ビームサーベルはプラ板箱組で製作。
もちろんキットのエフェクトパーツが刺さります(付けたりしませんが・・・)
ジムスナイパーカスタム武器2

バストアップです。
額のバイザーは動きません(^_^;)
このバイザーと口元の装甲でイカツイ印象にしてます。
ジムスナイパーカスタムバストアップ

最後にあおり画。
バイザーも覗き込むとクリアーパーツと中にビーズを入れて2重化してます。
ジムスナイパーカスタムあおり

いかがだったでしょうか?
ジムスナイパーカスタムも人気なMSVですが、
これを製作してからジム好きになってしまい、MGでジムをコンプリートしたいと今でも思ってますが、
たぶん夢で終わってしまうでしょう(^_^;)
それでは!また感想など頂けたらと思います。




塗装やったど~!!

何とか塗装終えましたよ~~!ヘロヘロです(^_^;)
今回のブルーは少しですが紫寄りな感じです。伝わるかな?
Hi-ν青塗装

そしてグレーですね。
グレーはメチャクチャ悩んでこんな感じです。
悩んだ理由としては、普段関節色はいつも明るめ(百式やバーザムを確認して下さい)を選択するのですが、
今回Hi-νには外装に明るいグレーが入る為、自動的にそれよりも暗い色を選択しなくてはいけなかったんです。
そして、スラスターをメタリック系にしたので、その辺りのバランスを考えての色です。
自分の中で許せるグレーの限界の暗さです(^_^;)
Hi-νグレー塗装

次はデカール貼りとトップコートですね~。って言いたいところなんですが、
ここでHi-νの完成を楽しいにしてくださってる皆さんに謝らないといけない事がありまして・・・。

8月の最初にポストホビー厚木店でプラモデルコンテストがあるみたいで、
店員さんから「是非今回もお願いします!」と嬉しいお言葉を頂いたのですが、

その出品条件の中に「未発表のモノ(インターネット・blog等に載ったモノも不可」との事なんです(>_<)
で、その事でいろいろ問い合わせたら「製作途中画像までは良い」との事でしたので
まだ完成はしていませんが、このHi-νを持って行こうかと考えてます。
1か月で別のモノを製作する事は出来たとしても、自分の納得するモノは出来ないと思うので・・・

と言う事は、皆さんに見て頂くのが8月中頃になってしまうのです(>_<)
毎回「楽しみにしてます」とコメントくださってるのにホントに申し訳ない気持ちでいっぱいですm(__)m

そして今回は「ガンプラビルダーズワールドカップ」の予選も兼ねてるようです。
もちろん出すからには入賞したいと思ってますが、
この大会の入賞作品を振り返って見てみると、かなりアレンジを効かさないとダメそうですね。
正直私のHi-νは面白さに欠けるかもしれませんが、出す前から弱気になりたくないので
応援して頂ければと思ってます。

ダラダラと長くなってしまいましたが、お詫びって訳ではないですけど
前作の完成モノを早めに出しますので遊びに来て頂ければ嬉しいです。
あとHi-νもギリギリまでUPするのでよろしくお願いします。


[ 2013/06/23 22:27 ] MG Hi-ν | TB(0) | CM(6)

MGガンダムMk-Ⅱ Ver2.0改造~バーザム!

こんにちは~!Hi-νは天候次第ですが、塗装が少しばかり長引きそうなので、
今日は前回にも話に出した「コンテストに出品した4作品」のUPしようと思います。
その第1弾としまして・・・
2010/11/1 ポストホビー厚木店 ガンプラ部門 1位
MGガンダムMk-Ⅱ ver2.0改造のリファイン版バーザムです。

最初はセンチネル版バーザムの製作を考えたのですが、バランス・骨格があまりにも違うので
GANDAM FIXのMk-Ⅱとのコンパチバーザムのイメージで製作しました。
基本はプラ板工作がメインで出来てますが、2年半前のモノなので途中画像はもちろんありません(^_^;)
では全体画像から行きましょう!

前から~
バーザム前

後ろから~
バーザム後
Mk-Ⅱのまま残るパーツは基本工作です。
カラーはFIXのカラーレシピに習って、それよりもやや明るめにしています。
コーションマークもFIXと同じような場所に配置しています。

顔アップ~
バーザムアッププラ板&エポパテから製作しています。
顔はMk-Ⅱより3mm程横幅が小さいのですが、バルカン(耳当て)があるので違和感はありません。
バルカンのオレンジのセンサーはクリアーパーツ化、見えにくいですが中にビーズが入ってます。
画像から切れてますが、トサカもプラ板から形状出ししてます。

股間部前から~
バーザム股間メガ粒子砲になるのでしょうか?(勉強不足)はセンターにアルミ&真鍮パイプで2重化
黄色い部分は塗り分けしやすいように別パーツになっています。
もちろんフロントアーマー裏はフレームを作ってますが、覗き込まないと見えません。

後ろから~
バーザム股間後
リアアーマーもプラ板&市販パーツで出来ていますが、やはり塗りやすさ重視で全て別バーツ化してあります。時間がかかった部分でもあります。
腕ですが、前腕を少し形状変更してます。そしてヒジをエッチングノコで切り離し、いかにも別に動きそうな感じに見せています。
今回はシールド無にしたかったので、取り付け穴をプラ板でそれらしく蓋をしてます。

足~
バーザム足
フクラハギもプラ板が基本でエポパテでラインを繋げています。黄色い縦に並ぶフィン。
Ver2.0になって不思議な形状のスラスター。本当は開閉ベーンにしたかったのですが、
意外とスペースが無くなって違和感があったので、このままのデザインで削り合わせてます。
スネ横のスラスターの中は画像では見えませんがスリットプラ板で奥行を出してます。
そしてバーザム特有のハイヒール形状の脚、前側はキットからの形状変更。ヒール部はプラ板箱組です。

あおり画像
バーザムあおり
ガンダムMk-Ⅱ Ver2.0のスマートなままのバランスでバーザムを製作してもなかなかイケてると思います。今でもお気に入りの作品です。

そして好きな角度から~
バーザム決め
武器は基本のビームライフルにバズーカの砲身部とマガジン部を接続して設定と同じにしています。
実はこのバーザムを製作前までリファイン版の存在を知らなくて眼中に無かったのですが、
設定画を見た瞬間「作ろっ!」と思ったMSです。

最後に百式と
百式&バーザム
百式とMk-Ⅱは当然同じ時期なのですが百式のバランスを調節した事で並べても違和感が無い背丈になってます。
いかがだったでしょうか?
バーザムはなかなか人気のあるMSみたいなので、皆さんの意見が聞けたら嬉しいです。
ではでは・・・


[ 2013/06/20 23:24 ] MGバーザム | TB(0) | CM(15)

まだまだ塗装中です。

今日も休日出勤でHi-ν塗装、全然進んでいません(>_<)
先週はホワイト・イエロー・メタル系のみで他は塗れてません。
ホワイトのパーツはこの画像が全てではなく、次のブルー・グレーを塗る際
マスキングして塗るパーツが何点かありまして、そちらに移動してあります。
意外と最後になって塗り忘れパーツがあったりするので注意して分けてます(^_^;)
Hi-ν塗装①
普通にパーツの多いキットなのに、改造によって更にパーツが増えてまして・・・
そしてやはりフィンファンネル!!

次回も塗装な話になりそうな感じがしますが、
まだblogを始める前に、やはりポストホビー厚木店でのコンテストに出品したモノが4点程ありまして、
他に出る事が無いと思うので早い段階で出していこうと思ってます。
Hi-ν完成を待ってくださってる方、も~~~~う少しお待ちください!

[ 2013/06/15 18:15 ] MG Hi-ν | TB(0) | CM(2)

Hi-ν塗装中~

どもどもっ
Hi-νは只今塗装中でございます。
梅雨に入ったと発表があったのですが、神様が「早く完成させろ!」と言ってるのでしょうか?
良い天気が今週は続いてます。
なので、見に来てくださってる方が飽きないように・・・
89式ベースジャバーでHGUCの楽しさを改めて認識したので、完成後に続けて製作したモノをUP!
以前お話しした「ジャブローに散る」です。
それでは製作途中画像から。

後ハメ加工 + あまいスジを彫り直しの基本工作です。
ジャブローに散る製作1

この角度からジムの胴体部がわかりやすいと思いますが、一度切断してプラ板で角度調節「くの字」にしてます。
ジャブローに散る製作2

HGUCでは古い方のキットになるとは思いますが、今見ても十分すぎるくらいカッコいいです。
HGUCズゴックUP
カラーレシピです。(ガンダムカラーとクレオス使用)
本体  ・・・ シャアピンク + ホワイト + 蛍光レッド
     ・・・ 上記 + モンザレッド
関節  ・・・ ニュートラルグレー + ミッドナイトブルー + ホワイト


やられジムはニッパーとリューターでダメージ加工です。
やられジム_convert_20130608162223
カラーレシピです。(クレオス使用)
本体  ・・・ ライトブルー
     ・・・ シャインレッド + ホワイト + 蛍光レッド
     ・・・ 黄桃色 + ホワイト + 蛍光オレンジ
関節  ・・・ ニュートラルグレー + ホワイト

2体合わせると・・・
ジャキィーーーン!!
ジャブローに散る完成1

ジャブローに散る完成5

ジャブローに散る完成2

ジャブローに散る完成4
偶然なんですがズゴックの腕がジムの腹部にパコッとハマり接着しなくても離れません。
当然接着してないのでパコっと離れます。
それと台座が無くても安定して自立します。
そして、あまり大きい声では言えませんが、ジムの腹部以外はサフェ吹いてません(^_^;)

簡単製作でしたが楽しくてしょうがなっかったのを今でも覚えてます。
いかがでしょうか?
[ 2013/06/08 17:44 ] HGUCズゴック × ジム | TB(0) | CM(5)

Hi-ν徹底改修~最終確認!

とうとう関東も梅雨に入ってしまいましてね~。
平年より早い梅雨入りですが、早く入ったからと言って早く明ける訳でもないみたいで
むしろ長くなるみたいな。
なので、この時期は塗装をする時には湿度計とにらめっこです。

Hi-νですがとうとう全体画像ですね。
そして、最終確認にしようと思ってます。
実はサフチェックまでしてまして、粗を修正してます。
改造箇所も多いのでそれなりに大変です(^_^;)

いかがでしょうか?
最終確認Hi-ν前
全体的に最近のMGのようなゴテゴテにはせずにサッパリな感じになっていると思いますが、
徹底的に面出し・シャープ化した事で元キットとは全く違う雰囲気になりました。

後ろから~の画
最終確認Hi-ν後
ピントがどこに合ってるの?って感じで毎度ですが申し訳ない・・・。
前回書けなかったプロペラントですが、
キットの物に一回り大きいプラパイプで大型化してます。
この辺も好みで下に着くくらい長くする方もいますし、太くする方もいますが
長すぎず太すぎずの所を狙ってます。そして元キットは先端に小さいバーニアが付いてますが
今回は排除してプラ板でディテールを作っています。

そしてライフル・シールドの装備画です。
最終確認Hi-ν装備

サフチェックしたら塗装に入る訳ですが、
Hi-νはいろいろなカラーが発表されてます。
一応元キットと同じ配色にしようと思ってますが、何か所かは旧設定の配色を考えてます。そして+αで。

そんなこんなで、次回はなに作ろうかな?なんて・・・すでに考えてますが。
どちらかと言うと連邦好きなので、只今製作中のザクⅠスナイパーはイマイチ気分がのらないんですよ。
こんな事してると出ちゃったりするのかな?
みたいな事考えなら、今タイムリーなUC系にしま~す。
機体名はまだ出しませんが、ガッツリ改修してる方があまりいないみたいなので
その辺も楽しみにしててください。
[ 2013/06/01 13:08 ] MG Hi-ν | TB(0) | CM(4)