生還いたしました!

ども!こんにちは!!久々の更新でございます(^o^)
広告は出なかったみたいで良かった~(^_^;)

いやぁ~実は先週の月曜日から入院してまして・・・(爆
大した事では無いので何も明かさないで行って来たのですが、
今週の火曜日に帰って来ましたよ!!コメント頂いた方お返事遅くなって申し訳ありませんでしたm(__)m

今だから言いますが~、
今月最初に仕事のストレス?か便秘でお尻を痛めまして(^_^;)
以前から少しあったのですが、今回は尋常じゃない痛さで病院に行った訳ですよ・・・
そう・・・キレ痔です・・・(>_<)

11年くらい前にもイボ痔で入院した事があるのですがね(^_^;)

で、今年の5月のホビーショーでblogで繋がった方達とお会いする約束もしてますし、
「これは早く治さなくては!!!」って思って手術を受けて来た訳であります(>_<)
何より痛かったのが1番の理由ですかねww

当然切ってるので今でも痛いのですが、今は何をしても痛い状態です(>_<)

実は入院中にガンプラ出来るかな?なんて思っていたのですが~とんでもない!
やはり寝ながらでは出来ないものですね(-_-;)
結局模型の本を隅々まで見ていた感じです(T_T)

今回は椅子に長く座ってなった訳ではありませんが、
皆さんも模型に集中し過ぎて長く椅子に座ってる事ありませんか??
気を付けてくださいね~www


話は模型に戻りまして、MGガンダムX組み立てましたよ!
MGガンダムX製作2
MGガンダム3.0からか?内部フレームも簡単な構造でとても組みやすいキットです。
スタイルも流石MGと言った感じで、とてもスタイリッシュです。
デザイン的に肩の付け根(首横)に突起パーツがあるので、決して首が短い訳では無いのですが、
頭が少し埋まって見えてしまうのは自分だけでしょうか?まぁOK範囲です。

あと最近のキットは定番なのかな?
マニュピレーター!親指は可動式ですが、残りの指が武器の持ち手等表情によって差し替えってのが残念。
自分の意見ですが、せっかくMGだから動くモノにして欲しい感じもします(>_<)

特にこのガンダムXは確か18mより少し低い設定なので、マニュピレーター含め全体的に小さ目です。

で、今回はDXからの製作なのでHG1/100キットも。
ガンダムDX製作1
当時は「かなりの出来!」と評判が良かったようですが、やはり今見ると・・・(-_-;)
かなりズングリなイメージですね。

確かに作り込めばカッコイイ物が出来そうな雰囲気は感じられますが、
これをMGのXと並べるには厳しい物があります。


比較です。
ガンダムDX製作3
頭頂高こそ同じものの、バランスが全く別モノ!って10年以上のキットだから当然か(^_^;)

今回は「ベースキットに!」っと会社の仲間がMGソードインパルスを提供してくれたのですが、
並べてみると一回り大きいですし、股間中央ブロックやモモの形状が似ている事から、
何より依頼者様の「DXはスマートなイメージ」って事をくみ取って、
今回はXベースでDXの製作に決めました。


当分お尻の痛いのは取れないと思うの、プラモに集中出来る時間が制限されるとは思いますが
(普段から進みが遅いのに・・・)
更新頑張りますので、飽きずに遊びに来てくださいm(__)m

では!!



スポンサーサイト
[ 2014/04/24 10:46 ] MGガンダムDX | TB(0) | CM(18)

次はこれだ!!

少し前にblogで出しましたが、次の製作はMGガンダムXとMGガンダムダブルX(以後DX)です。

今年の初めに製作依頼のお話を頂きまして・・・
普段はそう言った事は受け付けていないのですが、仲良くさせてもらっている人生の先輩からの依頼って事もあり。
今回は挑戦させて頂く事になりました。

基本「誰かに・・・」って事をした事が無いので~
自分の中で満足すればそれでOKでしたが、今回はそういった意味でもチャレンジでもあります(^_^;)

そして最初の話では「HG1/100を改修」でしたが、せっかくMGでガンダムXが出るのに~
わざわざHGを作らなくても・・・と思い、MG製作になった訳です。
もちろんDXはHG1/100とのミキシングになります。
MGガンダムX製作1

でねっ、今回のガンダムX・DXですが、実は見た事が無くててですね~(-_-;)
もちろん存在は知っていましたよ!!
なので、まず動画を見て勉強しましたよぉ~~(^_^;)
いろいろな種類のガンダムが出てくるのは、SEEDに続く雰囲気が満載でしたね。
敵は少し奇抜な感じですかね!?


一応依頼者様からのイメージを聞きまして(特にDXね)
基本的には「たけぞうスタイル」で進めて行く予定です。

そして、2体購入なので順番としては比較画像も出せるようにガンダムDXから製作予定です。


今回はここまでなんですが、
今度の14日(月曜日)から約1週間前後いろいろありまして、PCに向く事が出来なくなります。
当然次回更新も出来ないですし、もちろんプラモも触れません(-_-;)
何より、コメントを頂いてもお返事が出来なくなってしまいます。

遅れてでも必ずお返事しますので、よろしくお願いしますm(__)m

ではっ


[ 2014/04/12 15:52 ] MGガンダムX | TB(0) | CM(14)

MG RX78-2ガンダム Ver.3.0完成です!

完成いたしましたよ~3.0!
やはりRX-78-2はカッコイイよぉ~~(^o^)

新しいから当然っちゃ~当然なんですがね。
今までO.Y.W版が1番と思っていましたし、今回の3.0は1/1の再現版として別に考えていたのですが~。
完成してみたら「何これ?めちゃくちゃカッコイイじゃん!」ってなった訳で・・・。

自分の中では3.0が1番になってしましました(^_^;)

今回は基本工作メインで、これと言って改修はしていないません。
なので、文は少な目・画像多めで行かせて頂きますm(__)m

とりあえず武器無正面から。
MGガンダム完成9
関節横のマルイチパーツは皆さんいろいろな考えで選択し製作されてるみたいですが、
自分は写真とセットで飾る事を考え、更にその写真が静岡で撮影したモノでしたので、
マグネットコーティング版では無くノーマルタイプを選択しました。

塗装はなるべく基本から離れないようにしています。
細かい所等1/1立像と3.0の説明書とでは違う所があるので、今回は1/1立像解体本に沿って塗り分けてみました。

やった事と言えば、あまいモールドの彫り直し・各所0.3mmや0.5mmのドリルのキリで彫り直し。
パーティングラインの処理・整面と誰でも出来る基本工作です。

そして後ろから。
MGガンダム完成10
フレームは1/1立像はガンメタが基本色なのですが、あまり好きになれなかったので、
グレー/ライトグレー/ガンメタ2種類を使用して塗り分けてありますが、
装甲を被せてしまうと、ほとんど見えなくなってしまいました(^_^;)

ヒジ・膝関節のメタル色は、基本はカッパ―(銅色)指定なんですが、実物の写真と少し違くみえたので、
どちらかと言うとゴールドをメインにカッパ―を足す感じで調色し、あえてツヤ消しでコートしています。


そしてコア・ブロック。
MGガンダム完成1
少し手抜きなマスキングなので、ここまで大きい画像にすると粗さが目立ちます(-_-;)
本来はパイロットの乗る下部分はライトブルー設定ですが、好みでグレーに変更。
アムロは乗せていません。その理由は後で・・・



ビーム・ライフル
MGガンダム完成2
これはVer.2.0と同じ構成ですね。
当然合わせ目が出来ない構造ですのでラクラクです(^o^)
中のメカ部はシルバーと少量黒を混ぜて明るめのガンメタで。
スコープ?センサーの中心部はピンバイスで1度くり抜いて、プラ棒で別パーツ化!簡単塗り分けしてます。


そしてハイパー・バズーカ
MGガンダム完成3
これも良く出来た構造です。
ビーム・ライフルもそうですが、1ヶ所グリップ部に合わせ目が出来ますが、
今までは絶対合わせ目が消しが必要の筒部もパーティングライン処理のみで、組んでいて気持ちいいです(^o^)

ハイパー・バズーカ後ろ側
MGガンダム完成4
ミサイルは自分も見栄え重視でレッドを選択。
今回はメッキのビーズ等は一切使用していません。


シールド!
MGガンダム完成5
ビーム・ライフルやハイパー・バズーカもそうですが、1/1は武器を持っていません。
(静岡ではビーム・サーベルを持っていましたが・・・)

なのでここはRGが基本になるかと思うのですが、本体がパネルラインやデカールで情報量が多いので、
シールドはデカール多めに貼りました。
最終的には背負ってしまうので表はあまり見えないのですが(^_^;)


コア・ファイターも作りましたよ!
MGガンダム完成6
せっかく展示ベースが付いている(拡張セット)ので製作しました。
拡張セットを購入した人はある事に気が付いたかな?

そう3.0拡張セットにはコア・ファイター用の展示ベースはクリアーピンクなんです。
自分はそれが許せなかったのでver.2.0の物から拝借しました。

あともう1つあるのですが・・・
垂直尾翼の塗り分けを忘れてます(>_<)
ま~言わなければスルーされるかな?なんても思いましたが、
指摘されると悔しので(^_^;)

それとキャノピーは怖くて塗り分けしませんでした(>_<)
いつか塗れるようになってやる!!

MGガンダム完成7
今回はアムロを塗り分けてみました(^o^)

いつもはランナーから切り離さないのですがね(^_^;)
始めての作業ですがとても楽しかったです。
極細の筆が無かったので今後購入を考えてます。

そう、ここにアムロが乗っているので、あえて本体のコックピットには入れませんでした。


MGガンダム完成12
3.0はツインアイ等がLEDで光らす事が出来ますが、今回は塗装で仕上げています。


ビーム・サーベル&ランドセル
MGガンダム完成11
ビーム・サーベル先端は1/1と同じようにステンレスの0.5mmを刺して再現。
ランドセルはインナーからバーニア部をシルバーベースで4段階に色を各パーツで変えて塗装しています。


標準装備
MGガンダム完成13
いわゆる基本スタイルですね。
何もしないでこの情報量。誰もが普通に手に入れる事が出来るっていい時代になりましたね。


そしてお恥ずかしいのですが、もう10年以上前になるのかな??
ガンプラに出戻った時のMGガンダムO.Y.Wと比較。
MGガンダム完成14
この時は、元になったゲームを知らなかったのでスジ彫り彫りが分からなくて、全て埋めています。
しかもまだ色が確立していない為に、レッドは暗いし(-_-;)
襟や胸ダクト等のパーツもイエローからの塗装なので、とても見る事が出来ません(>_<)

そう言った事は別にしまして、スタイルを見比べてください。
O.Y.W版はPGがベースになっているのでかなりマッチョに見えます。
更にシールドは厚く、ビーム・ライフルは薄くて貧弱に見えますね。

当時はこれがカッコイイと思っていましたが、やはり3.0を並べてしまうと~
3.0のバランスの良さが良くわかりますね。

これは3.0が好きか?嫌いか?ではなく、実際アニメのような俊敏な動きをするガンダムを見ると、
考えとしては決して離れてはいないと思いませんか??これはこれで「アリ」ですよね。


で、今回やりたかった「最終決戦仕様」
MGガンダム完成15

アップ。
MGガンダム完成16
最新ガンダムと違って羽が無いので、バズーカ2丁持ちはカッコイイっすよ!

実際使う写真は違いますが、こうやって棚に飾ります。
MGガンダム完成17
肩のマークやコーションマークは、この静岡版を元に張り付けています。
コア・ファイターも同時展示です。


やはりこの画像は外せないでしょ!!
MGガンダム完成8
当然お台場に行くと、この角度で1/1を見ますよね。
もちろん実物を見た時は興奮したのなんのって(^o^)

今でもこの画像を見ると、当時の興奮を思い出せる1枚です。

最後まで見て頂きありがとうございました。
冒頭にもありますが、特にスゴイ事は今回していませんが、
簡単製作でも充実感・達成感が有りました。

完成してみて、改めて3.0はとても魅力のあるキットだと思いましたよ。
まだの方は是非!



[ 2014/04/04 23:12 ] MGガンダム3.0 | TB(0) | CM(16)

3.0組み立て中

今日は近況報告としてMGガンダム3.0は順調に組立中です。
MGガンダム3組立
さぁ~ここまで来たら、残すところは撮影のみ~。

ではっ
[ 2014/04/02 21:06 ] MGガンダム3.0 | TB(0) | CM(11)