気を引き締めて・・・・

静岡ホビーショーからもう1週間ですか~。
興奮が冷めない内に・・・なんて思いながらも、お尻や仕事の具合でプラモ出来てません(-_-;)

衝撃や刺激を受けて来たので、作品にぶつけたいのですが・・・
当然いきなり出来る訳も無く、地道に出来る事から挑戦して行こうかな~なんて(^_^;)

とりあえずMG版ガンダムDXの続きですね。
ガンダムDX製作14
顔は一応この辺で一旦止めたので、今回から身体に移ります。

MGガンダムXは当然ながら設定通り、かなりスリムに出来ています。
で、DXは依頼者様のイメージも踏まえつつ設定画やアニメを見てみると少しマッチョに見えるんです。
しかし、よ~~~~~く見ると、決して各パーツが太いのではなく、付属品によって太く見えてしまうようで・・・。

最初は1/100キットの胸を被せれば終了なんて思っていたのですが、
上記の事を考えると、細身に作らないと失敗の可能性が「大」と読んでMGガンダムXからの形状出しにしました。

まだイメージにほど遠いですけど(^_^;)
胸部センターは1/100キットを使用して胸ダクト部、ウエスト部をプラ板で修正しています。
そして首部横は形状・取り付け位置が違うので、とりあえずプラ板で穴埋め。

更にイメージが掴みにくいので、無理やり1/100キットの肩を仮に取り付けてみました。
ガンダムDX製作15
幸いにも頭頂高がほぼ一緒なので、胸部パートも無理に加工せずに行けそうです。
ウエストのクビレ具合、そしてバランスもMGベースにして良かったかな?なんて思っています。

しかし肩がかなり大きい感じ(・_・;)
まだ首横パーツも付いていないので何とも言えませんが、
少し小さくしないとダメそうですね。
ガンダムDX製作16
こう見ると大きいのが良くわかりますかね?

あぁ~全然進んでない感じ、もっともっと手を動かして頑張らなくてはいけませんね~(-_-;)
よっしゃ~やろ!!



スポンサーサイト
[ 2014/05/24 16:23 ] MGガンダムDX | TB(0) | CM(8)

こんなに充実した1日は無いかも。

念願の!?静岡ホビーショーに行ってまいりましたよ~(^o^)
展示会はもちろんの事、こういったイベントに行く事が初めてだったので、緊張もしつつワクワクな感じ。
天気もとても良く最高のホビーショー日和?でしたね(^o^)
2014静岡ホビーショー1

開演1時間程前に到着しましたが、到着寸前でリンクさせて頂いている「Spur 工房」のPepeさんから~
「会場駐車場は満車」と情報が入り、Pepeさんのいる別駐車場に直行!
開演までの間、改めてご挨拶を含め模型話で盛り上がってました(^o^)

そして開演と同時に1度分かれてそれぞれ見たい所を回りま~す。
最新ガンプラ情報は雑誌や他の方が上げてくれると思うので、自分はアップしませんが(^_^;)
一応自分の目で確認したかったので、人混みをかき分け見てまいりました。

そんな中、バンダイブースでは、去年自分も参加したGBWCの優勝した「シュンさん」の作品を見る事が出来ました。
2014静岡ホビーショー2
最新情報(キット)でもご存じの方も多いと思いますが、まだまだν関連の熱は冷めそうにありませんね(^_^;)


で~、今回自分は展示会で皆様の作品を見る事、リンクして頂いてる方にお会いする事をメインに考えてたので、早々に会場を移動。
順繰り回って目に飛び込んできたのが2012年オラザク大賞「DAITENさん」の作品。
こちらも今や有名な作品ですね。
2014静岡ホビーショー3
メガサイズにもかかわらず、ディテールの入れ方・塗装表現がとてもリアルで、
「実際MSが存在するならこんなだろうな・・・」と説得力を感じてしまう作品ですね。
今回は自分も製作したMG版ザクスナイパーも展示してありました。
同じ物を狙って製作しているのですが、自分とは全く違うアプローチ作品で勉強になりましたした。

そしてこの作品も有名ですよね。
「first Age」のまつおーじさんの作品。
2014静岡ホビーショー6
この作品もアップで数枚撮らせて頂いたのですが、それぞれキャラクターが分かるのが凄いんですよ!
後ろにも見えますが、誰もが知っているシーンそのままをくり抜いた感じ。
何だかそれぞれの声が聞こえてきそうです。

そして今回お会いしたかった中の1人、リンクもして頂いている「GP FREAK」のフリークショウさん。
イフリート・シュナイド見たかったんです(^o^)
もちろん出来立てのMGフリーダムもじっくり見させて頂きました(p_-)
2014静岡ホビーショー5
ご挨拶させて頂いた時に「イメージと違いました!」なんて自分は言ってしまったのですが・・・、
すごく繊細な工作・繊細な塗装はイメージ通りの方でしたが、
イフリートも含め1/60エールストライク改造νのような、パワーを感じる作品を作ってしまうので、
良い意味で裏切られた感じです(^o^)

もし悪く捉えてしまっていたらゴメンナサイm(__)m
本当は名刺もお渡ししたかったですし、自分の作品も見て頂きたかったのですが、
緊張のあまり何を話していいか分からなくなってしまい・・・すぐその場を去ってしまいました(^_^;)


そしてフリークショウさんの所属している「コジマ塾」の方達は、かなり自分の好みの作風が多く、
気になったモノを数点。
2014静岡ホビーショー7
こちらも雑誌でご存じの方も多いと思いますが、ZIGGYさんの作品!塗装が綺麗のなんのって!!
そして、つい塗装に目を奪われがちですが、改造もガッツリされてますね。
アニメもこの塗装を施して街に潜んでいたら、アレックスも倒せてたはず!!(^o^)

そしてMGゲルググVer.2.0改造のリゲルグだと思ったら、
後に、フリークショウさん情報でガトー専用ゲルググとの事です。「わさんぼん」カワシマさん作品。
2014静岡ホビーショー9
どこかでチラリと製作途中見たのですが・・・
そもそも大型機体なのに、このデカい肩って確かプラ板からの製作なんでっすよ!
サイズ・形状が身体とあっていて、めちゃくちゃカッコイイバランスでとても好きな作品です。

そしてMGザクVer.2.0改造の(ZZ版)ザクマリナー。
2014静岡ホビーショー8
実はこれ作りたかったんです。
資料等集めていていて、遠くない内に・・・なんて考えてたのですが先越されました(^_^;)
アレンジも少し入って、カラーリングも自分好みな感じの作品でした。


そしてお会いしたかった内の1人、リンクして頂いている、 「それはそれ」のSVXさん。
2014静岡ホビーショー4
このSDドラッツェに一目惚れして相互リンクして頂いたのですが、
生で見れるとは思いませんでした。
ロン毛でblogでもお顔を拝見してたので、直ぐ見つける事が出来ました。
名刺をお渡ししませんでしたが、裏でもザクスナ・ジムⅢを見て頂けました。

そして、ここのSVXさんのいた「倶楽部ディフォルメ屋」さんの気になった作品を数点。
2014静岡ホビーショー13
自分がEz8が好きって事もありますが、このSD Ez8は周りの草木も含め
小さい所にギュッと陸戦な雰囲気を感じる事が出来ます。

そしてこちらも有名?電撃のガン王でSDで優勝されてる「iyo08さん」作SDバンシィ。
2014静岡ホビーショー10
このSD、決して足が長い訳では無いのに(SDだから当然が)足の開く具合に対して
しっかり設置感があり、SDなのにこのカッコ良さは何なんでしょう!

そしてもう1つ。
今回ホビーショーの展示に合わせて倶楽部ディフォルメ屋のお題で「RX-78-2製作」ってのがあったようですが、
その中で全く違うアプローチの作。Y-Z(ゆうじさん)
2014静岡ホビーショー11
基本HGUCパーツを使う作が多い中、どう見てもMG Ver.kaのパーツですよね!って言いたくなっちゃう作品。
これもまた違ったSDの表現。(すいませんお名前が分かりません)
皆さん同じお題で、全く違うバランスでSDの奥深さを感じる事が出来ましたし、
以前からやりたかった気持ちが、ますます高まりました(^o^)


もっともっとお出ししたい素晴らしい作品が沢山有るのですが、載せきれなくて・・・
今回は申しわけありません。自分の好みで画像を選ばせて頂きました。
(もし名前の間違い等がありましたら、御一報下さい。)

そして今回はリンクして頂いているn兄さんより、作品を持って来なさい!って事だったので、
お忙しい中に時間を作って頂き、裏の喫煙所で兄さん率いる?前線で活躍されてるプロモデラーさん含めお披露目会。
2014静岡ホビーショー12
Pepeさんの作品。
想像を超えるデカさなのに、気持ち良く感じるディテールのちりばめ方。
やはり実物はスゴかった!(^o^)
これ明るい所(野外)での撮影だったのですが~、電飾の威力って凄いですね。
全然光って見えるでしょ!!

その他の方もいろいろお話して見させて頂いたのですが、
話が夢中で撮影するチャンスを逃す凡ミス(^_^;)
しかし、嬉しい事に「見た事ある!」や「たけぞうさんですか?」ってお声をかけて頂いて、
作品をじっくり見て頂いて、とても親切に沢山のお言葉頂く事が出来ました(^o^)
身体が震える程嬉しかったです。
もちろんスゴ腕モデラーさん達と名刺交換をする事が出来ました。(全部は配りきれなかったけど・・・)

DAITENさん
MASAKIさん
DOOVAさん
学屋さん
MAKOTOさん
ZIGGYさん

そして名刺交換出来なかった・・・(>_<)
フリークショウさん
SVXさん

ありがとうございましたm(__)mとても貴重な時間を過ごす事が出来ました!
ブログ等遊びに行かせて頂きますんで、これからもよろしくお願いします。

そして何よりn兄さん!!本当にお世話になりましたm(__)m
兄さんのコメントが来なければ、こんな有意義な時間を過ごす事が出来なかったと思います。
そして兄さんから頂いた言葉は次の模型ライフに活かせるように、楽しんでスキルアップしていきたいと思います。

最後にPepeさん本当にお疲れ様でした。
初のホビーショーもPepeさんのおかげで楽しむ事が出来ました。

お逢いする事が出来なかった方もいますが、とても楽しいホビーショーでした。
あ~また行きたい!!


[ 2014/05/18 20:44 ] 未分類 | TB(0) | CM(29)

ザックリこんな感じかな~

ゴールデンウィークのおかげ?で休みが多い分、仕事が忙しくなってしまいました(>_<)
あまり進んでいませんが、頭部はザックリ形状出しが終了。

胴体部が全く手付かず状態なので、ここは無理に完成させず止めます。
前回との違いはVアンテナは1/100の物に変更しました。
そして先週の最後に言っていた「ヒゲ」を付けてみました。
ガンダムDX製作12
1/100キットのヒゲはかなり下向きに付いています。
アニメやパッケージ画では描き方によって角度や長さがかなり違うので悩みましたが・・・

いろいろ見た中で、自分なりの解釈を導き出したのが~
Vアンテナとヒゲが同じような角度で「X」になるようなイメージでした。
そして長さは半自動的に・・・ですが、身体に当たらないギリギリの所を選択しました。
この状態なら修正可能なので、とりあえずこんな感じで。

ガンダムDX製作13
アンテナは1/100の物がズングリしているので削り込んでシャープ化。
最初は大き過ぎると感じて短くしたのですが、違和感を感じたのでプラ板で修正し元の長さにしてます(-_-;)

インパルスのヘルメットは後ハメ工作が必要になるのですが、まだ雰囲気を見る為していません。
そこを含めスジ彫り等、今後どうやって行くかも全体を見てからになります。

いかがでしょうか?
DXはガンダムの中でも特徴のある顔をしていますが、
こうやって見ると、もちろんインパルスを使用しているからか?デスティニーにも見えて来ますし、
作っていてすごく不思議な感覚になりました。

設定的にはSEEDの前になるのですか??(勉強不足で違ってたらゴメンナサイ)
って考えると・・・間違って無いかな?と・・・。


そして話しは変わりまして、いよいよホビーショーが来ますね。
今回初見学になるのですが、まるで子供のように興奮と緊張でドキドキしています(^_^;)

それにあたり、リンクして頂いてるn兄さんからいろいろ情報を頂きまして(兄さんありがとうございます!)
沢山の方とお話出来そうなので、前作のMGザクスナとMGジムⅢを持って行こうと思います。
と同時に、自分の事を1人でも知って頂くチャンスでもあるので、
恥ずかしながら名刺を作ってみました。しかも2タイプ(^o^)
2014名刺
急いで作ったので上手く作れなかったのですが、(この画像は1番キレイに出来たモノです)
1枚でも多く配れるように、いろいろな方のお話したいと思いますし、
「見た事ある!」と、お声をかけて頂けたら嬉しく思います。

もちろんリンクして頂いてる方も頑張って見つけご挨拶出来ればと思っています。

って事で、次回はホビーショーのレポになるかな?なんても予想出来ますが・・・(^_^;)
DXも引き続き頑張ります。

[ 2014/05/11 10:31 ] MGガンダムDX | TB(0) | CM(12)

どれで行く??

ども!少し前まで入院で散々休んでいたのに、ゴールデンウィークでまたお休みの たけぞうです。
って言っても今回は4連休なのでゴールデンって感じでは全くしませんね(^_^;)

で・・・MG版ガンダムDXが始まりましたが、皆さんは改造するのにどこから手を付けます?
自分は基本的に頭からですね~。

理由としては、イメージしてた頭(顔)が出来るとテンションが上がりまして、勢いで作って行ける感じです。
なので、今回も頭から行きます。

まずどの頭からガンダムDXを作るか・・・
左MGガンダムX ・ 右1/100ガンダムDXです。
ガンダムDX製作5

後ろから。
ガンダムDX製作6
やはりベースキットがMGガンダムXなので接続等考えるとMGをそのまま使って・・・と考えたのですが、
並べて見れば見る程無理なのがわかります(^_^;)


そして形状が近いのでは?っと仲間から提供してもらったソードインパルス。
ガンダムDX製作7

こちらも後ろから。
ガンダムDX製作8
ヘルメット横から前面に向かって少し形状が違いますが、後頭部には大きさは違うものの同じ形状のモールドがあり。
フェイスは口正面が平らになっているので、こちらからガンダムDXを再現して行こうと思います。

ポイントとしては画像では分かりにくいのですが、一回りソードインパルスが大きいので、
当然そのままガンダムXの身体に付けると頭でっかちになってしまいます。
なので、どこまで小顔化出来るかがカギとなる訳です。

まだまだ途中ですが、とりあえずここまで改修。
ガンダムDX製作9
ガンダムDXの特徴でもある「ヒゲ」はまだですが~、
フェイスは比較画像が無いのですが、かなり削り込んでいます。

その削り込みに合わせて目元からアゴに伸びるラインを彫り直し。
頬横の装甲内側に0.3mmのプラ板んで厚みを出しています。
更にその正面下に市販ディテールアップパーツからの形状変更でダクト?を再現。

そしてアゴの突起はフォースインパルスは薄い感じがしたので、
両サイドの0.3mmのプラ板を貼り、ガンダムらしい形状に修正しています。

ガンダムDX製作10
ヘルメット横はプラ板で形状変更。
トサカも1/100DXぽいラインにプラ板で改修。

ベースのフォースインパルスの形状を活かしつつ、雰囲気をDXに・・・

今日はここまで~!意外と時間かかってます(^_^;)
まだまだ途中ですし、全体の雰囲気も考えつつの製作になっていますので、ディテールなんてまだまだ。
アンテナもXの物から形状変更。と思ったのですが、何だか違う感じなので1/100を使うか考え中。

そして今後ですが、このガンダムDXは「ヒゲ」がカッコ良さに左右されると思うので、
形状はもちろん大きさ・角度等考えて進めて行きたいと思います。

この連休で進められるか!?
ではっ





[ 2014/05/03 15:20 ] MGガンダムDX | TB(0) | CM(16)