第1回「千葉しぼり」さん展示会レポート。

本日は第1回「千葉しぼり」さんの展示会のレポートになりま~す。

天気も最高で、まさに展示会日和?な1日でした。
いろいろ書きたいのですが、まず皆様の作品を並べた方が早いですね。
どれも凄まじい作品ばかりで、200枚近くの撮影をしたのですが、当然全て出す訳にもいかないので、
自分の気になった作品を選ばせて頂きました。
っとは言っても30枚くらいありま~す(^_^;)

ま~とりあえず行きましょうか!!
なお、作品とモデラーさんの名前等が違ったら、連絡お願いします。

第1回千葉しぼり1
拓さん  ケンプファーアメージング 1/100
MGケンプファーをバランスを調整していて、前腕から隠し腕等の新規パーツの精度。
何よりもこのカラーリングが美しさに驚きました。


第1回千葉しぼり2
プリケツ5号さん  ディジェ 1/144
もうこれは知っている方も多いと思いますが、今回NAOKI賞作品です。
パーツの微調整から見せ方に至るまで、やはり素晴らしい作品でした。


第1回千葉しぼり3
ぶちゃらってぃ さん  ヅダダダン!!!  1/144
名前の通りヅタを使用しているのですが、これがマントが付く事によって
陸戦上等!なイメージに、武器も沢山持っていますが、隠し大型拳?が付いていて、
アイディアがふんだんに詰め込まれている作品でした。
ちなみに、こちらも受賞作品です。


第1回千葉しぼり4
こちらはMGウイングを使用した。えびちゃん さん  ガンダムフェニーチェ エンドレスワルツ版
こちらも細かい調整、カラーリングはまさに雰囲気が出てます。
このポーズカッコ良すぎです(^o^)


第1回千葉しぼり5
そしてマイクさん キュベレイ・パピオン(オレ使用?) 1/144
GHLのNAOKIさんキュベレイに衝撃を受けての製作との事でしたが、
マイクさんの製作センスと、カラーチョイスでカコイイ作品でした。
またエアーブラシが上手く使えなく、今回はスプレーでの塗装って事で驚きました(^_^;)
今回展示会の数日前から、コメントを頂きまして、お互いギリギリ状態で励まし合っていた戦友?と言って良いか?はわかりませんが・・・(人生の先輩なので)
会場でご挨拶させて頂き、とても楽しい時間を過ごさせて頂きました。
相互リンクもさせて頂きましたので良かったら覗きに行ってみてください。


第1回千葉しぼり8
RYUA(リューア)さん νガンダム”エスペランサ”  1/100
Ver.Kaベースに、シナンジュ・スタインやHi-νやデルタ等のパーツを使っているそうで、
超豪華な使用に負けず、この淡いブルーパープルがとても良い色でした。


第1回千葉しぼり9
こちらは ゴエモンさん  ゲルググ・ゲヴィーア  1/100
ゲルググJのキャノン使用があったら・・・って作品。
本来はペズンドワッジで参加だったようですが、間に合わ無かったようで残念ですが、
工作・塗装共に素晴らしい作品でした。


第1回千葉しぼり10
ニコ@レアさん  ターンX(ゴンダ先輩使用) 1/100
MAX渡辺さんも言っていましたが、この色メチャクチャ不思議な色で、どうやってんの??な作品。
とにかく塗装に引かれました。


第1回千葉しぼり29
今回展示に間に合わなかったSUMISUさん フルスクラッチZZ
異色のスタイルでいながらZZの記号をハメ込むだけで、ZZに見えてしまう凄まじい作品。
皆さんに見て頂く為に会場の隅で午後くらいまで組んでいましたかね??
これでも未完成との事でした。引き続き頑張ってください(^o^)


第1回千葉しぼり12
PGエールストライク使用の百式。 雷神さん  1/60
もう迫力に言葉が出ませんよ(^_^;)
これは大変だったと思いますね。しかしながら加工・塗装とも素晴らしかったです。


第1回千葉しぼり13
DOOVAさん グフR35 1/100
MGグフを使用しているのに、まるで旧キットのようになるDOOVAさん作品。
色味もグレーに寄ったブルーで、なかなか面白い作品です。
北海道からお疲れ様でしたm(__)m


第1回千葉しぼり14
こちらはゲム・キャノン  M'sさん  1/100  
ゲム・カモフのキャノンがあったら・・・な作品で、ジムVer.2.0を使用の事。
顔レンズ部分を覗くと、モノアイが見えますね。ゲムだから当然か(^_^;)
色の出し方はバツグンにカッコ良かったです(^o^)


第1回千葉しぼり15
たみ― さん  デルタプラス  1/100
以前作った作品のリベンジだそうですが、M・Hのウエストのようなデザインと、淡いカラーリング。
全身に手が入っていて見ていて飽きない作品でした。
展示ベースも凄くカッコ良くて、ベースと作品の一体感を感じました。


第1回千葉しぼり16
たけぞうさん  ガンダムDX 1/100
って自分の作品です(^_^;)
どさくさに紛れて入れましたが、DXの色味なのか?普通に見えるのか?いまいちインパクトに欠けてました(-_-;)
今までのホビーショップ等では、店員さんが審査をしているので、基キットを当然知っている状態で~
「これ!作りました!!」みたいな感じでしたが、
初めてお話させて頂いた方達にもコメントを頂きまして「これ、バンダイのキットみたい」って言われました。
当然、最高のお言葉ですし、そのスタイルを気に入って頂いての依頼品になっている訳ですが、
こういった展示会やコンテストでは、もっと目を引く作品を作って行かないとダメだと痛感しました(>_<)


第1回千葉しぼり17
そしてそして、 まさエッチさん ベアッカイさん  1/144
あっ   嫁です・・・
今回、展示会の雰囲気や熱気で疲れてしまい、大半を車で過ごしていましたが(^_^;)
ワイルドリバー荒川さんに「気になる作品」として選んで頂きました!!!
ワールドカップ予選通過に加え、ワイルドリバー荒川さんの太鼓判を頂けて、
ウチの模型棚には何よりも輝いているベアッカイⅢになりました。
もうね。あんたは旦那を抜いたよ・・・(T_T)


ここからはゲストさんの作品と、見せ合える場での作品を少々。
まずは「たいすけ」さん
第1回千葉しぼり21
ドムやザクがガトリングガンを持っているシーンでお馴染みの方ですが、今回ザクⅠでの作品。
今回は斧持ってますよ!!今までの作品もそうでしたが、
ポーズの作り方がとても臨場感があって、その場空気や緊張感が伝わってくる作品ばかりで、
こうした1シーンをくり抜いた作品は、生で見るとより凄さが感じられます。

こちらはリンクさせて頂いている「MASAKI」さん
第1回千葉しぼり22
サンダーボルトのワンシーンを再現。
当日は間に合わない!なんてblogで書かれていましたが、まさか会場で観れるとは驚きました。
開演前にもかかわらず、作品の作り方や表現の仕方をじっくりお話しさせて頂きました。


こちらは番外編?って言うか、見せ合いっこ出来るテーブルに、ズ~~と置かれていたのですが・・・(^_^;)
第1回千葉しぼり27
いべまに さん カッコ良過ぎなので勝手に撮影して、載させて頂きました。
ゴッテゴテなのに、決してしつこく無く、心地良いダメージ表現が自分のツボにハマりました。


今回、こんな自分に会いに来てくれた、リンクもさせて頂いてます「Yanagi1112」さんのスーパー7。
第1回千葉しぼり28
blogで拝見はしていましたが、実物が意外に小さくて驚きましたが、
インパネの木目表現等、自分よりも数倍引き出しの多い方で、お会い出来て嬉しかったです。
お土産も頂いてしまって、ありがとうございましたm(__)m
次回お会いする時は、是非お返しさせてください(^o^)


さらに雑誌等で活躍されている方の作品。
GHL005で R・ジャジャを製作された「ハタ」さん
第1回千葉しぼり23
R・ジャジャ自体はいろいろな方が製作されていますが、自分の中では抜群にカッコイイR・ジャジャと思っていまして。
生で見れて興奮してしまいました。
今月号のモデグラに載ってる作品も会場に並びまして、この展示会の凄さがこういった所からも感じられますね。

「雷後」さん 1/144ナイチンゲール
第1回千葉しぼり25
今だからこそ1/100も出てますし、今回の展示会でも沢山の1/100ナイチンゲールが有る中に、
このスクラッチ作品。メタリック?レッドにつや消しでトップコートしているので、何とも言えない美しさ。
1/100に負けてない存在感でした。


こちらはマスターピースZZ版に載っている「柳生 圭太」さんのFAZZ
第1回千葉しぼり26
これは自分が以前ZZを作る時に、非常に衝撃を受けた作品で、これも生で見れるとは思いませんでした。
胸部センターのメカパーツが欠品しているのは残念でしたが、いつか挑戦したいキットですね。


HJ誌で活躍中の「上原 みゆき」さん メガサイズ版パーフェクトガンダム。
第1回千葉しぼり24
自分が好きなモデラーさんの1人ですが、このデカさでこの精度は反則だと思います(^_^;)


そして、今回の取り締まり役のn兄さん作品。
第1回千葉しぼり18
これはオラザクでトップに載っていた衝撃は今でも忘れませんね。
何年前になるんだろう?まだ模型再熱し始めたくらいだったと思いますが、
当時は、これはプラモなのか??っと自分の中で処理出来なかった事も鮮明に覚えています。
しかし、今回生で見させて頂いて「なるほどね。」っと納得出来ました(^o^)

こちらも有名すぎるデビルガンダム。
第1回千葉しぼり20
本当に前の作品共に大きいのですが、こちらは~大きいにもかかわらず、超が付くくらい細かいパーツの積み重ねで、
もう見ているだけで気が遠くなる作業だったと想像できます(^_^;)
n兄さんの世界が詰め込まれている作品だと思いました。

n兄さん最後の作品は出来たてホヤホヤのプロト・ゼータNEXT
第1回千葉しぼり19
変なアングルでの撮影になってますが、
どの作品も、n兄さんのサービスで、惜しげもなく作品をバラしてくれるので、ここぞとばかりに皆さん撮影に・・・(^_^;)
もう、n兄さんの心の大きさに惚れましたね(ポッ)

今回、吉本プラモデル部のハイキング・ウォーキングのQ太郎さんや、パンクブーブーの佐藤さん等が会場に来て、
n兄さんの作品の説明も受けてましたね。
もちろん各作品もじっくり見てましたよ!!皆さんプラモが好きなんですね。


最後に、自分の「超」が付くくらい、も~~~~大好きなモデラーのNAOKIさんのキュベレイ。
第1回千葉しぼり30
GHLで表紙にもなってますので、当然ご存知かと思いますが、
今まで表紙を飾った作品も会場に並びまして、穴が開くまでみさせて頂きました(p_-)

当日はいろいろな方に引っ張りダコでしたので、お話させて頂いた時には名刺を切らしていたようで・・・(T_T)
しかし、こちらは準備万端!!本とペンを用意してサイン頂きました(^o^)
第1回千葉しぼり31
もうこれは家宝になります(^o^)

いや~長~~~くなってしまいましたが、ホント凄い作品ばかりで、
本当は全て出したいのですが、キリがないのでかなり絞らせて頂きましたm(__)m

そして今回お声をかけてくださったn兄さんには本当に感謝です。ありがとうございました。
今回もいろいろ刺激的な1日を過ごす事が出来ました(^o^)


でぇ~~、これ、言って良いのかな??
既に来年の第2回「千葉しぼり」さん展示会のお題が終わり際に発表されました。
そのお題とは・・・・「SD」!!
挑戦したジャンルでしたので、これを切っ掛けに足を踏み入れたいと思っていますし、
何よりn兄さんと約束しちゃいましたしね(^_^;)
MGガンダムXが終了次第、HGUCのドム・ドーベンウルフの予定が、既に崩れそうな予感が今からしています(^_^;)

さぁ~会場に居た皆さんの闘争心に火が付き、既にキットを選んだ方がいるようなので、
自分も早く決めなくては!!!
とりあえず、参加された皆様!お疲れ様でした!!


なお、今回の記事の中で、名前・作品の間違え、載せては困る画像が有りましたら御一報ください。


スポンサーサイト
[ 2014/10/26 17:29 ] 未分類 | TB(0) | CM(21)

まだギリギリの戦いやってます。

さぁ~とうとう「千葉しぼり」さんの展示会も1週間を切りましたね~。
参加される方達は、既に完成しているのでしょうか??

自分はと言いますと・・・
土・日曜日と天気にも恵まれ、DXはトップコート&組み付け完了しましたよ(^_^;)
とりあえず「良かったよ~!」ってホッとしたい所なんですけど、
な~~~んだか心の隅をツンツンされてる感じで・・・どこからか「本当にいいのか?」っと声が聞こえるんですよ。

でね、「後悔だけはしたくない!」と言う気持ちから~~「展示ベース」作る事にしました!!!!!

もうDXが完成の目途が付いた時点で、ゼロに近いくらいパワーを使い切ったし、
展示ベースはHi-νを製作した時のバンダイ製展示ベース(塗装済み)を使いまわそうと思っていたのです。が・・・
あと1週間あるし、仕事中にアイディアが浮かんだので急遽材料を調達。
2014オリジナル展示ベース1
一応今回はサテライトキャノン展開モードでの展示に決めまして、
バンダイの展示ベースよりアームのみを使用。
木のベースと透明アクリル板。そして小さいステンレス木ネジを購入。

木ベースは、木用の着色剤を布に染み込ませて、こすり付けて茶色に変更。
アクリル板は木ベースの天面より各面1mm小さく切り出し。
更にその上に、1mmのプラ板(スジ彫りやプラ板の貼り足した)で天板を製作。

組み付けると、こんな感じ。
2014オリジナル展示ベース2
適当な部分でプラ板をカットして、アクリル板が見えるようにしています。
今回の狙いとしては~
自分の良く見る木ベースでの展示と、写真立にプリントしたモノを挟んで寝かせて展示。ってのを合わせた感じです。

そして、更に自分らしさ?を出す為に、画像にはありませんが、小さいステンレスのボルトをわざと見えるようにし固定。


この展示ベースですが、天面の板を変える事によって同じ木のベースでありながら、
写真やオリジナルプリントはもちろん、砂漠やジャングルと様々なステージにする事が出来ます。
まぁ~砂漠やジャングルが作れる、作れないは別としてね(^_^;)

で、、、自分は今回、アクリル部分に有名?セリフをプリントして挟む予定です。

今の所塗装は終了して、スミ入れとデカール貼りを今晩終わらせ、
明日にでもトップコートして完成するはず?です(^_^;)

で、DX気になります?
ですよね~??(^_^;)
撮影時間が取れないので、お待ち頂いている方達に少しだけ~
ガンダムDX完成
え?少し過ぎだって??
一応、展示会当日に来て頂ける方が先に見れるように。
とりあえずcoming soonって事で、今回はこれで勘弁してくださいm(__)m



で~。n兄さんのブログでも書かれていますが、当日は気軽にお声をかけてくださいね。
自分はまだまだ未熟なモデラーですが、大好きなガンプラ話しで花を咲かせましょう!!
そして、名刺も持って行来ますので、是非是非交換よろしくお願いします(^o^)

この名刺ですが、静岡でのホビーショーの時に、自分もn兄さんから「名刺持って来る事!」っと教えて頂き、
当日、凄く助けられましたよ。
もちろん、作品を見て声をかけてくれたスゴ腕モデラーさんもいますが、名刺ってとても大事です。
なにより「スゴ腕モデラーさんの名刺を持っている」ってだけで、満足度120%ですよ!!

それでは!週末会場でお待ちしています!!そしてよろしくお願いします!!!
あぁ~ワクワクしてきた~~~~~(^o^)



[ 2014/10/19 16:36 ] 未分類 | TB(0) | CM(21)

待った無しのギリギリの戦い!

皆様こんにちは~。
先週に続き、連続の台風の接近で塗装不可能かと思われましたが~。
金曜日の夜から土曜・日曜と塗装し続け、何とかトップコート以外は終了しました(^_^;)

今回のガンダムDXは自分の苦手とするマスキングでの塗り分けが多くあるので、
時間を掛けたくない状態とは裏腹に、完成にとても影響が出るので、焦る気持ちを抑えて作業を進めました。
ガンダムDX塗装中1
羽(バインダー)と腕・脚部に付く内側のサテライトシステムパーツはMGガンダムXと並べるとしたら、
オーロラデカール等を使用するのが本当なのかもしれませんが、
今回はアニメのイメージ、そして依頼者さんのイメージをくみ取って、シルバーにクリアーイエローを塗り重ねました。

その依頼者さんのイメージは直接聞いたのではなく、1/100キットを渡された時、
メッキパーツの上からクリアーイエローの塗装を依頼者さんが塗ってあった事を鮮明覚えていまして~(^o^)
それを再現する形を取りました。

ガンダムDX塗装中2
とりあえずデカール貼りも終了したので、週末は最後のトップコートで終了予定です。


ガンダムDX塗装中3
ちなみにフレームはつや消しトップコート済み。
微妙にですが、2種類のグレーで塗り分けています。
画像からは見分ける事が出来ないくらい微妙ですね(^_^;)

何かトラブルが起こる事を考えると、13日がデットラインと言われていますが、
今回の2連チャンの台風もあり、自分は18日がラストチャンスになる訳です(>_<)
まぁ~ホントにダメなら、有給出してでも仕上げますよ(^_^;)
だってそうでしょ!?せっかくここまで来たんですから!!

今回の「千葉しぼり」さんの展示会に参加させて頂く事が決まってから、納期と言うか~締切りが有り。
まさか趣味でしている模型で、ここまでギリギリで追い詰められるとは想像していませんでした(-_-;)
自分の手が遅いからなんですがね(^_^;)
なので、プロやライターとして活躍されているモデラーさん達の大変さを、身に染みて感じている今日この頃・・・。

そんな緊張感も、ドキドキ ワクワクしながら楽しんでますよ(^o^)
さぁ~~ホントの本当にラストスパート!!




[ 2014/10/13 15:13 ] MGガンダムDX | TB(0) | CM(16)

台風接近で・・・

先週からサフェ―サー吹いて傷チェックが始まったのですが、
やはり改造箇所が多ければ多い程出てくるもので・・・
瞬着やパテで埋めて、再度サフェを吹くの繰り返しであります。

でね、時間があまり無いので「色の塗れるモノはどんどん塗ってやろう!」と思ったのですが、
今回は自分の苦手なマスキングでの塗り分けが多いので、スムーズに進める為に色を付けていく順番も考えつつな感じ。
そんな矢先の台風接近で今日は雨で塗装は不可能。。。
限られた時間が天候によって削られるのはなかなか痛いですね(*_*)


じゃ~次のMGガンダムX(DXとセットの依頼)でもヤスってようかな?なんても思うのですが・・・
このガンダムXは、気になる所を少しだけ調整して、基本工作メインで進めようと考えてます。

それが終わったら・・・・・な話なんですがね。
基本的に自分はキット化されていない物を好む傾向が有るのですが、
積んであるプラモを眺めながら、何作ろう?ってなるのですがね。(たぶん来年の話)

MGガンキャノン
MGガンダムVer.ka
MGリゼル(隊長機)
旧MGサザビー
MGνガンダムVer.ka + (Hi-νVer.ka用H.W.S)
MGガンダムMK.ⅡVer.2.0
MGゼータプラス

が有るのですが、新しいキットを買わずに作れるのではないか?
そして今一番気になっているMS!
ってのがガンキャノン・ディテクター。(棚にも赤い機体が無いのもあり)
そもそもガンキャノン・インテグラルか量産型ガンキャノンを作ろうと何年か前にMGガンキャノン購入をしたのですが、
他の物が気になり箱すら開けてない状態(^_^;)

しかし、バンダイから1/100の新展開が始まって、Mk-Ⅲ等のキット化されないであろう魅力的なMSが予定されていますよね。
まさか出ないよな?ガンキャノン・ディテクター??っと思いつつも、
今回MG版ガンダムDXを製作してみて、自分の足らないモノが見えて来まして・・・
久々1/100を一度離れてみようかな?なんて・・・
そこで、積んであるのがこちらの2個
HGUC ドム・ドーベンウルフ
HGUCのドムとドーベンウルフ!
自分の足らないモノ。
今年は「ディテールアップ」を勉強っと目標に掲げて来ましたが、結局まだDXくらいしか製作していないので、
まだまだ答えなんて出せない感じ(^_^;)

そして今回見えて来たのが「アレンジ力」と「小さいものの精度」。
この辺りをこの2個で遊びながら勉強出来たらな~なんて。
まぁ~たぶん来年の話しなので、その時になって突然作りたいモノが出来るかもしれませんが(^_^;)

何だか「塗装が出来ない!」って所からダラダラ書いてしまいましたが、
皆さんはどんな風に次回作等決めてるのでしょうか??

そして来週は塗装に入れるのか?




[ 2014/10/05 09:57 ] 未分類 | TB(0) | CM(13)