展示会に行きました。

まず最初に、n兄さんのblogでも発表がありましたが、
来年の「千葉しぼり」さん第2回目となる展示会、「全日本ディフォルメ選手権」の詳細が発表されました。
もちろん自分も夫婦そろっての参加予定なので、発表しておきます!
全日本ディフォルメ選手権
千葉しぼりさんページはこちら

でね、バナーを常時出しっぱなしの方法が良くわからない(PCに弱い)ので(^_^;)
来年より製作を考えているSD作品の更新ごとに、このバナーを貼りますね。


そして、MGガンダムXですが~トップコートも無事に終了して、撮影までしました。
しかし、画像の選別をしている状態なので、次回に公開とさせて頂きます。

なので今日は、先日地元で開催された模型サークル「トライアングル」さん展示会に行ってまいりましたレポを・・・。
今回で14回目の展示会だそうで、実は今まで近くに住んでいながら全く知らなかったのですが(-_-;)
この「トライアングル」さんはスケールモデルの製作をする方が多いサークルのようですが、
その中に1人(相互リンクもして頂いている)唯一ガンプラのMASAKIさんが所属。

そう、今回HJ誌最大のイベント!?のオラザクで「サンダーボルト部門  金賞」を獲得したお方!
5月の静岡ホビーショーでも見させて頂きましたし、千葉しぼりさん展示会でもお話させて頂きましたが、
直接「おめでとう!」を言いたくて・・・(^o^)

展示スペースもかなり小さい所だったのですが、自分の用事で閉館1時間前くらいに行ったので
じっくりお話させて頂きましたよ!!
トライアングル展示会1
今回は静岡の時とは違って、天面と片側側面がオープン状態での展示で、
見えにくい裏側や奥の方をバッチリ見る事が出来ました。
トライアングル展示会2
一見素組みのウェザリングに見えますが、細かくディテールが追加されて密度感や情報量が増え
単体でも十分見応えがあります。
トライアングル展示会3
そして、静岡の展示よりもさらに浮遊物を増やしたとの事ですが、その中の1部品のサンダーボルトジムの脚。
このボロボロになった感の塗装表現(p_-)
この塗装をやるか?やらないか?は別にして、もう「どうやったんですか??」って聞かずにはいられない塗装表現。
そんな自分に親切に教えて頂きました。

で、セットで千葉しぼりさんでも展示されていたもう1つの作品
自分の中で上手く撮影できなかったので、今回リベンジも兼ねて再度撮影させて頂きました。
トライアングル展示会4
ホントMASAKIさんの表現方法は「グ!!」っと見入ってしまう感じがして、
普段、新品卸立のような製作スタイルの自分なのですが、やっぱりこういったジオラマ作品を見ると
臨場感と言いますか?作品から出る迫力が一段と強い事を改めて認識。
少しずつでも練習して行こうかと思う今日この頃です。

そして気になった作品を少し上げさせて頂きます。
トライアングル展示会5
これ、メチャクチャ大きい作品だったのですが、錆表現とかも素晴らしいのですが・・・
このジャブジャブの白波感ハンパ無い!

トライアングル展示会6
もちろんガンダム以外の事はほとんどわからない自分なんですが、
こういった人が入るだけで、表情や空気感が出るのが模型の面白さ?ですよね。
構想は有るので、いつか(何年後?)はガンプラと人を混ぜたモノに挑戦したいと思っています。

トライアングル展示会8
今回展示会の中で「古~いキットを製作」のコンペがあったようですが、
これは嫁と2人でガン見していた作品(^_^;)
この「泥感」がたまらなくカッコイイ!!って言うか本物の泥にしか見えない!!
あぁ~この表現も習得してみたい作品。

トライアングル展示会9
こちらも「古~いキットを製作」のコンペ作品で、自分が気になった作品。
中の作り込みに精密さに一目惚れしました。
ちなみに、MASAKIさんからお聞きしたのですが、外面のリベットは元々無くて、1つ1つ再現していったそうです(*_*)

トライアングル展示会7
そしてもう1つ一目惚れした作品。
前の泥場を走るトラックと同じ方の作品なんですが、マシーネンですよね。
こちらは薄っすらと雪が残る感じの場面だったのですが、ホント雪が解けてるような表現で、スゲッ!の一言。
そもそもマシーネン事態もほぼ無に等しいくらい知らないのですが、
この人~ これ好き!!って感じでした。

もっともっと沢山の作品があったのですが、お気に入りの作品として上げさせて頂きました。
(もし、画像の問題等がありましたら御一報ください)


途中にも書きましたが、こんな表現が出来たらもっともっと楽しいんだるな~(遠い目)なんて思いながらの見学でした。
前回のガンダムDXから「毎回新しい事を1つ取り入れてみよう」と思っていますが、
今回のような、汚し表現や人を入れた表現は(ジオラマも含め)は必ずやってみたいと思っていて~、
もちろん1年先か?10年先か?自分でもわかりませんがね(^_^;)

でね。こんなスゴイ作品を出しといて、自分の今現状のドムを見せるのも、どうかな?なんて思ったりもしましたが、
一応・・・
HGドム製作2
今回は肩の付け位置を変更。
本来は肩軸が横動き(前に引き出す)するL字のパーツをクルッと向きを変える事で上にずらしています。
当然プリキャップの向き・位置も変わるので、waveのプラサポで対応しています。

それと同時に、首横の部品も上に引き上げないといけないので、エッチングノコで切り落とし。
ついでに、クリエイティブモデルに雰囲気を近付ける為に、胸を2ヶ所縦に切断して約2.5mm幅詰め。
合わせてウエストのパーツを同じく2ヶ所縦に切断して約4mm幅詰めしました。
バランスを取る為にウエストの取り付け位置を上げて4mm程延長しました。

ん~~~何か違う感100%な感じがしますね(^_^;)
自分の求めているのは、もっとスマートなドム・・・。
もう少し弄ってみま~す。



スポンサーサイト
[ 2014/11/30 23:48 ] HGUCドム | TB(0) | CM(12)

ドムをどのように進めましょうか?

どもども~3連休をガンプラに注ぎ込んでいる!?たけぞうです。

MGガンダムの完成をめざし、2日間ブッ通しで塗装していまして、
デカールまで何とか終了!!
MGガンダムX製作3
次週の天気次第で、トップコート → 組み立て → 撮影に入る予定です。
MG ガンダムver.3.0やMG νガンダムVer.Kaに比べたら格段に部品数は少ないのですが、
塗装していると「やっぱりMG」と思いながら塗っていました(^_^;)


で、次のHGUCドムですが~、改修の方向性が決まりましたので、そんなお話を・・・
皆さんも製作にあたり、先人の方の作例やフィギュア等、いろいろな物を見て方向性を決める人も少なくないと思いますが、
ドムって完成されているスタイルだと思うので、思ったほど改修されている方が少ないようですね。
言い方を変えれば、弄る場所が無い感じ。
そんな中でも、やはり目に付くのがカッティングプロッター使用しての製作でもご存じの方もいるかもしれませんが、
オラザクでも優賞されている有名モデラーさん。
この方のHGUCドムはやはり抜群にカッコイイ!

「じゃ~ここの方の真似を・・・」では面白く無い(-_-;)
もっと、もっとスタイリッシュなドムって無いのかな?っと調べていたら・・・
スペシャル・クリエイティブモデルって言うフィギュアでとてもスタイリッシュなドムを見付けた。
もの凄くグリグリ動くようなので、よりカッコ良く見えるのですが、
こんな感じを目指したいと考えました。

ドムってマッチョなイメージが大きいですし、そう言った方向へ改修する方がほとんどなので、
真逆のスタイリッシュな方向で。

でね、早速クリエイティブモデルのスタイルにすべく、チマチマと弄り始めたのですが~、
考えれば考える程、その有名モデラーさんのスタイルに近ずいて行く感じがするんです(・_・;)
なので、その方の製作方を取り入れ近道をして~、
そこから自分の思う方向に進もうと!!

で、少し弄ったのがこちら。
HGドム製作1
足首で3mm延長。股関節のボール軸を5mm下にずらして延長。
今では定番!?な、首のパーツを切って埋まり気味にしています。
ついでに、顔の赤いパーツの上面にプラ板を足して形状変更。この辺りは自分の好みです。

いきなり8mm程伸ばしているのに、普通に見えてしまうドム(^_^;)
全く動じず!な感じ。

とりあえずこんな感じでチマチマとやってます。
もっともっと縦に縦に!スタイリッシュに!!




[ 2014/11/24 13:33 ] HGUCドム | TB(0) | CM(12)

年末に向けて・・・

今年も残り1ヶ月半になってしまいましたが、なぜ年末が近付くにつれて忙しくなってくるのでしょう??
チラホラ忘年会の話なんかも出て来てますし、そろそろ1年を振り返る時期か~ なんて・・・
1年ってホント早いですね。(^_^;)

でね、ガンダムXは全然進んでない訳ですよ~。
毎日、職場にパーツとヤスリを持って行って、5分休憩・10分休憩・昼休みに少しずつ整面してました。
とりあえず基本工作の表面処理を終えたので、ゆるいモールド等彫り直し、塗装に移る予定です。
年内完成予定なんですが・・・(遠い目)

進まない最大の理由はこれ。
朝日
あっ  これ、夕日じゃなくて~朝日です。
今、職場から見える日の出時間は6時15分頃かな~
そうなんです。いろいろあって、朝6時30分から仕事してます(*_*)

逆算していくと、大体朝4時30分頃に起きないといけないのです。
更に逆算していくと、遅くても夜11時くらいには寝る事になります(-_-;)
「早起きは三文の得」と言うのは、どうもウソのようです(^_^;)
だって!プラモ出来ないんですもん(T_T)

それを理由にしてはいけないのですが・・・blog更新が少し空く事がチョコチョコ有りそうな予感。
忙しい事は良い事なんですがね。

そんな中、気分転換に組んでみました。
HGUCドム
ドム素組み
普通にカッコイイのですが、
ドムって沢山の方が製作されているので、普通に作っても面白く無いと思いまして、
今まで「たけぞうモデリング」には無い、オレ使用的な方向で製作予定。
とは言っても、アレンジ力の乏しい自分なので、少し研究して方向性を決めて行きたいと思っています。
とりあえず、ガンダムX優先で。。。

[ 2014/11/14 21:00 ] HGUCドム | TB(0) | CM(8)

MG版ガンダムDX公開

何だか展示会に向けて追い込みをしていたのもあり?
それとも、今年も残すところあと2ヶ月って事もあり??何だか今でもドタバタしている感じですが(^_^;)
やっとこの日を見返る事が出来ました(^o^)

いや~長かった~~(遠い目)
「あ~だ、こ~だ」言う前に、とりあえず行きましょうか!!

今回は比較画像を用意した為にとても多い画像になっていますが、解説を踏まえつつお付き合いください。
大変お待たせいたしました!MG版ガンダムDX、見てやってください!!

とりあえず頭から
ガンダムDX完成3
頭は「似ている」って事からMGソードインパルスガンダムより改修しています。
MGガンダムXの身体が小さかったので、アゴ部をかなり削り込み小顔に。
それと同時に口横のラインも、半分埋めて好みのラインに変更しています。

トサカ・顔横のダクト・ヒゲは基本的にプラ板で形状変更しています。
ヒゲ下ダクトは、市販ディテールアップパーツを形状変更して再現しました。
角は1/100キットを削り込みでシャープ化。(少し加工が荒い感じ、今後の課題です)
ガンダムDX完成4
後ろ部は基本的にはMGインパルスのままです。
この角度からだと見にくいですが、トサカ後部もDXに寄せる為に、プラ板で形状変更しています。
一応、前後のレンズ部分も覗き込むとクリアーパーツが見えます。

そして胴体
ガンダムDX完成5
1/100キットとの比較です。
MGガンダムXベースで胸部センターパーツと、腰ぶサイドアーマを1/100より移植。
腰部フロントアーマーはMGインパルスよりプラ板等で形状変更。
それ以外はプラ板、プラパイプにて形状変更しています。

ガンダムDX完成6
MGガンダムXと比較。
MGインパルスの頭を使用している関係で、首のボールジョイントを延長した以外は、
MGガンダムXのバランスのまま一切延長等はしていません。
細かい形状変更や、配色の関係からか?大きく見える感じがしますね(p_-)

後ろ部。
ガンダムDX完成7
1/100キットと比較。
サイドアーマーはMGガンダムXの身体にに合わせて、上下左右削り込みで小さくしています。
リヤアーマーはMGガンダムXより形状変更しています。

ガンダムDX完成8
MGガンダムXと比較。
ザックリと形状が似ているだけで、比べてみるとあっちこっち違うのが見れると思います。
今回はMGガンダムXと並べる為に、スジ彫りも控えめにしていますが、1/100キットのラインを少~し取り入れてみました。

肩。
ガンダムDX完成9
1/100キットを使用。
センタースジ彫り部分で分割、上下各1mm削り込み再接着して小型化しています。
外側ダクトは、キットをくり抜いて、パテにて再現。
別パーツ化で塗り分けを簡単に出来るようにしました。

ガンダムDX完成10
画像では見えませんが、肩パーツは前後にも、2mm程削り込みで小さくしています。
センサー部は1/100を使用。合わせ目消しと同時に細かいディテールを埋め、
プラ板・ピンバイス・デカールでアッサリ目に仕上げました。
肩内部はプラ板でフレームを製作。


ガンダムDX完成11
MGガンダムXをベースに、前腕はエポパテで形状変更し、1/100キットの黒いカバーの開閉ギミックを活かすために調整。
肩横は、MGインパルスのパーツをそのまま使用しています。


ガンダムDX完成12
腕同様、基本的にMGガンダムXからの形状変更。
ヒザ部はエポパテでDX特有の丸みのある形に変更。
ヒザ横ダクトは、プラ板より製作いました。

足首カバーもプラ板で形状を変えて、前面のに見えるフレーム?はマスキングでの塗り分けで再現。

スリッパもプラ板・エポパテで形状変更。
足先のダクトは、プラ板で箱組みして、中には波板入れて塗り分けを簡単にしています。
黒いカバーパーツは1/100キットのまま調整し、スジ彫りを消して体に合わせアッサリな感じにしています。

ガンダムDX完成13
フクラハギ内側に、内部フレームを再現。
イメージの形状に穴を開け、エポパテを「ムニュー」っと押し当て、硬化後に整形しています。

ガンダムDX完成14
MGガンダムXと比較。
当然サイズは変わりませんが、各部品の形状が変わる事で、全く違く見えると思います。

続いてランドセル。
ガンダムDX完成15
1/100キットのままを使用していますが、バインダー・キャノンの受けはポリキャップ全開だったので、
MGガンダムXの受け部を強引に移植。気軽にとぞうが出来ます。
バーニアはビルダーズパーツ(1/144用)に変更。

ガンダムDX完成16
バインダー内側は1/100を使用。
塗装の事も考え、縁の部分を全てカットして、羽側に縁となるプラ板を再接着。
この時、厚みも気になったので、先端に向かって薄くなるように削り込みで対応。
四角い抜き穴には、プラ板でフレームをで製作。
見た目的にはあまり変わりませんが、地味に時間のかかる作業でした。

ガンダムDX完成17
バインダー表側。
アッサリし過ぎないように全てのスジ彫りを埋めずに製作。

サテライトキャノン。
ガンダムDX完成18
1/100キットの出来が良かったので、今までと同様にいらないスジ彫りを埋めています。
凸凹感が足りないと感じ、少しですがプラ板でディテールを入れてみました。
画像では見えませんが銃口部はプラ板で箱組みし精度を上げています。

ガンダムDX完成19
後ろ側は、貧弱に感じたのでプラ板んで形状変更。
市販のディテールアップパーツでダクトを再現。

ビームライフル
ガンダムDX完成20
上半分は1/100キット、下半分はMGガンダムXの物を使用して製作。
本来は下部も白色なんですが、イマイチ格好良さを案じなかったので、ストライクフリーダムのように別色にしてみました。
ガンダムDX完成21
センサー部はプラ板で箱組み製作。
サテライトキャノンと同様に、今では入手困難?な携帯の覗き防止用のオーロラプラ板でレンズを再現しました。

シールド
ガンダムDX完成22
基本1/100キットのまま、あまい凸モールドを伸ばしランナーで再現。

ガンダムDX完成23
内側は、プラ板でフレームを製作。
MGインパルスの持ち手を拝借し、それらしくディテールアップ。
取り付けはネオジウム磁石を。腕側、シールド側にそれぞれ埋め込み脱着します。

あまり目立たないですが、ディテールを製作しています。
ガンダムDX完成27
まずはランドセル上面。
真っ平らで味気なかったのでプラ板でフレームディテを製作。

ガンダムDX完成28
その形状に合わせ、首元にもフレームディテをプラ板で製作。
同じく腰部前面に製作しましたが、覗き込まないとどちらも見えません(^_^;)

全体比較になります。
ガンダムDX完成25
1/100キットは古いだけあって?各パーツ自体は決して悪くないのですが、全体でみると・・・な感じ(^_^;)
好みにもよると思いますが、MGガンダムXの高バランスに助けられ、バージョンアップな感じになったと思います。

ガンダムDX完成24
変わってMGガンダムXと比較。
これだけスリムなキットを使用しても、かなりマッチョな感じでボリュームが増しました。
単体での製作なら、もう1mm~2mm程脚部を延長しても良いかも?ですが、
今回はあくまでもガンダムXと並べる為、設定を守っての寸法にしています。


フル装備で~
ガンダムDX完成2

ガンダムDX完成26


DXと言えば、やはりこのポーズですかね(^o^)
ガンダムDX完成29
今回はアニメのイメージをそのままに、バインダーはシルバーにクリアーイエローでコートして再現しました。

ガンダムDX完成1


いつもな角度から・・・
ガンダムDX完成30
いや~ホントに長かったですね~。
見に来てくださってる方も「いつになったら完成するんだよ!」って思いましたよね(^_^;)
自分的にも、完成して良かったと「ホッ」としている所なんですが・・・。

今回初めての依頼品っと言う事もあり、プレッシャーはありましたが、ここまでガッツリ加工すると、
あまり知らなかったガンダムDXもカッコイイ事を知りましたし、
愛着が湧いてしまい、手元から無くなるのも少し淋しい気がしますね(^_^;)

まだMGガンダムXが残っていますので、気は抜く事が出来ないはずなのに、
展示会終了後、何だかポカ~ンと穴が開いた感じに・・・(-_-;)
静岡のホビーショー後もそうだったんですがね(^_^;)

まぁ~ボチボチ上げて行きながら、年内に完成目指しますよ!来年のHG・SDに向けて!!

そして、もしバンダイさんよりMGガンダムDXが発売される時が来たら、
「自分の考え方や、製作の方向性が間違えでは無かった」っと思えたらイイな~。なんて思いつつ・・・
最後まで、長々とお付き合いありがとうございました。
本日を持ちまして、MG版ガンダムDX!終了でございま~す!!(^o^)

引き続きガンダムX進めます!

[ 2014/11/02 15:16 ] MGガンダムDX | TB(0) | CM(18)