プラモデルとは???

いや~春ですね~(^o^)
暖かくなってきて身体もかなり動きやすくなってきた今日この頃。
桜も開花宣言が神奈川も出ましたが、自分の周りではまだ1分~2分咲きっといった感じ。
基本的にお酒を飲まない自分なので、お花見っと言ってもホント見るくらいですが、何だか心がワクワクしますね(^o^)

仕事も今週で一旦目途が付き、少し気を抜く事が出来ます。たぶん半月くらいだと思いますが・・・(^_^;)
それと同時に?プラモ熱も気が抜けてしまって、ほとんどと言って良いくらいプラモ弄っていません(-_-;)
そんなモチベーションな中、嫁に「遊びに連れてって~」って事で、毎年恒例の「新江ノ島水族館」に遊びに行って来ました。
2015江の水1
毎年、実家の母親が新聞屋から招待券を頂くので、毎年無料で見れるのですがね(^_^;)

この江ノ島水族館はイワシがいっぱいの大水槽。
2015江の水2

そして流行のダイオウグソクムシ。
2015江の水3

チンアナゴ。
2015江の水4

イルカショーはもちろんなんですが。
2015江の水8

ここの水族館は「クラゲ」で有名なんです。
2015江の水6
水クラゲや触手の長いクラゲ等沢山展示されています。
2015江の水7

最近ではクラゲ水槽を使った、今流行のプロジェクションマッピングの上映もあり、初めて体験してまいりました(^o^)
マイペースに泳いでいるクラゲを見ていると、時間を忘れてしまいますよ(^_^)
2015江の水5

そして、今回の狙いはこちら。
ポップコーン店3
「cornology」と言うカルフォルニア初のグルメポップコーン専門店。
最近江ノ島エリアに初上陸したのですが、行って来ました。
ポップコーン店1

定番の塩味から、キャラメルやチーズやチョコレートっと言った手作りポップコーンを買う事が出来ます。
ポップコーン店2
いや~これハマりそうです(^_^;)

江ノ島に遊びに来た時は、少し分かりにくい場所にあるお店ですが、是非探して食べてみてください。

で、プラモです。
弄ってないとは言いつつも、一応少しだけ・・・ね(^_^;)

前回GNソードⅡをアクリル板で作りましたが、「やっぱり」なんですが~
極め手で保持する事が困難でして、ネオジウム磁石やピン打ちも考えたのですがね。
極め手自体がかなりタイトに出来てまして・・・
結局右手のみHGの物で行く事に決めました(^_^;)

しかし、そのままだと全く雰囲気が違うので改造し、左手の極めてに寄せる方向で。
SDエクシア製作30
人さし指を「極め手」の選択可能な「曲り親指」で再現。
SDエクシア製作31
こちらの方が自然な感じになりました。
しかし反対から見ると・・・
SDエクシア製作32
親指がHGのままだとカッコ悪い!
とりあえず時間切れで、後で改修します(^_^;)

そして今まであまり見せていなかった胴体後ろ。
GNドライブ側
SDエクシア製作33
首は基部が細かったので、全面に2mm程プラ板で太くしました。
で、このGNドライブですが、クリアーパーツが回って動いてるように見せているようなんですが・・・
いまいちピンと来ないし、爪のようなパーツも真ん中で分割されているし。
上のセンサー?レンズ部も取って付けたような感じなので、
いろいろ弄って・・・

こうなりました。
SDエクシア製作34
GNドライブは外側のコーンの部分に爪の逃げを作り。
根元側に爪を新規で接着して強引にそれらしくしています。
クリアーパーツはカッコ悪いので別パーツで考えているので、次回にでも・・・
上のレンズ部は設定画やMGのキット画像を見てプラ板から似たような形状で再現しました。


その他にもいろいろ・・・
SDエクシア製作35
モモ前面をR2設定画を基にプレーンに仕上げたり、胸上部に黄色いアンテナをHGの物から取って擦り合せたり、
肩にスジ彫りを入れたり・・・
気持ちがプラモに入ってないので、あっちこっち気が付いた所をちょこちょこと弄ってます(^_^;)
SDエクシア製作36
後ろ全体画像も今回初かな??
HGのサーベルが付くようにしたりしたし・・・
あっ!R2の記号でもあるスネ後ろ側のスラスターが無い!!今気が付いた(>_<)
それをプラ板で作ったら、改修か所等で色がチグハグで見にくくなってきたので、この辺りで一度サフしようと考えています。

大体まとまって来ているのですがね。
細かい所がまだまだ沢山・・・。もう1つずつ潰していくしかないのですがね。
記事にするだけの大きいネタが無く、細かい事ばかりなのですが、飽きずに遊びに来て頂けたら嬉しいです。

さぁ~!明日は1日プラモするぞ!!

スポンサーサイト
[ 2015/03/28 18:25 ] SDエクシアR2 | TB(0) | CM(15)

SD版GNソード改

最近とても気になるMSばかり発売、又は発売予告で困っています(^_^;)

まずは既に発売されているRE1/100ガンダムMk-Ⅲ。
スクラッチして作ろうと思っていたので良かったよ~(まだ買ってないけど・・・)
そして、同じくRE1/100ディジェもその内出ますね。
やはりアムロの乗った機体ですし、欲しかった人も多いと思います。あぁ~欲しい。

で、「今年は1/144&SDを作る年!」って事でぇ~、1/144にも目を向けているのですが、
オリジン版のシャア専用ザク!
これ出たらRGいらないよ~って感じの出来な感じ。
そして、ビルドファイターズトライに出てくるR・ギャギャも気になります。

基本的には自分の中でルール的な縛りを作っていまして、
「なるべく初代ガンダムから、Z・ZZ・ν・ユニコーン辺りまでのMSで遊んでいたい」みたいのがありまして、
単純に好きな機体が多い事はもちろんなんですが、幅広く遊んでしまうと棚に入りきらなくなってしまうし、
何より積プラが増えてしまうので、極力選んで購入しているつもり・・・。
今やってるSDエクシアR2は違いますけどね(^_^;)

しかし只今、絶賛展開中のビルドファイターズトライの中でメチャクチャ気になるMSが出て来ましてね。
ホントこういった事って自分でも珍しいのですが・・・。
それは、もう一人の次元覇王流拳法こと「イノセ・ジュンヤ」が操るガンプラ「ディナイアルガンダム」!

SEEDに出てくるレジェンドガンダムのようなカラーリングもカッコイイのですが、
これ、自分が大好きなモデラー「NAOKI氏」デザインのMSで、MG誌でそのお話を読んだのですがね。
モデラーがデザインを考えるだけでなく、製作面でも直接手を入れて修正しているようで、
NAOKI氏が好きだけど「レジンキットとか高額で手が出ない」とか、
「レジンキットって製作が難しそう」と思っている人(自分も含め)にとっては、とても素晴らしいお話だと思いました。
なので、このキットは早く組み立てたい物となりました(^o^)


話は長くなってしまいましたが、積プラがドンドン増えてしまわないように手を動かさないといけないのですが、
相変わらずののんびりモデリングでございます(-_-;)
で、だんだんと身体が出来て来てますので、今回は気分転換にと武器に行きたいと思います。

エクシアR2の武器はGNソード改です。
まぁ~「改」って入っているのでノーマルGNソードとは違うのですが、
とりあえず比較から行きます。
SDエクシア製作20
上がSDで下がHGの物。
見ての通りソードが全然長さが違うよ~(^_^;)


しかしガンの部分は・・・
SDエクシア製作21
大体同じサイズですが、ディテールがSDの方にはしっかり入っていてカッコイイ感じ。

じゃ~SDの方で行こうか!って思いましたが。
SDエクシア製作22
GNソード改用のパーツにすると下の白い物なんですが・・・ダサイ!!
しかも、クリアーパーツじゃ無い!!!

って事でここは自分の好きな形で作りましょうって事で、
その辺に転がっていた1mmのアクリル板から切り出しました。
SDエクシア製作23
上からSDキットのGNソード ・ キットのGNソード改 ・ 自作GNソード改

サイズ的にはノーマルGNソードと同じくらいのサイズです。
SDエクシア製作24
そんな中でも微妙に先端を尖らせて好みの形状にしています。

そして真ん中のスリットはと言いますと・・・
SDエクシア製作25
0.3mmのプラ板で外側のパーツを製作。
塗装後にパチッと位置が出せるようにしてあります。

組むとこんな感じ。
SDエクシア製作26
なるべく塗り分けを簡単にしたかったので別パーツにしました。

ガンと組み合わせるとこんな。
SDエクシア製作27
正確に言うと受けの部分の形状が違うのですが、
この辺りは完全再現しなくても十分それに見えると思いそのままで。

展開するとこんな。
SDエクシア製作28
とま~こんな感じかな。

あっ そうそう嫁のザクトもヤスリ掛け終了。
SDザクト製作2
あ~だ、こ~だ言いながらやってますよ。
今回は色替えで・・・  って何やら横に見える・・・ 秘策???

自分はまた全身にわたり精度アップと微調整に戻りま~す。
うお~先は長いぞ(>_<)

全日本ディフォルメ選手権



[ 2015/03/15 15:33 ] SDエクシアR2 | TB(0) | CM(12)

花粉な季節になりました。

とうとう鼻水ズルズルの花粉の季節になりました。
普段からステンレスの板金溶接をしている工場内はホコリが常に舞っているのですが、
花粉はやはりダメな自分であります(>_<)

とりあえず4月いっぱいまでの2ヶ月間は、しっかり睡眠と発酵食品を摂ってのり切りたいと思っているのですが、
その前に仕事がヤバイくらいに忙しく、あと1ヶ月程で39歳を迎える身体にムチを打って頑張っています。
腰が痛いのと肩こりが・・・(^_^;)


こんなネガティブな事ばかり言っていると、「負」のオーラが集まってしまうので、
ここは無理にでも笑って、気持ちを上げて行くとしましょう(^o^)
じゃ、SDエクシアR2ね。
SDエクシア製作12
今回は「ここ」を弄っていました!!
って、え?分かりませんか??

ここですよ~。ここ。
SDエクシア製作13
だぁ~かぁ~らぁ~・・・

ここですここ!  って分からないですよね(^_^;)
SDエクシア製作14
答え1つ目。
SDエクシアって本当にランナー3枚程なので、当然クリアーパーツって頭の横&胸のみなんですが、
せっかくだから各場所もクリアーパーツにしたいじゃないですか~。
って今回は腕と脚の横のレンズをHアイズに変換してみました。
当然別パーツになっていないので、リューターで慎重に削り込んで納めています。

こちらが脚側。
SDエクシア製作15
でね。このHアイズでも、グリーンとピンクが有るのですが、
普通エクシアならグリーンを選びますよね!?
ここで悩んでいるのですが、このグリーンって少し蛍光グリーンな感じで、いまいち「ピンッ」っと来ないんです。
なので、とりあえず透明で仮に。

そしてもう少し・・・
SDエクシア製作16
今回HGのマニピュレーターって行こうと思ったのですが、やはりカッコ良さに欠ける。
ってことで今回はイエローサブマリンの「極め手」(角指グレー)を選択。

これ、作ってみて知ったのですが、フル可動指タイプと固定指タイプの計4個。
左右で2ヶずつ入ってるんですね。しかも固定タイプの親指は、画像の真っ直ぐタイプと曲がってるタイプを選択可能。
それと手の甲の部分は画像のフラットの物と、Hi-νのような人差し指の根元にセンサーのような四角い突起が有るタイプを選択出来る。
1/144用って事も有り、マッチングはなかなか良い感じ。
大型モビルスーツには少々小さいと思うので、まぁ~18mクラスなら相性も良いのではないでしょうか。

あと、フル可動のタイプは「ポロポロ落ちる」と情報は持っていたのですが、
小さい事もあり、当然ながら横の動きにメチャクチャ弱いようです。
人間も指も横には曲がらないですものね。
なので、そこさえ気を付けて曲げてやれば全く問題無しの商品。
あくまでも自分の感想ですけど・・・。

今までハイディテールマニピュレーターを購入していたのですが、完全に切り替えと無くても、
視野に入れておきたいアイテムでございます(^o^)

少し話がそれましたが、
今回ガンダムエクシアR2(リペア2)なのですが、
SDのキットの中には肩・腰リアアーマー・GNソードは選択出来るように2タイプ付属しているのですが、
細かい所はノーマルのままなので、拳を変えたついでに腕を完成させようと思い。
ヒジパーツを製作。
SDエクシア製作17
ピントが合っていませんが(^_^;)
プラ板の積層で寸法を合わせて、ヤスリでゴリゴリと形状出し。
やはり1/100ばかり製作しているとこのサイズの形状出しでは、ちょっとした力加減で斜めに削れてしまったり・・・。
普段どれだけ雑に整形しているかが良くわかりました(^_^;)

そして作業は加速しまして・・・って大した事では無いのですが、
気分転換に頭を弄ってみました。
SDエクシア製作18
ブレードを削り込みでシャープ化。
そして目の上の「ひさし部」下側に1mmのプラ板を貼って目つきを鋭くしました。
この辺りは定番加工のようです。
ツインアイもプラ板で製作されている方が多いようですが、
SDっぽさを残す意味で、このままでも今は気にならないので、とりあえずこのままで進めて行きたいと思っています。

って事で、今はこんな感じです。
SDエクシア製作19
やっているのにあまり変わっていない感120%www
まだ身体すらしっかり出来ていないのに、「ここをこうしたい」「あそこをもっと・・・」っと考えばかり(^_^;)
相変わらず、焦らずノンビリいきますね(^o^)


全日本ディフォルメ選手権
[ 2015/03/06 19:08 ] SDエクシアR2 | TB(0) | CM(12)