シルバーウィーク入りました!

待ちに待ったシルバーウィークですね~。
って別に何かある訳では無いのですが、やっぱり連休は嬉しい物です(^o^)

気が付けば前回の記事から3週間も空いてしまった(^_^;)
そして更に気が付くと、「千葉しぼり」さん展示会(全日本ディフォルメ選手権)も残り1ヶ月程となりましたね。
自分は作品はもちろん・作品カード・名刺等準備出来てはいるのですが、
一般卓での展示方法に悩んでいる最中でございます。
2枠での展示なんですが、6体程持って行こうと思っています。
ただ平面に並べるとギュウギュウ感が満載なので、台を1つ用意して高低差を付けて展示しようと考えています。
が・・・なかなか良いサイズの台(又は箱)が見つからず焦ってます(^_^;)

完成をされいない方からすれば大した焦りでは無いと思いますが、やっぱり少しでも見やすいように展示したいですからね。
もう少し探したいと思います。

で、プラモです。
ZZ版ドーベンウルフですが、ペーパー掛け(整面)をしつつ気になる所を弄っています。
とりあえず画像行っちゃいますか!
って事で全体像。
ドーベンウルフ4
向かって左側のみいろいろ改修していますが、
前回一番気になった「上半身の幅」を詰めてみました。

ドーベンウルフ5
胸部、緑色のセンタ―ブロックを左右2mmづつ切り落として幅詰め。
それと同時に胸部左右のブロックの付け位置を2mm程上がるように改修。
更に胴体左右の丸いパーツをやはり2mm切飛ばして小さくしています。
この加工でかなり自分好みになった感じ(^o^)

そして肩パーツ。
ドーベンウルフ7
今回は肩部のスラスターはランナータグで埋めてオミット。
あまいモールドは削り飛ばしてプラ板で作り直し。

そして外側
ドーベンウルフ8
ちょっと光が強すぎて飛んでますが、大きいスラスター部は開口してプラ板で開閉ベーンを製作。
逆さですが、その下の甘いディテールも削り飛ばしてフレーム風なディテールに変更。

次は腕です。
ドーベンウルフ9
こちらも光が強すぎて飛んでますが・・・
スジ彫りとプラ板を貼り足し情報量を増やしました。

裏側。
ドーベンウルフ10
こちらのスラスターは塗り分けが大変そうだったので、キットのディテールをくり抜いてプラ板と市販パーツで別パーツ化しました。

足です。
ドーベンウルフ11
ピントが合っていませんが(-_-;)
足首部のアーマーをランナータグを使い形状変更しました。
スジ彫りも追加しています。

腰部後ろアーマー。
ドーベンウルフ12
プラ板で延長。
変な模様のディテールが有ったのですが、削り飛ばしました。

内側。
ドーベンウルフ13
1mmプラ板でベース板を切り出し、その上に0.5mmプラ板でフレームを製作しました。
今回は思い付きでフリーハンドで抜いたので少し歪んでしまい、少々修正しました。


最後にランドセルのレール砲??
ドーベンウルフ6
ここは基本的には整面がメーンで、気になった先端部の赤いパーツ。
緑のパーツが受けになっているので、やはりここもランナータグを使って整形し直ししました。

っとまぁ~一気に行ってしまいましたが、只今残り半分を同じ工作している最中です。
ここから申し越しディテール等入れて仕上げの方向に向かいたいと思いますが、
今回のドーベンウルフは四角スラスターが多い事(^_^;)
とりあえず開閉バーン風なディテールを作ると思うので、これに時間がかかりそうです。

って訳で、皆様良い連休をお過ごしくださいませ~!!



スポンサーサイト