第2回「千葉しぼり」さん展示会レポート。

本日は第2回「千葉しぼり」さん展示会&「全日本ディフォルメ選手権」のレポートでございます。
先週中にアップしようと思っていたのですが、撮影枚数が200枚を超えていまして・・・、
画像確認と処理で時間がかかってしまいました(^_^;)

今回は去年よりも多い画像になります。

朝8時、誰もいない会場の窓からの風景。
第2回千葉しぼり0
天気も良く最高の展示会簿寄りでしたよ。

で・・・まずは「ディフォルメ選手権」からですが、前回以上の作品数な為に全て上げる事が出来ないので、
今回も自分の好みで作品を選ばせて頂きました。
そして作者さんの名前の分からない物も有りますので、ご了承ください。

それでは行ってみましょう!!
第2回千葉しぼり1
まずは相互リンクして頂いている「マイクさん」のHi-νです。
結構下を向いていたので、顔を見えるようにアオリ画像で。
今回マイクさんはモチベーションの維持に苦労したようで、ギリギリまで戦っていたようですが、
このサイズでのフルディテールはとても大変だったと思います。
ベースも去年より手が込んでいて素晴らしいHi-νでございます。
そして「自分の中で持っている全てを出し切れた」っと満足したと同時に課題も見つかったようで、
今後のマイクさんに目が離せませんね。

第2回千葉しぼり2
以前n兄さんのblogでも製作途中画像が出ていた「saryさん」のザメル。
要所要所にジャンクパーツが使われていたと思いますが、ほぼプラ板工作だったと思います(違ってたらごめんなさい)
機体自体1色のシンプルな機体に見えますが、「ディフォルメにしてもこんなに大きくなるんだ!」って思いました。
もちろんこの非人型にもかかわらずバランスも抜群に良かったです。

第2回千葉しぼり3
「スギモトカステンさん」のパトレイバーのイングラム。
こちらもn兄さんblogにて製作途中が出ていましたが、パテからの製作だったと思います。
パトレイバー好きだった自分にはツボでした。

第2回千葉しぼり4
「雷神さん」ゴールドライタン!
小さい時に持っていた友達がいましてね。
あの重たい超合金は子供ながらに驚いた事を今でも覚えてますね。
懐かしい気持ちにさせて頂きました。

第2回千葉しぼり5
今回名刺交換させて頂いた「豆タンクさん」のF.S.S A・トールで良いのかな?
こちらもパテからの製作でしたね。
プラ板工作派な自分にとっては何とも羨ましい工作技術です。

第2回千葉しぼり6
「ぺろさん」作品。確かこちらもパテからの造形だったような・・・
見ての通り「プレデター」ですよね。
ホント粘土から製作させる方達は、その造形美に目を奪われますね。
カッコ良すぎです。

第2回千葉しぼり7
こちらはエントリー代の管理をして下さった「熊太郎さん」のエクシア(たぶんR2)
自分のエクシアとは全く違うアプローチで、MGエクシアのパーツが使われてました。

第2回千葉しぼり8
「ぶちゃらてぃ」さん。これまた懐かしい!
SDを愛する人は、やっぱりこの等身ですよね。

第2回千葉しぼり9
「ARAさん」スターウォーズシリーズの1/12キットを使用しているそうですが、やっぱりこのショットは圧巻です。

第2回千葉しぼり10
そしてそして「かさばる兄さん」のヘイズル改。
ツインアイのデカールを貼り忘れたと記事になっていたようですが、
全く気が付きませんでした(^_^;)
こいらもバランスのとりにくい機体だったと思いますが、上手くまとめていました。

第2回千葉しぼり11
こちらはディフォルメ選手権の第2位作品。
「RO KUさん」鉄人28号ですが、この発想は素晴らし過ぎます。
何も言う事が有りません(-_-;)

第2回千葉しぼり12
そしてこちらが「Finoさん」のGPとデンドロです。
今回は展示会に完成出来なかったっとの事でのサフェ展示でしたが、
もうFinoさんの工作技術&ディテールの入れ方は素晴らしいですね。
既に完成へ向けて続きの工作をされていますね。
完成楽しみにしてます(^o^)

第2回千葉しぼり13
「SUMISUさん」の逆転王。
こちらはプラ板でのスクラッチですね。
皆さん何も無い所から作り出しちゃう熱意には脱帽ですm(__)m

第2回千葉しぼり18
「DAITENさん」のスコープドック
こちらも受賞作品ですが、DAITENさんらしいパイロットとの組み合わせ作品。素晴らしい!!

最後にデカイディフォルメを2体
第2回千葉しぼり14
「ばやーんさん」の06R
画像からもその大きさが伝わると思います。
大きいだけにディテールの入れ方も難しいと思いますが、バランス良くまとまっていると思いました。

そしてもう1体
第2回千葉しぼり15
「拓さん」のグフカスタム
このサイズのディフォルメが家に有ったら楽しいだろうな~(^o^)


ここからは一般卓です。
第2回千葉しぼり16
「Finoさん」のグリモアC.R.A.B.パック
1/144なのにこのボリューム。さらに派手なベースは反則のカッコ良さでした!

第2回千葉しぼり17
そしてREN_Wさん作品群。
G系ガンダム3体も素晴らしかったのですが、自分はアヘッドの塗装は好きでした。

第2回千葉しぼり21
すいません名前がわかりませんが、F2ザクと06が混ざっている機体でしょうか?
1/144ですが、各所にケーブルが走っていてとても目を引く作品でした。

今回自分が一番気に入った作品はこちら。
第2回千葉しぼり19

第2回千葉しぼり20

「イタ男」さんの1/100MK-Ⅴと1/100ゼク アイン
ご本人とはお話出来ませんでしたが、めちゃくちゃ格好良くて・・・
少し前に1/100でドーベンウルフを作ろうと思っていた自分ですが、これを見たら満足してしまいましたね(^_^;)

第2回千葉しぼり22
そしてn兄さんのディフォルメ作品
大きい作品でしたが、各所にストーリーが有る作品でして、
今回は真ん中にあるスコープドックのバストアップを中心に撮らせて頂きました。
ホントn兄さんは見る人が楽しくなるような見え方を常に考えているので、どこを見ても楽しかったです。

運営業務もこなし作品も作る・・・本当にお疲れ様でした。
「n兄さん」は3位でした!おめでとうございます(^o^)

第2回千葉しぼり23
そして今回のラストは「NAOKIさん」のホビー誌作例のREディジェ。
静岡ホビーショーではショーケースの中に飾ってあったのですが、今回は目の前で(^o^)
もう言葉ありません。

っとまぁ~自分の好みで作品をあげさせて頂きましたが、
素晴らしい作品ばかりで選ぶのも大変でした。
全てみたい方は千葉しぼり」さんページの「ディフォリメ選手権」をチェックしてみてください。
「千葉しぼり」さんページへGo!

とりあえず主催者のn兄さんをはじめ「千葉しぼり」さんメンバーの皆様、そして参加された皆様お疲れ様でした。
お陰様で濃厚な1日を過ごす事が出来ました。
沢山の方達とも名刺交換もさせて頂きました。ありがとうございましたm(__)m
あっっ Finoさんタイガーバームのお土産ありがとうございます。いろいろ使わせて頂きます(^o^)


で、来年の第3回「千葉しぼり」さん展示会。お題は「旧キット」だそうで・・・
毎日悩まされていますが、もちろん来年も参加予定ですので、またその日まで皆さん頑張って行きましょう!!

そうそう今回は自分の作品は出しませんでした。
って事は~次回SDエクシアR2公開になります。
その後嫁のザクト&流星馬公開となりますので、楽しみにしててください。

それでは!!


スポンサーサイト
[ 2015/10/31 00:26 ] 未分類 | TB(0) | CM(28)

とうとう・・・

全日本ディフォルメ選手権
「千葉しぼり」さん展示会まで1週間を切りました!
とうとうですよ皆さん!!昨日までワクワクしてたのが、今日になってドキドキになって来まして、
たぶん当日まで本業の仕事が手に付かないでしょう・・・(^_^;)

参加される方はn兄さんのblogにて最終確認も含め記事が上がっていますのでチェックお願いしますね。
n兄さんのぺージはこちら


で、自分は大体の準備は完了しまして、絶賛製作中のHGドーベンウルフもサフェに移っています。
なので、今回はSDエクシアR2の展示ベースの話。
今回は前回と違って作品が小さいので、楽かと考えていましたが・・・なかなかね(^_^;)
とは言っても去年と同じような物では面白く無いので、自分の本業を少~~~しだけ使う事にしました。
それがこちら
2015オリジナル展示ベース1
下に見える丸い鏡!!では無く。これ、ステンレスの板なんです。もちろんミガキ材の板ね。
少し足がハミ出てるのは言わない事!!
何故このサイズになったかと言うと・・・

これを買いました。
2015オリジナル展示ベース4
ホームセンターで加工された木を買いまして、その上に色付きのニスを刷毛塗り→ペーパー掛けを繰り返しピカピカに。

この天面があのステンレスのサイズになっているのですが、
まぁ~そのまま置いても味気ないので、更に加工を追加。
2015オリジナル展示ベース2
本当はソレスタルビーングのマークを切り出したかったのですが、細かくて断念(-_-;)
なので、エクシア・リペア2って事でR2とかなり簡単な文字で逃げました(^_^;)

これをステンレス板に張り付けて、職場で改造したエアーガンでサンドブラスト処理。
出来たのがこちら。
2015オリジナル展示ベース3

で、木のベースと組み合わせるとこんな感じ。
2015オリジナル展示ベース5
木と金属の組み合わせもなかなカッコ良い事に気が付きました。今後も使えそう・・・

で、ここからなんですが、嫁にこれを見せたら「何自分だけカッコイイの作ってるのよ!!」って言われ、
結局このベースを譲るハメに(+_+)

って事で急遽このアイディアは活かしつつ別に自分用を再度製作する事に・・・
当日は変わっているベースもチェックしてみてください(^o^)

って事で、ホントに当日が楽しみですね。
1日限定の最高のお祭りですので、参加される方はもちろん、見学に来られる方も楽しみましょう!
そして、是非「たけぞう」を見かけましたら声を掛けてくださいね。
ではでは当日会場でお会いしましょう!!!!!!(^o^)


[ 2015/10/18 00:22 ] SDエクシアR2 | TB(0) | CM(19)

手は口ほどにモノを言う??

最近は朝晩が冷えこんで来てそれに加え空気の乾燥も感じますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか??
「千葉しぼり」さん展示会もあと2週間を切りましたが、ギリギリまで製作や準備で寝不足の人もいるかと思います。
せっかくのお祭りなので体調不良での参加では楽しむ事が出来ないので、そちらの方もしっかり準備していきましょう!!
全日本ディフォルメ選手権


顔やバランスも大事ですが、手も大事って事で、今回はマニピュレーターのお話です・・・。

最近のキットでは、MGで言うとフル可動の物や指のみ差し替えで表情を変える物。
そしてHGでは出来のいい握り手(キットによる)や平手が付いていますが、
キットによっては使い回し(バンダイさんゴメンナサイ)のマニピュレーターでしっくりこない物が有りますよね?
そんな時、少し前ではB-CLUBの「ハイディテールマニピュレーター」が支流になっていましたが、
今ではバンダイからビルダーズパーツ「MSハンド」や「ビルドナックルズ」。
他メーカーも出来のいいマニピュレーターのみでの販売で、かなり楽に1ランク上の出来上がりを見せてくれますが・・・

自分の中ではこの「手」はかなり重要視している所だと思っています。
今回参加させてもらう「千葉しぼり」さんの展示会参加作品のSDエクシアR2もそうですが、
今回のHGドーベンウルフも少し拘って行こうと思います。

基本はこんな感じ。
ドーベンウルフ14
このマニピュレーター良く見ますよね。
武器を持たせるんでしたら確かに十分ですが、素立ちの時って「これはないだろー!」って思いますよね(^_^;)
じゃぁ~  って話になるのですが・・・

今回のドーベンウルフって機体としては大きい分類なんですね。
そこで上がる問題で・・・
「期待が大きいからマニピュレーターも大きくても良いのでは?」ってのと、
「工業製品=量産品と考え、機体の大小は関係無くマニピュレーターは全て同じ物!」との2通り。
で、並べてみました。
ドーベンウルフ15
左から、ビルドナックルズ小・中・大。キット標準。ホビーベース(イエローサブマリン)極め手。ビルダーズパーツMSハンド。
ここから見るサイズで言うとキットに近い物は「ビルドナックルズ中」か「MSハンド」ですよね?

そして角度を変えると~
ドーベンウルフ16
「ビルドナックルズ小」は別としてあれ~??どれも悪くない気がしません???

これA型の自分が優柔不断で決めれない訳で無くて、
付け替え、そして見る角度によって大きく見えたり小さく見えたり・・・比較すればするほど分からなくなってくるんです(>_<)

そんな中で自分なりに一番しっくり来たのがビルダーズパーツ「MSハンド」でした。
(結局等身に合った、でも大きく見えないサイズにしました)
しか~し。何だか物足りない感120%だったので更に加工をして自分好みのマニピュレーターに仕上げてみました。
それがこちら。
ドーベンウルフ17
左から・・・加工後・加工前・平手

何がイヤだって、親指が他の指に埋まっているんですよ~!
なので、親指のみ切飛ばしまして平手の親指を取り付けてみました。
ドーベンウルフ18
親指の根元も長くて不自然ですが、加工した物の方がより自然な感じでしょ?

ドーベンウルフ19
内側もスゴク自然な感じになりましたよね??

で、さらにもう1つ拘りたいのが・・・
プラモデルならではかもしれませんが、こんな事ありませんか?
ドーベンウルフ21
少しでも力が入っているように、内側に手首を倒すとボールジョイント&軸が見えてカッコ悪い!
これ、ドーベンウルフは少々特別かもしれません。
って言うのは、大体のMSって市販ディテールアップパーツの角とか丸で隠す事が出来るのですが、
このドーベンウルフの手首はデザインの関係でそう言った目隠しパーツを付けると不自然なんです。
そこで先ほどのマニピュレーターの追加工で対応です。
それがこんな感じ。
ドーベンウルフ22
写真の角度で分かりにくいかもしれませんが、とりあえず軸は見えなくなったでしょ?

それはこういう事。
ドーベンウルフ20
今回の「MSハンド」はボールサイズの選択が出来るのですが、このパーツの取り付け角度を調節したのみの簡単加工。

話は長くなりましたが、付け替えるだけでもカッコイイのですが、
更にこういった1つ1つの小加工・微調整で「もっと!」カッコ良く見せる事が出来るマニピュレーター!
拘ってみてはいかがでしょうか??


そして、ドーベンウルフですが大体の加工が終了しました。
一部ですがスラスターは開閉ベーンディテで情報量アップです。
ドーベンウルフ23
股部センターブロック上面。

ドーベンウルフ24
前腕上面。

ドーベンウルフ25
脚部横。

その他にも股下・肩・ランドセル等大小コツコツと作ってました。
って訳で、ドーベンウルフはサフェ→本塗装となりますが、前回お話したHGガンキャノンREVIVEコンテストの納期が迫ってまして、
展示会はもちろん、天気や時間の関係で完成お披露目が少しくれるかもしれませんが、
飽きずに見に来て頂けたらと思います。

それでは!!

ドタバタな毎日・・・

ここ最近、私生活に仕事に何だかドタバタしてまして、皆様のblogの方にコメント入れに行けなくて申し訳ありませんm(__)m
順番に回って行きますので!!

で、HGUCドーベンウルフですが、もう少しで加工が完了しそうなんですが、
前回「太陽光での撮影で凹凸が飛んでる!」って仲間からお叱りを受けまして・・・(^_^;)
次回は撮影環境を整えて、他の加工部と同時にUPになると思います。

ってことで、今回は前回に悩んでいた一般卓での展示用台のお話。
一般卓を2枠確保した自分なんですが、展示機体を選抜いたしまして・・・
MG Hi-ν
MG版 バーザム
MG版 ジムスナイパーカスタム
MG版 ジムⅢ
MG版 ザクⅠスナイパー
HGUC ドム

の6体になりました。
で、30cm×30cmの2枠なので・・・30cm×60cmとなる訳ですが、
流石に6体を平面で置くと、かな~り密集してしまうので、
高低差を付けて展示したら良いんじゃね!?って事になりました。

で、結局100均で良いサイズの物を見付けましたよ。
それがこちら。
展示用台1
丁度ボックスティッシュくらいのサイズになると思います。

もちろん100均ではカーボン柄では売っていないので注意してくださいね(^_^;)
これ、厚紙で出来ているボックスなんですが、元は派手なピンク色でして当然ながらそのままは使えないので、
以前リンクして頂いているFinoさんに「オートバックスに売ってるよ!!」っとお聞きしたので、探してましりました。
10cmで350円程の少々高価なカッティングシートなんですが、表面は本物のように凸凹していてカッコイイです(^o^)

展示用台2
当然ボックスなので収納も可能。
1/100クラスでも18m級のシンプル機体なら余裕で入るボックスなので、
展示会当日は展示台はもちろんの事、運搬用ボックスとしても使えて一石二鳥でございますよ!!

で、強度で言いますと~
展示用台3
厚紙で出来ているのでかなりしっかりしてます。
不安なら底面を上にして、そこに蓋を付ければ更に固くなるので全く問題無しです。
こういったカッティングシートはいろいろな柄が有るようなので、いろいろ違った表現が出来そうです。

さぁ~準備は整った!
ホント当日が楽しみですね(^o^)
全日本ディフォルメ選手権


話は変わり、以前にGBWCプロショップ予選にエントリーしたHGドムを回収に行ったのです。
いつもながらポストホビー厚木店さんのお話になりますが・・・
今年は今までに無い「年間ポイントランキング」形式でのコンテストイベントをしているようで、
まぁ~今回HGドムでポイントを頂いたので、次回も参加して年間ランキング1位を狙ってみようかな??なんて・・・

で、次回のお題がHGUCガンキャノンREVIVEでして、70%キットを残せば何しても良い模様。
ってな訳でゲットして来ました。
HGUCガンキャノンⅡ1
本当は、あの有名ザクをノックダウンさせるシーン(そうアムロが乗ったシーンね)を再現しようと思ったのですが、
担当店員さん情報によると「改造する人が少ないので・・・」って事で??
お店に並んでいたガンキャノンⅡ(旧キット)をついでに購入し、ミキシングで参加しようかと考えています。

2ヶ月程しか製作期間が無いのですが、ドーベンウルフの加工が終わり次第入りたいと思います。
たぶん今年はこれがラスト機体になるでしょう・・・。








[ 2015/10/04 13:05 ] 未分類 | TB(0) | CM(8)