今年もありがとうございました~

いやはや、今年も残り3日でございます。
もう今年を振り返る!そんな時期になってしまいました。
ホント1年が早くて困ったものです(^_^;)

で、家の大掃除も終了しましたので、早速2015年を振り返りましょう。

今年は「小さい物の精度アップ!」を目標に1/100は封印し、1/144とSDの年としました。

第一弾として、千葉しぼりさん展示会「全日本ディフォルメ選手権」のエントリー作品のSDエクシア・リペアⅡ。
SDエクシアRⅡ1
1度は挑戦してみたかったSDでしたが、展示会のお題として製作する事が出来ました。
バランス取りに関しては、リアルサイズとは全く違うので戸惑う部分も多かったのですが、
同じく展示会に参加されるモデラーさん達の進行状況を見たり、コメント頂いたりしてモチベーションを最後まで維持する事が出来ました。


そして「HGドム」ですね。
HGUCドム完成19
これは実際去年(2014年)の末から製作スタートしてましたが、SD製作の為に一時ストップして、完成が遅れた作品です。
何か、自分の中で「新しい事をして・・・」っと迷走していたっけ~(^_^;)
一応スタイリッシュなドムを目指しましたが、出来てみたら意外と普通に見えて、いつも通りな製作スタイルになりました。

そんな中でもGBWCのプロショップ予選にエントリーしまして、予選通過とは行きませんでしたが「特別賞」を頂く事が出来ました。

そして、そして。
ポストホビー厚木店さん主催「ガンキャノンREVIVE限定コンテスト」にエントリーした「ガンキャノンⅡ」
HGUCガンキャノンⅡ完成3
こちらは「最優秀賞」を頂きまして、少ない製作時間ではあったのですが、このような結果を頂く事が出来まして~
「今年目標にしてきた事は間違えでは無かった」って事を確認する事が出来ました。

本来ならここで「HGドーベンウルフ」と言いたかったのですが、次回のポストホビー厚木店さんコンテストに、
「年間大賞(只今ランキング2位)」を目指して温存している形を取らせてもらっています。

一応目標では只今製作中のMGゼータプラスでのエントリーなんですが、意外と厳しいかな・・・(-_-;)


で、今年の嫁作品も一応。。。
SDザクト完成8
「SDザクトと白銀流星馬」です。
こちらも千葉しぼりさん展示会エントリー作品になります。
流星馬の改造は自分がさせてもらいフル可動化しました。

2015年の完成品(未発表含め)は4体でした。
前半は仕事が鬼のように忙しくて全然プラモが出来ない事も有りましたが、
まぁ~いつもながらな数ではないでしょうかwww


で~今年は「静岡ホビーショー」も「千葉しぼりさん展示会」も2度目って事あり、気持ちにも余裕が出来て、
去年に比べて沢山のモデラーさんと出会い、お話する事が出来ました。
お陰様で去年以上にモデラー仲間も増えまして、楽しい1年を過ごす事が出来ました。

もちろん1年大きなケガや病気が無かった事が1番なんですが、同じ趣味をしている仲間が年齢関係無く全国通して出来る事は、
ホント素晴らしい事で、何よりも宝物ですよね。
来年は何人お友達が出来るか今から楽しみです(^o^)


で、一応MGゼータプラスの進行状況も少しだけ・・・。
MGゼータプラス2
毎日いろいろな資料を見てゼータプラスを勉強中。
基本はセンチネルの設定画を基本としながらも、新しいマスターアーカイブのディテールを盛り込むつもりではいますが、
このセンチネル本の設定画の中でもいろいろ違いが有りまして、見たモノによって完成形が変わる事も・・・(^_^;)
そんな中でも自分のカッコイイと思うゼータプラスを目指していますよ!

で、途中画像ね。
MGゼータプラス3
まだまだ修正部分が多いのですが、とりあえず切り刻まれた腕等は取り付ける事が出来ました。
で、ついでに前腕をセンチネル本の変形画像に近付ける為に小さく改修。

ウエストのフレームに3mmプラ板を足してで延長してバランス変更。
合わせてコックピットハッチ下部にプラ板で3mm延長。
更に股間前アーマーを3mm延長しました。

そして首横にセンチネル画像よりフレームをプラ板で製作。
肩の付け根部の装甲を1mmのプラ板を付け足し大型化しています。

まだまだやる事が多いのですが、とりあえず正月休みは脚装甲の加工に時間がとられそうです。

で、それと同時に来年の「千葉しぼりさん展示会」お題の「旧キット」も製作に入らないといけないんですよ~(^_^;)
キリの良い所まではMGゼータプラスで行こうと考えていますが、どうなるでしょうか??


と、言う訳で。。。

今年も「たけぞうモデリング」に何度も足を運んで頂き、コメント頂き本当にありがとうございましたm(__)m
来年も楽しい模型ライフを過ごせる事を願いまして、今年の最後の記事とさせて頂きます。

皆様!良い年を~~~~!!! (^o^)

スポンサーサイト
[ 2015/12/29 12:53 ] MGゼータプラス | TB(0) | CM(21)

NEWツールのお話。

MGゼータプラスは、やはり修復箇所が多いので改修まで行きません(T_T)
そして今年も残り数日のラストスパート!
もう今年を振り返る時期かよ!?っと思いながら・・・

今回は最近入手した素晴らしいツールの紹介。

ニッパーで有名なゴットハンドさんの「スピンブレード」
ゴットハンドツール1
自分的には「こんなの欲しかった!」ってツールなんですがね。
歴代の「たけぞうモデリング」作品の中でもディテールアップ工作の首位にいるピンバイスでの丸穴加工。
もちろんマルイチモールド含めな事なんですが、

どうしてもドリルの先端は穴を開ける物なので、120°~140°程角度が付いていますよね。
なので、丸モールドを作ると深めにしないとハッキリしませんよね。傾斜も気になる。
時には穴開けちゃったり・・・(^_^;)
ゴットハンドツール2
これ、わざと見やすいように2mmのドリルでやってますが、
中の傾斜も認識出来ますでしょうか?
時にはここにマルイチモールドをハメ込む人もいるはず(自分はやってる)
そんな時に流し込み接着剤を使っても点でしか接地していないので、取れたり傾いたり。

そこでこのツール。
ピンバイスに同径の刃を選択。くるくると回すと・・・
ゴットハンドツール3

パッ
ゴットハンドツール4
見にくいですが、底面が平らになりました。
これの良い所はΦ1~Φ3まで0.5mm刻みの5本セットなので、ディテールアップパーツにも十分適合出来るサイズでしょ!

当然2段モールドも容易に出来まっせ!!
ゴットハンドツール5
こっちの方が凹がクッキリ見えるかな?

一応刃物なのでノミにも使えます。
ゴットハンドツール6
一番手前の角凹ディテールね。
これ上の穴と同じく2mm幅で彫った物です。
自分はノミのように当たりを付けてから前進する方でやりました。

垂直にしてカンナ掛けのようにも使えますが、横の力には(特に1mm)あまり強くは無いと思うので、
垂直か前進での使い方が本来だと思われます。


只今製作中のMGゼータプラスも設定資料を見ると丸ディテールがあちこちに見れるので、
大活躍は間違いないですね。
5本セット(ケース付)で、某スジ彫りツール1本分程の値段なのも魅力の1つかと思います。
カッコイイ丸モールドを作りたい方は是非試してみてください。


[ 2015/12/19 15:23 ] 未分類 | TB(0) | CM(20)

申し訳ありませんm(__)m

今年も残り少なくなり、本業がとんでもなく忙しい たけぞうです。

本来なら今回の更新で「HGUCドーベンウルフ完成公開!」って行くはずだったのですが、
少し公開を先に延ばしたいと思いまして、このタイトルになりました。

何故公開を先に延ばしたいかと言いますと・・・
前回公開のHGUCガンキャノンⅡ。
そして少し前に完成したHGUCドムですが、どちらもポストホビー厚木店さんのコンテストで賞を頂きました。
でね、そのポストホビー厚木店さんのコンテストイベントで「ランキングバトル」ってものをやってまして・・・

1年に4回のコンテストが有って、今回が3回目。
自分は1回目を参加していないのですが、ドムの銀賞。ガンキャノンⅡの金賞で只今ランキング2位になっていますの(^o^)

でだ。
次回が2月に予定のようなんですが、
もちろんコンテストに出す義務はないのですが、せっかくランキング2位になっているので、
どうせなら1位を目指してみようかな??なんて思っているのです。

じゃ~1体作って2月に間に合わせば良いと簡単には思うのですが、
どうも本業の方で3月まで予定がギッシリ。
休日出勤も有り得るので、十分プラモの時間を作る事が厳しい予感が十二分に有り得るんです。

しかし、新規で完成出来る可能性も捨ててはいないので、実は只今絶賛製作中の物が有るんです。
それがこちら。
MGゼータプラス1
MGゼータプラス。

このキット。一応「在庫」扱いにしていたのですが、
実はプラモ仲間から改修途中(上半身のみ)の半分破壊された状態でウチ来たキットなんです。
それを修復しながら自分の描くゼータプラスを再改修している状態。
この改修内容は追々展開していくとして・・・

話をドーベンウルフに戻しまして。
その間に合わなかった時の控えておきたいのです。
で、何故に公開出来ないかと言いますと~
このポストホビー厚木店さんのレギュレーションで「コンテスト前の完成画像公開は基本的にNG!」なんです。

って訳で、長くなりましたが・・大変申し訳ありませんが、公開を先に延ばさせて頂いますm(__)m
ホントに申し訳ありません(>_<)


そしてそして、話は変わりまして。
先週ガンキャノンⅡを回収に行った時に、来年の「千葉しぼり」さん展示会参加作品をゲットしてましりました。
それがこちら。
1-60パトレイバー1
1/60イングラムと零式。
気持ち的にはMGイングラムにしたかったのですが、やはり自分が昔作ったキットを再挑戦したいと思い、このサイズになりました。

何故この2体になったかと言うと、昔見た劇場版パトレイバーで、あのシーンが忘れられなくて・・・
2体を絡めようと思って選んで来たのですが、
ネットで動画をチェックすると、お互いボロボロになって戦っているではありまでんか!
そんな凄いの作れないよ!って思い始めてまして、急遽ブロッケンに変更するか検討中です(^_^;)

一応。。。
1-60パトレイバー2
こちらの零式は1990年に発売されたキットなんですね!?
今から25年前か~(遠い目)

そしてこちらは
1-60パトレイバー3
1993年発売。
実はこのキット、前にイングラム1号機・2号機と出ていたのですが、
イングラム スペシャルって名前だけあって、組み換えで1号機・2号機・3号機はもちろん。
リアクティブアーマータイプの1号機・2号機・3号機の合計6タイプを選択出来る凄いキットなんです。

更にはレイバー指揮車(バギーみたいの)&「泉」と「篠原」フィギュア付のお得キットなんです。
どこまで作るかは今後決めるとして・・・

とりあえず箱を開けてみた!
1-60パトレイバー4
「あぁ~これこれ!」
ゴムの関節シーリングが懐かしい(^o^)
当時はまだ中学生であまり情報収集力が無かったので気にしていなかったのですが、
このラバーパーツがプラパーツを溶かすようで、組んでしまっている人の記事で「フレームパーツが壊れている」とか、
「パーツが溶けてベタベタしてる」とか読みました(・_・;)

再販された材質は当時と変わっているのかは知りませんが、当時挑戦していた事を再挑戦も兼ねて挑みたいと思っています。
とりあえずパトレイバーのキットは来年からスタート予定ですので、
まずはMGゼータプラス進めて行きま~す。

[ 2015/12/11 22:04 ] MGゼータプラス | TB(0) | CM(14)