ジムはジムでも。。。

お盆休みに入りました!今年は少し長めの6日間の休みでございます。

そうそう、先週ポストホビー厚木店さんに展示させてもらっていた作品を回収に行きつつ、
今度はMGザクⅠスナイパー(カークス機)を展示させてもらう事になりました!!
MGザクⅠスナ完成10
前回同様2ヶ月程(10月の頭)まで展示してありますので、お店に行かれた方は是非見てやってください。

で、話は模型から逸れるのですが~
最近41歳にもなる自分は、20歳くらいまで剣道をしてまして。
その後もマウンテンバイクでレースに出たり、とにかく体を動かす事が大好きだったのですが、
社会人になると、そういった時間がだんだん取れなくなってきて、今では趣味が模型って事もあり!?
筋力の衰えや、脂肪が付きやすい身体になって来ていると思い始めた今日この頃。

そこでウォーキング等試みるのですが、やっぱり1時間とか時間を取られちゃう訳ですよ~。
トレーニングジムに通う事も考えましたが、やっぱり通うのが面倒な感じがして・・・
じゃ~どうしようか?

そうか!自宅にトレーニングスペースを作れば良いのか!!
って事で買っちゃいました。
チンニングマシーン
チンニングマシーン(懸垂マシーン)です。
別名「ぶら下がり健康器」なんですが、安いモノだと¥7.000円程で買えるようですが、
自分的にはもう少し丈夫そうな¥12.000円の物を購入。

これ1台で上半身が鍛えられるのですが、下半身が全く鍛える事が出来ない事に気が付き、
直ぐに他のトレーニング器具をを購入。
スライディングボード
この白いマットなんですが~。
スライディングボードとかスライドボードって言って、少し前にEXILEのトレーニングの中の1つとしてテレビで紹介された事もあるようです。
いわゆるスピードスケート選手のようにこの上を左右にスライドして下半身を鍛える道具。
こちらも¥10.000円前後

これで家から徒歩0分のトレーニングジムが出来た訳です。
とりあえずはムキムキになる事が目的では無く、筋肉を増やして脂肪が付きにくい身体作りをしようと思ってます(^o^)


話しは模型に戻りまして、引き続きガンキャノンディテクターです。
今回は腰回り。
MGガンキャノンディテクター21
いきなり比較ですが、MGリゼルの物を小型化してガンキャノンディテクターの設定に寄せています。

MGガンキャノンディテクター20
ハイパーカットソーで切り刻んでから再構築して、サイドのディテールはプラ板から切り出しています。

そして腰部サイドアーマー。
MGガンキャノンディテクター22
サウドアーマー内側にクレネード弾?のような物が設定画からも確認出来まして、
プラパイプと市販ディテールアップパーツで製作。
更に受けをプラ板から切り出します。
穴はピンバイス&リーマーでパイプの大きさに。

MGガンキャノンディテクター23
サークルカッターで切り出し受けとなる基部を切り出し。
MGガンキャノンディテクター24
サイドアーマーと組み合わせるのですが、このサイドアーマー0.5mmと1mmのプラ板の積層で作っています。
以前の股間フロントアーマーの筒状のパーツや、肩部のラウンドしたシールドと同じ作り方で・・・。

自分の作りたいRを身の回りに転がっている筒(たとえばベビーパウダーとか塗料の瓶とか)
これに紙のガムテープorセロテープを貼り、この上でプラ板の積層を行うのですが、ポイントは瞬間接着剤を使う事。
普通のプラ用接着剤を使うと乾くまで時間がかかるので、思っているRよりも大きい物になってしまいます。

多少強引で、たまに指に瞬着が付く事もありますが、時短で思ったRにする事が出来ます。

MGガンキャノンディテクター25
裏側はまだ考えていませんが、Rがピッタリ合ってるでしょ!?
ついでにジャンクパーツから接続部を製作。
MGガンキャノンディテクター26
こんな感じになりました。

MGガンキャノンディテクター27
全体見ると、もう少し内部パーツ(グレネード?)が頭を出しても良いかな?なんても思いますが、
もう少し他のパーツを作ってから判断したいと思います。


そうそう、そろそろ千葉しぼり展示会の「シネマ選手権」のベースを作らないといけない。
ちなみにオプティマスプライムは大体塗装を終えていますので、休み中に単体で撮影して次回にでもアップ予定です。

それでは~

スポンサーサイト