HGUCドム完成公開 & 結果発表!!!

いや~先週もそうだったんですが、自分・・・FC2の画像縮小を使用しているんです。
でね、変換してもなかなか変換してくれなくて・・・。
時間おいても再チャレンジしてもダメだったり、イケたと思っても続かなかったりで・・・
何でしょうね?時間的に殺到しているのでしょうかね??

さっ本題ですが~。
先週予告しましたGBWCプロショップ予選と公開でございます。
では。結果発表~~!
HGUCドム完成2
優勝出来ませんでした~www
ですが・・・特別賞を頂きました(^o^)
1/100スケールが多い中、1/144でどう評価されるか自分でも挑戦も兼ねて楽しみだったのですが、
こうして評価して頂けた事は、これからの模型ライフにも良い影響になるのではないかと思っています。

って事で本公開行きましょうか!?
の前に・・・。今回のHGUCドムを作るにあたっての方向性(自分設定)のお話から。
「ドム特有のホバーはパイロットにとってコントロールに1テンポ遅れる事に悩まされていた。
それを少しでも改善しようと上半身のシェイプする改造を施しコントロール性を向上させた。」ってお話です。
では行きましょ~!
HGUCドム完成8
基本的にはドムの設定を壊さないくらいの細身にしてみました。
すいませ~ん。どこをどれだけ詰めたとか?伸ばしたとか?全然覚えていないので、
気になる方はお手数ですが過去の製作記をご覧くださいm(__)m

後ろです。
HGUCドム完成9
デカールですが。
コーションはガンダムデカール「HGシナンジュ」をメーンに「MGガンタンク」や「MG Hi-ν」など使い、
大きい数字はHIQパーツさんのNCデカールを使用しています。

反対の後ろから。
HGUCドム完成10
HIQさんのデカールはガンダムデカールに比べて厚みが有るので、今回のような曲面にはマークソフターで馴染ませるのに苦戦しました。
更に見て頂くとわかるようにデカール部分が白っぽくなっていると思います。
本来ならクリアーコートしてからつや消しクリアーを吹けば良かったのですが、そのまま行ったらダメでした(^_^;)
良い子の皆様は真似しないように!

続いて細かい部分です。
HGUCドム完成3
足部バーニアはナニワネジもどきに変換。
そのままだと「いかにも」なので、スミ入れしてギラギラ感を押さえてみました。

脚部フレア内部。
HGUCドム完成4
組み立ててしまうとあまり見えないので。
バーニアの熱を避ける為にフレームでは無く、プラ板を貼って耐熱パネル風に。
フレーム色よりは白寄りのグレーとして、スペースシャトルの外壁パネルのようにしてみました。

ヒザ裏。
HGUCドム完成5
ここも曲げないと見えない部分ですが、プラ板でフレームを製作してあります。

腰フレーム。
HGUCドム完成6
脚の付け軸を幅詰めして下に下げています。
その加工によりノッペリした部分にプラ板を貼り足し情報量をあげています。
腰部バーニアも脚部と同じように耐熱パネル風にプラ板を貼りマスキングにて塗り分けています。

腰部フロント・サイドアーマー裏。
HGUCドム完成7
各アーマーは延長加工しているので、補強も兼ねてプラ板でデコレート。
ここもマスキングで塗り分けました。

ジャイアントバズ。
HGUCドム完成11
グリップ。スコープ。前部。後部はキットを使用改造し、中間部はプラパイプやプラ板で延長し大型化。

後ろ。
HGUCドム完成12
身体に合わせる形でゴテゴテにならないように情報量を増やしいました。

バズーカーを持たせるとチラリと見えるヒジ部。
HGUCドム完成14
ヒジ裏にもフレーム風にプラ板で工作。
ここは別パーツで出来ているので塗り分けてから接着しています。

見にくいですが、こんな所にも拘ってみました。
HGUCドム完成15
頭の後ろにチラリとメカ風なフレームをジャンク品から付けてみました。
ほとんど見えないんですけどね(^_^;)

HGUCドム完成21
と、完成してみると意外と普通に見えると思いませんか?自分だけかな?
これ、前回の記事のドーベンウルフと同じなんですが、斜めから見ると普通なんですよ。
でも正面から見ると・・・
HGUCドム完成16
凄くスリムになっている事がわかると思います。
腰から上をメーンに幅詰めしているのですが、首が全く回らないくらい詰まっているんです。

少しだけポーズを。
HGUCドム完成18
製作途中でも遊んでいたポーズ。

もう1枚
HGUCドム完成19
コンテストにはこのポーズ。
これは1/100に負けないように「少しでも大きく見せる為」に考えたポーズ。
もちろん脇にもプラ板でフレームを製作した事をアピールする作戦でも有ったのですが・・・。

HGUCドム完成20
普段あまりしないあおり画像。
ドムのカッコ良さを再確認しました(^o^)

HGUCドム完成17

本来方の内側やスカートの内側は赤に塗る所を、フレームと考えグレーに変更。
マニピュレーターも今風に指と甲の部分を別色に仕上げています。
それと同時にヒートサーベルも「使っていない時は黄色では無いはず?」と判断し濃いグレーで塗装してみました。

今回、設定を意識しつつも「自分設定」として製作したHGUCドムでしたが、いかがだったでしょうか??
自分自身も「自分設定」っと言う物がなかなか好きでは無い人だったので、どうなるかと思いましたが、
満足のいく作品になりました。
今回のHGUCドムは「千葉しぼり」さんの「全日本ディフォルメ選手権」のサポーター枠として他作品と一緒に並べる予定ですので、
来られる方は是非こちらも見てやってください。

最後までご覧頂きありがとうございました。



スポンサーサイト
[ 2015/08/30 00:18 ] HGUCドム | TB(0) | CM(16)

おめでとうございます!!
これで優勝出来ない世界なんて。。。(; ̄O ̄)
毎回このクォリティの高さち丁寧さにぶっ飛ばされてます。
やっぱり凄いわ。
サポーター作品もまだまだなマイクでした〜ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘
[ 2015/08/30 09:35 ] [ 編集 ]

こんにちは!

いやあ、カラーで見てもイケメンドムですね!
いつも拝見させて頂いていて、
改造がしっかりされたうえで、丁寧な仕上げ。
裏面なども攻めているので、隙がないですね!

拝見できるの楽しみにしてます!!

[ 2015/08/30 13:27 ] [ 編集 ]

マイクさん

コメントいつもありがとうございます。
いやいや。GBWCですが~今までの傾向からすると、面白さで言うと・・・ね(^_^;)
正直上手い下手では無いコンテストだと思いますよ。
そう言った部分では、自分はまだまだだと思いますけど、それでもいいと思ってます。
趣味なので楽しむ事が第一ですから(^o^)

10月の展示会で見てやってください。裏側とか見せますので!!
サポーター枠では完成作品で名うても良いので、あまり気にせずに!まずはSD頑張って!!!

[ 2015/08/30 19:23 ] [ 編集 ]

REN_W さん

コメントいつもありがとうございます。

今回のドムは今までの工作スタイルを改めて変えての製作したのですが~。
(話すと長くなるので、展示会の時にでもお話させてください)
少し粗が出てますが、満足に行く仕上がりになっています。
展示会では是非見てやってください。

[ 2015/08/30 19:32 ] [ 編集 ]

こんばんわ♪
何回見てもカッコいいですね!
デカールの使い方、ポイントも勉強になります。
(どちらかといえばベタベタに貼っていたタイプですので)
カラーリングもドムカラーですが、紫色がとても鮮やかでとても好きな色です。

私もいきなりつや消しコートをするのですが、デカールを貼ってクリアコート→つや消しコートという感じがいいのですか?
素人質問ですみません。

展示のポージングめっちゃカッコいいですね!\(^_^)/
[ 2015/08/30 19:59 ] [ 編集 ]

lost oneさん

モデラーズギャラリーにもコメント頂きありがとうございます。
lost oneさんの好みにも合ったようで良かったです(^o^)

デカールですが、しっかり感想させればそのままつや消し吹いても問題無いと思われますが、
基本的に薄め液等はデカールに影響の有る溶剤なので、一発目は薄くコートしてから2回・3回と塗り重ねると良いと思います。
クリアーコートするメリットは、少しでもデカールの段差を和らげると共に表面が統一化されるので、
今回の自分のようなミスも起こりにくいですし、仕上がりも1段上の物になると思います。

まぁ~散々塗装してきて1工程増えるので面倒になりますけどね(^_^;)

ポージングは少しでも大きく見せる為と、少しでも目を引く為、あと脇にもフレーム作ってますよ!って見せる為なんです。
なかなか見えない部分までアピールする事って難しいです。



[ 2015/08/30 21:11 ] [ 編集 ]

たけぞうさん、こんばんは!
まずは受賞、おめでとうございます^^
文章を見るに、このお店ではMGがだいたいの賞をかっさらっていく中、
1/144で気を吐いての受賞は本当に意味と価値があるものだと思います^^

今回は、フレアの中のセラミックとかを想起させる耐熱パネルとか、
冷めた状態のヒート剣とか、独自SF考証が光ってて面白かったです^^

下から二枚目の写真が一番いいですね!
この写真で見ると胸部のラウンドがよくわかり、
案外、ガンダムSEEDディスティニーの、
ドムトルーパーあたりのラインも取り入れてるのかなとか思ったり。

GBFの名言
「ガンプラは自由だ!」が飛び交ってますが、
MSやガンダム感に縛られてるからこそ、MSを作る意味もあるわけで、
自由なドムを作る中で、先程もあげたSF感やホバーでの運用などの、
設定的縛りで、今回はすごくたけぞうさん自身が産みの苦しみを抱えつつも、
楽しんでたように思います^^

次回作にいろいろと繋がるといいですね!
完成、お疲れ様でした!
[ 2015/08/31 22:51 ] [ 編集 ]

こんにちは。
名古屋での夢時間から現実世界に帰ってきました。

このレベルで優勝できないとは、厚木店は流石にレベルが高いですよね…。
PROショップ枠は店によってレベル差があまりにもあり過ぎるのもどうなんだろうと
今回の作品を拝見してつくづく思いました。 ウチの近所の某PROショップなんて…w
ええ!って感じですもん…。

絶対、たけぞうさんのレベルなら、先に進めると思うので、来年は是非WEBから応募を!

[ 2015/09/01 17:00 ] [ 編集 ]

かさばる兄さん

コメントいつもありがとうございます。
結果的には1次予選通過とは行きませんでしたが、特別賞と言う今まで見た事の無い賞を頂く事が出来ました。
ガンプラコンテストって言うと1/144も1/100も関係無いのですが、
どうしても1/100の方が大きく印象として目が行ってしまうんですよね。
そんな中で1/144キットとして賞をいただけた事は、自分の中では大きかったと思います。

まぁ~HGドムが1/144の中でも大きい方だと思いますけど、
今回の受賞が切っ掛けで1/144の楽しさも発見できたかも?な気がしました。

今回は自分の考えをガンプラに当てはめる事で「設定」を少し変えたわけですが、
あくまでも「ドム」を目指しているので、完成すると「普通にドム」として見えるでしょ??

ドムトルーパーに確かに近いスタイルかもしれませんね。
あれはあれでカッコイイ機体ですけど、全く意識していませんでした(^_^;)

実は昔に「自分機体」とか言っていろいろアレンジを加えた物を作った事があるのですが、
設定に縛られた作品の中に「設定外」の機体が並ぶ事に違和感を感じまして、
それ以来オリジナル設定で作る事を封印していたんです。

ですが、今回のGBFで模型誌やネットで自由に作る作例を見て、純粋に「楽しそう」って思えて・・・
で、設定を崩さない程度にアレンジした形になった訳でございます。


これを期に柔らかい頭を持てたら良いな~なんて思っています。
[ 2015/09/01 19:06 ] [ 編集 ]

10ku1さん

いつもコメントありがとうございます。

いやいや自分なんてまだまだですよ(^_^;)
10ku1さんもたぶんチェックしているとは思いますが、GBWCって意外とSF感とか~、ジオラマ的な・・・
ゴリゴリにアレンジを!!みたく、いい意味でガンプラを崩している作品が多いと思うんです。
なので、自分のような「設定に縛られる」作り方をすると「面白さ」という面では全く無いですかね。
そう言った部分でも審査が難しいですよね。

確かに10ku1さんに言われるまで気が付きませんでしたが、お店によってレベルは違うかもしれませんね。
しかし、どの店に出しても1位になりたい子持ちを誰もが持って挑むと思いますよ!
逆に10ku1さんが凄い作品を見せる事で、周りのレベルが上がるかもしれませんよ!?

実はWEB応募も考えたのですが、模型店のコンテストもなかなか面白いのでこちらで応募しました。
次回もタイミング等で使い分けたいと思っています。


[ 2015/09/01 20:56 ] [ 編集 ]

こんちはー
製作お疲れ様ですー MGもポチッとしておきましたー

この控えめな自分設定が好感をもてます!あんまり自分でやりすぎると原作者が作ってくれた良さがあっさり消え去ったりもしちゃいますし、むつかしいところですよね
良くも悪くもガンダムって言う偉大な原作があるために、自分はすごく満足でも他人から見れば残して欲しい原作の要素が消えちゃっていたり、それは人それぞれでどうしようもないことですしねー

いままで見たことないドムのアレンジで、、このスタイル好きです♪
[ 2015/09/03 02:30 ] [ 編集 ]

しんごaikoさん

コメントありがとうございます。
MGにも「ポチリッ」ありがとうございます。

そもそも自分の中で、過剰なアレンジが好きでは無い(他の方がするのは気になりません)ので、
どうしても控えめになっちゃうんですよね(^_^;)
最近はアニメのおかげで?自分ガンダムが多くなっていますが、自分は40前のオサーンなので
どうしても設定を崩すと「ボロクソ」言われるイメージも抜けれないんです(-_-;)

そんな中でも「スタイル好き」って言って頂けて嬉しい限りです(^o^)
次回作はあまり大胆な事はしませんが、また見に来てやってください。

[ 2015/09/03 19:44 ] [ 編集 ]

特別賞おめでとうございます!
マジで流石のクオリティ
調色好きな自分には、この色合いは本当に絶妙です!
すごい細身なのに、ドムの記号は全く失われておらず
このアレンジをまとめ上げた技量に感服します
う~ん自分も放置プレイ中のドムを引っ張り出して来ねばw
[ 2015/09/03 21:04 ] [ 編集 ]

oruさん

コメントありがとうございます。
今回は1次通過とは行きませんでしたが、別の賞を頂けて嬉しい限りです。
ドムの色に関しては何も書かなかったのですが、紫はガンダムカラーのMSパープルをベースに、白・蛍光ピンクを足してます。
思った以上に綺麗な色が出ました。

ドムの記号ですが、やはり他無いデザインと配色パターンなので記号が強すぎる感じですかね(^_^;)
逆にドムじゃ無くする方が難しいかもしれませんww

oruさんもドム持っていらっしゃるんですか?MGかな??
自分が好きって事も有るのですが、古いMSを改めて作ると~その格好良さを再確認出来るので、是非引っ張り出してみてください。


[ 2015/09/04 15:52 ] [ 編集 ]

ビュ〜ティフォ〜ドム

こんにちは、お疲れ様です。

豪雨時にはわざわざご連絡ありがとうございましたm(_ _)m
お陰様で無事に生きています(笑)
誰も何の被害も有りませんでした。
さすがに一晩中消防団活動してからの出勤はキツかったですが(苦笑)(´・_・`)



それよりHGUCドム完成おめでとうございます!
設定もいかにもって感じで説得力有りますね〜(=゚ω゚)ノ

相変わらず綺麗で丁寧な工作。
デカールの貼り方ですが自分も先日新潟のプラモ展示会に行った時指摘されました。
デカールが確かに白っぽくなってしまう「シルバリング」になっていました。

デカールを貼る部分にだけ一旦光沢クリアーを吹き、デカールを貼り更に光沢クリアーをコートして段差を無くすらしいです(苦笑)
そして最後に全体のツヤを整えて終了。

ど、どんだけメンドクサイんだ⁈
って話なんですがその話しを御教授して頂いた方曰くプロモデラーの方が審査するとしたら先ず見るのがデカールの綺麗な貼り具合と手のパーツを見るらしいのです(苦笑)

随所に緻密な工作が施されているんですね⁈
自分もHGUCドムを作る機会が有れば是非参考にさせていただきます!

「千葉しぼり」凄く楽しみですね♪( ´▽`)
自分も急ピッチで「オリジナルセミアーマードガンダムVer1.5」を製作中です(苦笑)

今度のシルバーウィークに一気に製作を進める予定です。


さぁて「千葉しぼり」の時の宿の確保もしときますわ(笑)
[ 2015/09/13 12:35 ] [ 編集 ]

Makoto710さん

いつもコメントありがとうございます。
今回の大雨は各地で大変な被害が出てしまいましたが、ニュースで心配になりメール入れさせて頂きました。
消防団所属だと言う事は前にもお聞きしていましたが、今回のような災害でも出動するんですね。ホントにお疲れ様でしたm(__)m

HGドムですが、今回初めてデッカイデカールを貼りまして・・・
しかもHiQさんのデカールはかなり厚めに出来ていますので、このような事が起きてしまいました。
モデグラでも今回の記事でデカールの事が書いてありましたが、
自分のドムもしっかりマークセッターやマークソフターをフル活用した状態でなってしまいました(>_<)

コンテスト審査ではデカールの貼り方や、手のパーツを見るのですか??
ん~~たぶん・・・それは全てでは無いと思いますよ。
もちろんミス無く出来れば良いのですが、それ以上に加工技術や塗装技術あってのデカールワーク等だと自分は思います。
いわゆるトータルバランスですね。

まぁ~そんな事言っている自分はまだまだ勉強中ですけどね(^_^;)
来週末はシルバーウィークですね。
ボチボチ皆さん完成に向けて頑張る最後の大型連休になると思いますので、残り1ヶ月程ですがお互い頑張りましょう!!
そうそう当日は完成ドムを見てやってくださいね。

[ 2015/09/13 17:37 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takezou2955.blog.fc2.com/tb.php/130-2f14ca8d