ガンキャノンⅡ(ガンキャノンREVIVE改造)公開!

今年も早いもので、残すところ1ヶ月となりましたね。
そして今週から気温もグッと下がり、寒い季節が本格的に始まりました。
そんな寒い日をぶっ飛ばしちゃうくらい熱い「オラザク」コンテストの結果が発表されましたね。

いろいろな方が記事にしているので、自分は個人的にコメント周りさせていただきます。
受賞された皆様「おめでとうございます!」
そして参加された皆様「お疲れ様でした!!」


そんな周りが盛り上がっている所にガンキャノンⅡの完成となってしまいましたが(^_^;)
こちらも勝手に盛り上がらせて頂きますよ!!

ってな訳でいきま~す。(画像多めです)
HGUCガンキャノンⅡ完成1
ガンキャノンREVIVE使用のコンテストはとても多い作品数(30弱)が集まり、ハイレベルなコンテストになりました。

そんな中自分のガンキャノンⅡですが・・・
HGUCガンキャノンⅡ完成2
「最優秀賞」頂いちゃいました(^o^)
いっや~千葉しぼりさん展示会で撃沈されて下がっていたモチベーションも一気に上がりました(^o^)
ありがとうございました!!って事で、公開でございます。

HGUCガンキャノンⅡ完成3
とりあえず武器無しで。
基キットのガンキャノンREVIVEのスタイリッシュなバランスを崩さないように、
今風のガンキャノンⅡをイメージして製作しました。

HGUCガンキャノンⅡ完成4
ほとんどがプラ板工作での改修でしたので手間はかかりましたが、
キットの雰囲気を重視して、スジ彫り等のディテールはほとんど入れず、デカールも最低限にしました。

HGUCガンキャノンⅡ完成5
今回の製作でガンキャノンⅡの格好良さを再確認いたしました。

HGUCガンキャノンⅡ完成6
頭はキットの物をベースに、口を市販ディテールアップパーツの角バーニアを基準に形状変更しました。
ゴーグルはアクリル板をコンロで炙って製作。クリアーオレンジで塗装して設定通りに。
後頭部のアンテナは1mmの真鍮線に置き換えています。
バルカン部はキットのまま塗り分けています。

胸部ダクトとセンタ―ブロックはプラ板と削り込みで形状変更。
ダクトのフィンもエッチングノコで一度分割し、胸のラインと同じになるよう再接着しました。

左肩部センサーは可動基部をキットのままとし、その上に3mmの角棒でベースを作り0.5mmのプラ板で枠を製作。
内側パーツを別パーツ化する為に0.5mmのプラ板で切り出し、4mm丸パイプと角穴で設定に似せます。
ピンクのレンズはHIQさんの3mmドームを使用。
グリーンとオレンジのレンズはお菓子とかに付いている透明の薄いトレーより切り出し、
それぞれをクリアーグリーンとクリアーオレンジに塗装。裏側にラピーテ―プで光を拾わせています。

キャノン側
HGUCガンキャノンⅡ完成7
こいらも稼働を活かす為に基部はキットを使い製作。
真ん中部は0.5mmのプラ板で箱組み。設定では長穴は4ヶ並んでいるのですが、時間の都合上2ヶに変更。
先端部分は1mmのプラ板で箱組み後形状を出しました。
後部上のセンサー?もプラ板で設定に寄せて形状出ししています。
左肩センサーと同様にHIQさん2mmドーム(ピンク)を使用。

塗装も中央パーツから先端にかけてツヤ有りで仕上げ、変化を付けました。


HGUCガンキャノンⅡ完成8
肩の追加装甲はプラ板から製作。
一応肩を動かすと変な位置にならないように装甲が回るように出来ています。
腕は基本的にキットのままで、ヒジのみ旧キットより使わせてもらいました。

腰センターブロックとフロントアーマーそしてサイドアーマーはプラ板と削り込みで形状変更。
サイドのミサイル?は3mmプラ棒で製作し別パーツ化。
塗り分け後に接着組み立てしています。

チラッと見えるヒジ裏
HGUCガンキャノンⅡ完成12
ヒジ裏も見られても大丈夫なように0.3mmのプラ板とスジ彫りでインナーパーツを製作。

腰アーマーも
HGUCガンキャノンⅡ完成11
こちらも0.3mmと0.5mmのプラ板、市販ディテールアップパーツとスジ彫りでインナーパーツを製作。
こちらも別パーツなので、それぞれを塗装後に接着組み立てしています。


HGUCガンキャノンⅡ完成9
スリッパはキットをベースに黒い部分を0.5mmのプラ板で形状変更。
ヒザ部はプラ板で新規製作。
サイドダクトはキット基準に0.5mmのプラ板で形状変更しました。
その横にある筒はプラパイプ基準に市販パーツでそれらしく・・・。
足首アーマーは旧キットの物を使用。
当然そのままでは幅が合わないので、ライターで炙り絞り込んでいます。

ヒザと脚横のフィンは波プラ板で再現。
それぞれを塗装して組み立て時に接着して取り付けています。

もちろんヒザ裏も
HGUCガンキャノンⅡ完成13
こちらもヒジ同様にインナーパーツを作りました。
いつもと変わらないディテールの入れ方(^_^;)

ランドセルアップ。
HGUCガンキャノンⅡ完成14
こちらはガンキャノンの物を基準にプラ板で周りを製作。
製作してみて、意外にカッコイイ形状(デザイン)だと感じたのは自分だけでしょうか?

左肩センサー裏や、右肩のキャノン最後尾にはピントが合っていませんがディテールを入れてあります。

そうそう
HGUCガンキャノンⅡ完成16
首元もノッペリだったので、スジ彫り&ピンバイスでディテールアップ。
マスキングテープにて塗り分けしています。

武器はガンキャノンの物で。
HGUCガンキャノンⅡ完成17
旧キットにはライフル系が全く無く、悩んだ結果「ガンキャノンの後続機」って事で、
同じビームライフルを持たせました。

デカールは1/144・1/100の物を使用しました。

HGUCガンキャノンⅡ完成15
最後までご覧頂きありがとうございました。
今回、製作期間が1ヶ月半程だったのですが、良い結果が出せてホント良かった(^o^)


次回はドーベンウルフの公開になります。
只今撮影・選別の最中でございます。
連チャンの完成公開になりますが、また遊びに来て頂けたら嬉しいです。

スポンサーサイト
[ 2015/11/28 23:07 ] HGUCガンキャノンⅡ | TB(0) | CM(22)

こんにちは。
金賞おめでとうございます♪
これって、ポストホビーのやつですよね??
という事は、次号のHJのポストホビーの広告ページに掲載ですか!?
それとも、今月発売の方ですか? そしてポストホビーで入賞となると…、
記念品のキットが気になりますwww

それにしてもあの華奢なREVIVEをここまで…w 前回途中段階の画像を
見させてもらいましたが、やはり完成品を見ると興奮しますね♪

ウチの近所のショップでもこういうコンテストやって欲しいなぁ…w
[ 2015/11/29 14:11 ] [ 編集 ]

お〜〜まいがっ!!!!
こんな作品を朝から見てしまったマイクは電車の中で廃人なう(´Д` )
ちょいとそこのお兄さん、貴方はもしかして「神」と対話しましたね?d( ̄  ̄)
うむ、間違いないな。。。
旧キットの良さを残しつつ新しさも融合させて、、、たけぞうさんどんだけ先を走るんだか(*^^*)
素材の良さを活かす手法には毎回感心します。
勉強させてもらいます_φ(・_・
[ 2015/11/30 08:49 ] [ 編集 ]

こんにちわ!!

最優秀賞おめでとうございます!!
ガンキャノンⅡかっこいいですね!
それと、パーツ裏のディテも完璧ですね!(安心してください付けてますから)
旧キットの融合は大変だったお思いますが、素晴らしい作品ありがとうございました。
勉強になります(^o^)\
[ 2015/11/30 11:15 ] [ 編集 ]

最優秀賞!おめでとうございます(*´ω`)

いやぁ~、ここ最近自分の模型スタイルで模索してたみたいですが…。
やっぱ、たけぞうさんは、このたけぞうスタイルでバッチリっすよ!!(*´ω`)

キットをミキシング…しかもン十年の差のあるキットを合わせて、この完成度!!
『完成したら改修した様に見えない』コレは凄い事っす!!

この調子でバンバン行きましょう!!(*´ω`)

本当に、おめでとうございました!!
[ 2015/11/30 13:31 ] [ 編集 ]

10ku1さん

いつもコメントありがとうございます。
そうですポストホビー厚木店のコンテストです。
どうでしょうね~?タイミングが良ければ載るかもしれませんが・・・(^_^;)
(今月号には載っていません)

もしかしたら10ku1さんの行かれていたポストホビーとは同じ系列でも、
店長さん次第でスタイルが変わると思うので、賞品有る無は時と場合で違いますね。
名誉だけでも自分は十分でございます。

今回はガンキャノンREVIVE縛りでのコンテストだったのですが、
画像からも分かると思いますが、思っている以上にキットが残っていますでしょ?

突貫作業では有りましたが、楽しく作る事が出来ました。

[ 2015/11/30 22:47 ] [ 編集 ]

マイクさん

いつもコメントありがとうございます。
毎回電車の中で見てるんでしたよね。

いやいや「神」と話せたら、今頃はプロになっていますよ(^_^;)
今回は、本当に偶然なんですが一足先に旧キットを作っていた感じでした。

自分には同じ事しか出来ないので、このスタイルで次に繋げたいと思っています。

[ 2015/11/30 23:02 ] [ 編集 ]

lost oneさん

いつもコメントありがとうございます。
各装甲裏のディテールは、ほとんど見えないのですが、自分の中では定番加工になります。
店員さんとも見せてお話出来ますしね。

今回はホント少ししか旧キットを使う事が出来ませんでした(^_^;)
が、良い結果でホッとしています
[ 2015/11/30 23:10 ] [ 編集 ]

初めまして!
ちょこちょこお邪魔してたんですが、初めてコメさせていただきます。

最優秀賞おめでとうございます!
ケースの中に他のモデラーさんのガンキャノンⅡもチラホラ見えますが、
そんな中で差がつくのはやっぱりセンスの違いでしょうかね。
見えないところにまで手を加える丁寧な作り込みや、ほんのちょっとの
エッジの再現など、こだわりをヒシヒシと感じる造形もセンスだと思います。

前の記事で期日ギリギリで完成と書かれていましたが、焦りながらもここまで
丁寧に作れたら楽しそうだなと感じました(´▽`)
また寄らせていただきます!
[ 2015/11/30 23:15 ] [ 編集 ]

Finoさん

いつもコメントありがとうございます。

今回のようなキット化されていない物を・・・ってなると今のスタイルでも問題無いと思いますが、
普通のキットをそのまま作るとしたら、なかなか難しいかな??なんて思っているんです。

ホント皆様に「普通のキットみたい!」って言って頂ける事はとても嬉しいです。
引き続きこのまま行きます。って言うかこれしか出来ない(^_^;)
[ 2015/11/30 23:16 ] [ 編集 ]

たけぞうさん、最優秀賞おめでとうございます!
いや〜、想像をはるかに超えた作品でビックリしました。
細かい部分まで丁寧に製作される姿勢は自分も見習いたいです。
う〜ん、360度完璧!
見ていてテンション上がってきました。
本当に素敵な作品ありがとうございました。

ちなみにキャノンの真ん中部分(ツヤがあるとこ)はメタリックカラーを使っているのでしょうか。
[ 2015/11/30 23:19 ] [ 編集 ]

すーさん

初めまして!コメントありがとうございます。
足跡から自分も覗きに行かせてもらっていました。

そうなんです、今回30弱の作品数で、ガンキャノンⅡは自分を含め5体有りました。
それ以外にも、素晴らしい作品ばかりだったのですが選んで頂きました(^o^)

ほとんど見えない部分、言い方を変えると「覗き込めば見える部分」は自分のように簡易的でも効果は大きいと思います。

そして、そもそも、コンテストのお題が募集期間まで2ヶ月を切った状態で発表されまして、
千葉しぼりさん展示会参加等で時間も取られて、1ヶ月程での突貫製作になってしまいました。

是非また覗いて頂けるように、次回も頑張ります。


[ 2015/11/30 23:32 ] [ 編集 ]

Pepeさん

コメントありがとうございます。

今回は突貫製作って事もあり、大きい画像に耐えられるか心配だったのですが、
何とかギリギリな感じですかね(^_^;)
やっぱり表面だけの改造ならそれらしくも見せれるのですが、やはりそこは模型ショップコンテストなので、
もう一歩先の工作に努めました。

1/144サイズなので、実物よりも画像の方が良く見せれた気がします。

そうそうキャノンの部分はPepeさん正解!!
真ん中はシルバーとブラックを混ぜたガンメタで、先端はシルバーです。
ポイントで艶をコントロールすると表情が変わって面白いですよ!


[ 2015/11/30 23:44 ] [ 編集 ]

たけぞうさん、こんばんは!
最優秀賞、おめでとうございます!

REVIVEを使いこなした、スタイリッシュな作品に仕上がりましたね!
ドムでいろいろ試した試行錯誤が、ここで結実したようにも感じられます^^

一枚目の数あるガンキャノンの中で、
どっしりと中央で「最優秀賞」のプレートが眩しいなぁ。

同じ店で取りこぼしたGBWC(だっけ)の敵(かたき)を見事、ここで取りましたね
悔しさを年内に解消したことで、良い新年を迎えれるはず^^

本当におめでとうございました!
[ 2015/12/01 19:09 ] [ 編集 ]

かさばる兄さん

コメントありがとございます。

今回はガンキャノンREVIVE縛りのコンテストでしたので、なるべくキットを残す形での製作となりましたが、
結果的に賞を頂けた事に、いろいろな意味で「ホッ」としました(^_^;)

ま~今回は「かたき」って訳でも無いですが、
ホントモチベーションを戻してくれた最高の結果に嬉しく思います。
[ 2015/12/01 22:55 ] [ 編集 ]

最優秀賞おめでとうございます

クオリティの高さに、キット素組と勘違いされなければ
当然の結果ですね流石です!

旧キットとのミキシングじゃないでね
ほとんどセミスクラッチじゃないですかw
これだけの物をこんな短期間で製作されるとは・・・脱帽です!

シックな色合いと、抑え目のデカールワークで
落ち着いた上品な仕上がりで、ため息が出ます
[ 2015/12/02 01:01 ] [ 編集 ]

ファンタスティックがんきゃのん

おはようございます。

うおぉぉ‼️∑(゚Д゚)‼️∑(゚Д゚)‼️∑(゚Д゚)‼️∑(゚Д゚)‼️∑(゚Д゚)‼️∑(゚Д゚)‼️
キッタァ〜♪( ´▽`)(((o(*゚▽゚*)o)))(((o(*゚▽゚*)o)))(((o(*゚▽゚*)o)))(((o(*゚▽゚*)o)))(((o(*゚▽゚*)o)))(((o(*゚▽゚*)o)))

最優秀賞おめでとうございます♪───O(≧∇≦)O────♪

素晴らしいです、ホントにたけぞうさんの丁寧な工作は。
非常に好感が持てて、俺の中ではたけぞうさん並みの丁寧な工作を目指しています。

バーザムより写真多めで助かります(笑)

実物見たいなぁ〜♪( ´▽`)
頭部の作製が特に参考になりますね。

ドーベンもヤヴァそう(笑)



[ 2015/12/02 08:23 ] [ 編集 ]

oruさん

コメントありがとうございます。
そしてお返事遅くなって申し訳ありません。

今回のコンテストは模型ショップ主催なので「キット素組み」と勘違いは有りませんが、
何しろ作品数の多さに加え、力作が多かっただけに「無いな!」って思っていたのです。
正直「最優秀賞」は驚いています(^_^;)

いや~ミキシングはほとんど無理でした。
切った貼ったするくらいなら作り直してし合った方が、頭の中でも考えやすかったです。

色は設定に近い色にしましたが、デカール・・・もう少し貼っても良かったかな??なんて・・・
まぁ~今回は加工量で勝負した感じですかね。

[ 2015/12/04 21:53 ] [ 編集 ]

Makoto710さん

コメントありがとうございます。
そしてお返事遅くなって申し訳ありませんでした。

展示会の時に途中画像をお見せしましたが、あれから更に加工を続けて完成させました。
こんな自分を目標にして頂いて嬉しい限りです。
今後も踏み台にされ無いように頑張らなくては(^_^;)

実物見たら、意外に小さくてビックリするかもしれません。
何かのイベントでお会いする事が有れば、またお持ちしますので見てやってください。

[ 2015/12/04 21:59 ] [ 編集 ]

こんばんは!
改めて拝見させて頂いておりました。
最優秀賞おめでとうございます!!

ほぼ、旧キット使用してないんですね!すげえっす。
無理に使うくらいなら
作ってしまえ!というのがすごいなと。

私のブログのコメントで、『最新キットいらずですね』とコメントいただきましたが、
たけぞうさんは『旧キットいらず』ですね!!
[ 2015/12/08 23:37 ] [ 編集 ]

REN_W さん

コメントありがとうございます。

今回の改造は、見るからに旧キットを合わせる為に切った貼ったをする事が見えたので、新規で製作しましたが、
この辺は自分の見方でして・・・、
他にガンキャノンⅡを作って来られた方達は「そのまま」ミキシングでしたね。

逆に自分の作品と比較して違う事がわかって頂けたのだと思います。

何だか自分は最新キットに慣れてしまったので、旧キットの良い部分を見付ける事が難しい頭になってしまいました(^_^;)
久々組んだ旧キット「ガンキャノンⅡ」の大変さに改めて驚きましww



[ 2015/12/09 21:46 ] [ 編集 ]

遅まきながら,コメさせていただきます.こちらのブログにコメさせていただくのは初めてですが,先日の千葉しぼり展示会では,お隣だったやすりがけと言います.

正直,しびれてしまいました.このガンキャノンII!RIVIVEのキットは,細身だから,MSVとは合わないかなと思っていた先入観がものの見事に壊れました.素晴らしいアレンジで,ガンキャノンIIもスタイリッシュなんだと改めて感じました.この体系なら,旧MSVキットのパッケージのようにジャンプしそうですね.眼福でした.それから,金賞,おめでとうございます.
[ 2015/12/16 12:29 ] [ 編集 ]

やすりがけさん

コメントありがとうございます。
そしてお返事遅くなって申し訳ありませんでしたm(__)m

ご無沙汰してます!展示会の最終時間の方付け時にご挨拶させて頂きましたよね(^o^)
やすりがけさんの目に留まったようで嬉しいです。

今回ガンキャノンREVIVE限定コンテストでしたので、改造方向でガンキャノンⅡを製作したわけですが、
資料を見ると基本的にはガンキャノン重装甲型に毛が生えた感じでしたし、
ガンキャノンREVIVEのバランスを100%残す方向で決まりました。

そもそもガンキャノンRVIVEが発売当初「細すぎ!」って声も多かったようですが、
その細さのおかげで、追加装甲・パーツを増やしても「着ぶくれ感」が出ない仕上がりになりました。
また目に留まるような作品が作れるように頑張ります。

[ 2015/12/19 14:25 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takezou2955.blog.fc2.com/tb.php/140-6f166213