HGドーベンウルフ公開 & 結果発表!

先日予告していたポストホビー厚木店さんのプラモデルコンテスト結果を見てまいりました。
本当は昨日の内にUP予定だったのですが、疲れて画像選別中に寝てしましまして・・・(^_^;)
1日遅れですが結果含め、お待たせしました!やっと公開でございま~す!!

もうね、結果から先に言いますね。




1/144スケールの銀賞を頂きました!
ドーベンウルフ完成1
今回は作品数が多かったのも有ると思いますが、
今回は1/100と1/144を分けて賞を出して頂いたようで、このような結果を頂けました。

で、年間ランキングも絡んでくる今回のコンテストなんですが、
前回まで2位だった自分は、「何か」が起こればひっくり返せる状況だったのですが、力及ばず・・・
まぁ~4回コンテストが有った中、自分は3回のみのエントリーと考えると十分検討したかな?なんて思っています。
ぶっちゃけ悔しいですがね(^_^;)


って事で、公開と行きましょうか!!
ドーベンウルフ完成2
今回のHGドーベンウルフ(ZZ版)はなるべく設定に近いイメージでカラーリングをまとめてみました。
工作に関しても腰から胸にかけて幅詰めをした以外は細かいラインの修正を積み重ねた工作になっています。

ドーベンウルフ完成3
バックビュー
大きい改修ポイントとしては腰リヤアーマの延長加工。
それに合わせて模様のようなディテールを削り飛ばして、新しくプラ板でディテールを追加しました。
キット自体、全体的にバーニア以外の各スラスターやダクト部はプレーンな感じだったのでプラ板で開閉ベーンを製作したり、
スリットプラ板をハメたりして情報量を増やしています。

各部位
ドーベンウルフ完成4
今回バーニアに関しては1/144の中でも大き目のモノが付いているドーベンウルフなので、
アウターはキットの物を使用し、インナーに市販バーニアを入れて2重化。
更に根元には100円ライターの部品を使って3重化してみました。
(チラッと見えるシルバーのモノがそれになります)

デカールに関しては前回HGドムで使用したHIQぱーつのMCNデカールを使用して今回も遊んでみました。
その他はガンダムデカール1/144用と1/100用を場所によって使い分けています。

ドーベンウルフ完成5
脚部バーニアも同じ加工をしています。

ドーベンウルフ完成6
腰部の再度アーマーは流石に小さいので3重化は厳しいので、2重化にしています。

そして各開閉ベーン部
ドーベンウルフ完成7
一番大きい物は肩部分。
お店の方から「△棒で作ってるんですか?」って聞かれたのですが、
特に肩は上下幅が違いますし、△棒だと角度がイマイチなんですよね。
なので、それぞれはちゃんとプラ板で作っています。

ドーベンウルフ完成8

腕部
ドーベンウルフ完成9

腕後ろ側
ドーベンウルフ完成10
キットのモールドをくり抜いてプラ板&市販パーツで別パーツ化。
塗装してからハメ込んでいます。

股下
ドーベンウルフ完成12
モモ部装甲の合わせ目が真っ直ぐだったので、段になるようにエッチングノコで片側を切って、
反対側に接着整形して単調感を無くしてみました。

バックパック
ドーベンウルフ完成11
胸を幅詰めする事でバックパックに当たる部分が出来てしまうので、センタ―両サイドパーツの軸を少しずらして対応しています。
インコムはもっと奥に入る設定なんですが、プラ板でストッパー部をかさ上げして多めに出して存在感をアピールしてみました。

ドーベンウルフ完成13
HGドーベンウルフは体に対して頭が小さいイメージですが、基本的にはストレート組みで仕上げ手いるのですが、
モノアイ部(レール含め)プラ板工作と市販パーツで作り直しています。
そもそもキットの物にスジ彫り等で対応を考えていたのですが、ピンバイスで穴あけ中に大失敗をしてしまいまして、
結局作り直すハメになったのですが、正直小さ過ぎて覗き込まないと気が付かないです(^_^;)

展示ベース
ドーベンウルフ完成14
去年の「千葉しぼり展示会」参加したエクシアR2の展示ベースで、ステンレスのミガキ板にブラスト加工を始めてやってみて、
可能性を少し感じていたので、今回はもう少し凝ったモノを作ってみました。

って言ってもベールが大きくなったので、文字数が増やせた事と、斜めで質感を変える事でインパクトを与える作戦。
いつもながら文字はデザインナイフで切り出しているので、小さい文字や難しい文字は切れないのですが、
エクシアR2の物よりも格段に出来が良くなっている感じ。

ドーベンウルフ完成15
作品を立たせるとステンレスの板が鏡のようになるので、裏側もアピール出来て一石二鳥です。

ちなみに100均で買った写真立にボルトで板を固定しているのですが、
中にネオジウム磁石(大き目)を入れ込み、ドーベンウルフの足裏にもネオジウム磁石(入るサイズ)を入れて固定しています。
作品等に穴を開けたくない人にはお勧めな工作です。

ドーベンウルフと言えばなポーズ
ドーベンウルフ完成16
ビームライフルは後ハメ加工とビーズでディテールアップのみのストレート製作。
センサー部はいつものように携帯覗き防止プレート(今では入手不可)を貼り付けています。


ドーベンウルフ完成17
スジ彫りやピンバイスでのディテールアップ。
甘いモールドを削り飛ばしてプラ板で再製作。
もちろんいつものように腰リヤアーマ裏やヒザ裏にプラ板にてフレームディテールは入れているものの、
細かい塗り分けで情報量が増えてそこそこ見れるドーベンウルフになったと思います。

自分の中でも好きなMSだったので、楽しく作る事が出来ました。
ZZに出て来るMSは他にも好きな機体が何体かあるので、その内また挑戦したいと思っています。
ズサとか・・・

スポンサーサイト

おおお!
こりゃ凄いわ。
丁寧な仕上げだし、バーニアはバーニアフェチにはたまらんぜよ!
ふむふむ、100円ライターのパーツね_φ(・_・
なるほど〜♪
そのネタ、パクって良いですかぁ〜(´Д` )
ハムがとにかくプロポーション決まってから全然進まないんです、はい。
しかも決算で仕事も大変。
空手もあったり、そもそもテンションが。。。
みんな進んでて少しパニックなう( ̄▽ ̄)
[ 2016/03/06 12:17 ] [ 編集 ]

まずは、銀賞おめでとうございます!!
「年間成績」に関しては、3回出場とある意味、完全燃焼ではないにしても、、、
十二分、評価はたたき出しているかと思います、、、

ただ、、、
正直に言うと、内心「絶対ドーベンは金だろ!」と思っていたので、、、
逆の意味で驚きました、、、>そもそもこれ以上、さらに上の作品があるんですよねぇ~?!
(つうか、レベル高いっすねぇ~?!ちょっとびっくり!)
個人的な感想は、、、
「非の打ち所の無い、完璧なたけぞうモデリング」と言う感じで、、、
全ての箇所が満点な工作!
なにをおいても「フェイス」ですが、全体のラインや後姿の引き締まった表情もですが?
これ全て、細かな「微調整」の塊だと、分かります、、、
小さいマスをおざなりにしない、たけぞうモデリングの真骨頂じゃないでしょうか??

バーニアの多重やベーンの部分の工作は、さすがの詰め込みですが、、、
それ異常に、はまりすぎなミドリの全体色にからむ「赤」と「黄色」の美しさは、、、
ちょっと、「かなわないなぁ、、、」と言うのは本音な感想、、
(良い~~、色選んでるわぁ~!さすがたけさんです!)
各部の色のケンカを引き締めてる「黒」がなおさらかっこよくて、、、、
僕もいつも書いてますが、「黒」の凄さを今回再確認!!
(ほんと、全てが「黒」次第ですよねぇ~!!)

賞は「銀賞」でしたが、見ごたえ満点で、個人的には、、、
近年作では1番好きなたけぞう作品かなぁ~!
あらためて、おめでとうございます!
[ 2016/03/06 16:53 ] [ 編集 ]

マイクさん

早速コメントありがとうございます。
やっとの公開になりますドーベンウルフですが、
1/144のくせにデカイバーニアが付いてましてね。ある意味見せ場でも有るのですが~。
そうそう、ライターの中にあるアルミのパーツなんです。
使い方によってはいろいろ表現出来ると思います。
しかし、自分はタバコを吸わない為に、会社の仲間から空になったライターを使ってはバラしている感じ。
バラす時は十分気を付けてくださいね(^_^;)

今では大量に有る状態なのですが、意外と形状違いが有り数を揃えるのが大変でもあります。
是非是非マネしてみてください!!
あっ 連絡くれればおすそ分けしますよ(^o^)

今に時期はどこも年度末で皆さんお忙しいようですね。
自分も思うようにプラモ出来てないので、プチストレスですが~お互い何とか乗り切りましょうね。
落ち着いたらご飯しましょう!!




[ 2016/03/06 20:14 ] [ 編集 ]

n兄さん

早速コメントありがとございます!
今回のコンテストはホント強豪揃いで、正直自分的にも「銀賞」は驚きました。
年間ランキングでは1位取れなかったけど勇気が出ましたね(^o^)

いやいや、自分はまだまだでございますよ(^_^;)
去年のSDを挑戦した事で、小さい物にも慣れてきたのもあり?まだまだ出来る気がするんですよね。
それを上手く表現出来るかは別としてね。
そんな中でも、自分が思い描くラインってモノは今後も大切にしていきたいと思ってますね。

そん中でも「特別凄い事」をしている訳でも無いので、
小さい事の積み重ねで変わる事をビギナーの方達も見て知って頂きたいですね。

色に関してはn兄さんにそう言って頂けると嬉しい限りでございます(^o^)
緑はホント悩みまして・・・
最初の段階ではNAOKI氏のドーベンウルフな感じに青寄りの緑にしようかと思ったのですが、
やっぱり好きなMSなので設定画(箱絵)に近い色にしました。

黒い部分もn兄さんの言う通り凄く締まって好きな部分ですね(^o^)

また千葉しぼりさんの一般卓で持って行こうと考えてますので、その時は是非見てやってください。
ありがとうございましたm(__)m
[ 2016/03/06 20:40 ] [ 編集 ]

カッチョええなぁ〜

たけぞうさん、こんばんは!
コンテスト銀賞、おめでとうございます!悔しい結果かも知れませんが強者が集まるホビーショップコンテストの銀賞はやっぱりスゴいと思います!

ドーベンウルフ、スキが無いですよね。細部、全てに手が加わっているのにいつもながらの清潔感!見てて気持ちいいです。スラスターベーンやバーニアの多層表現、ひと仕事加わると全然違う印象です。また勉強させていただきました!
[ 2016/03/06 22:16 ] [ 編集 ]

かめしんさん

早速コメントありがとうございます。

今回のコンテストはホントにレベルが高くて、正直自分でも「銀賞」頂けて驚いています(^_^;)
好きな機体だけに細かい改修の積み重ねではありますが、印象が変わった事にショップ店員さんにも伝わったと思いますね。

いや~まだまだ未熟者で、もっと攻めれたかな?なんても思っていますが、
それは次回作にぶつけるとして・・・
バーニアの多重化は、今ではMGだとキット標準になっていますので、決して新しい工作には入らないですが、
ハンドパーツ同様に1つのバーニアを塗り分けるよりも、2重・3重になっている方がやはり手が込んで見えるのも事実です。

こちらも決して難しい工作でも無いですし、市販パーツ又は他キットの物でも十分対応できるので、是非試してみてください
[ 2016/03/06 22:35 ] [ 編集 ]

受賞おめでとうございます。そしてはじめまして。

ドーベンウルフ見ました!凄い綺麗に塗装されてるので、羨ましく思います。
今回私も賞を頂きまして、特別賞でした(笑)
まだまだエアブラシで3回目の塗装で慣れてないのですが、色々勉強させて頂きます。
いいなぁー綺麗に塗装出来る人は…
[ 2016/03/07 08:44 ] [ 編集 ]

sylarさん

初めまして!コメントありがとうございます。
sylarさんもコンテストに出されていたんですね!?しかも特別賞!おめでとうございます(^o^)

エアブラシがまだ3回目って事ですが、それで賞を頂くって事は今後「強敵」になるかもしれませんね(^_^;)

自分も塗装で言うっとベタ塗りな方なので、まだまだ勉強中でもあるのですが、
そんな自分の作品から何か参考になるモノが有れば嬉しく思います。

[ 2016/03/07 21:47 ] [ 編集 ]

こんにちは。
まずは入賞おめでとうございますw
完全にPH厚木店の入賞常連者ですねw きっとほかの参加者さんから
打倒!の目標にされている事かと…。 でも、それらの挑戦を次回以降も
跳ね返して君臨してください!!

こういう刺激を頂ける作品を拝見すると早く作りたい~!
となりますが、今はじっと我慢して完全復活を最優先にしていきます。
[ 2016/03/08 11:13 ] [ 編集 ]

10ku1さん

コメントありがとうございます。
毎年タイミングが良ければコンテストに参加させて頂いているのですが、
「またこいつかよ~」なんて言われ無いように、もっともっと製作レベルを上げないといけませんね(^_^;)
流石に最近では名前を憶えられているようで?
店員さんとお話していると「たけぞうさんですか?」って聞かれる事が有りますね。
今回初めて参加された方からコメントも頂きましたし(^o^)

10ku1さんは術後でまだまだ思うように仕事・趣味が出来ないようですが、
こんな時こそ想像を膨らませてみても良いかもしれませんね。
[ 2016/03/08 20:20 ] [ 編集 ]

銀賞おめでとうございます~!!

って、コレで銀賞ですかっ?!!(;゚Д゚)
いやぁ~レベル高いッスね~!!

うん!今回のドーベンは『コレぞ、まさに!たけぞうモデリングの神髄っ!!』という作品ですね(*´ω`)
たけぞうさんは、小さい事の積み重ねと言ってますが…それが凄いレベルです!!

何処から見てもスキのない仕上がりと、それを引き立てる塗装のセンス!!

写真からでも伝わる凛とした空気…。
いやぁ~!マジで見惚れます(*´ω`)

ではでは、引き続きZプラスも頑張って下さいね~!!
[ 2016/03/10 14:00 ] [ 編集 ]

こんにちは!!

遅くなってしまいましたが、銀賞おめでとうございます!!
これで銀賞とは・・・金賞はどんなのか気になりますね!!
もう・・・カッコよすぎてほれぼれしました(#^.^#)
作業途中の時は、やっぱりHGだなぁ・・・。そこまでカッコよくなるのかなぁなんて失礼なことを考えていましたが、
やっぱり流石はたけぞうさんです!!!
表面処理の綺麗さはもちろんながら、髄鞘に細かくされている工作の積み重ねが、ここまでカッコよくしてるんだなぁと思いました。
このドーベンウルフは惚れましたね(*^。^*)
個人的につぎにHG を作るならメッサーラと思っているのですが、たけぞうさんの作るメッサーラを見て見たいと、このドーベンフルフを見て思いましたね!
完成おめでとうございます!!
[ 2016/03/10 16:46 ] [ 編集 ]

Finoさん

コメントありがとうございます。

いやいや今回のコンテストは今までに無いくらいなハイレベルな作品ばかりでした(^_^;)
毎回言ってますが、自分にはこれくらいしか出来ないですし、
気になるラインを見付けてはちょこちょこ弄ったり・・・
作っている人からしたら、その違いが伝わるのですがねww
それでも「何か違う」とか「何かカッコイイ」みたく思って頂けるだけでも嬉しい限りです(^o^)

あっっ ゼータプラス一時休止したしまして、旧キットのパトレイバーに行きます!
ぼちぼちホントやらないとヤバくなって来てますから~。


[ 2016/03/10 21:31 ] [ 編集 ]

lost oneさん

いつもコメントありがとうございます。
いえいえ全然遅くありませんよ!(^o^)

今回のコンテストはとてもハイレベルな作品ばかりで、今後は「もっともっと頑張らないと!」って思いましたね(^_^;)

で、今回のHGドーベンウルフですが、lost oneさんの言う通り自分も少しだけ「カッコ良くなるのか?」って思ってましたが、
このキット、素組みだとかなり色が少ないんですよ!
各所の中が黄色いダクト部や、赤いライン等デカールで再現になっています。
逆に言うと塗り分け部が多いって事にもなるのですが・・・

なので、完成時はかなり雰囲気が変わるキットだと思いますよ。
そして各所の修正・面出しは決して難しい加工では無いのですが、その積み重ねで出来てる事が伝われば嬉しいですね。

そしてメッサーラですか!?
いや~実は作ってみたいキットなんですよね~(^o^)
結構曲面が多いMSだと思うんですが、バッキバキに面出したらどんなになるんだろ?って思ったり・・・
lost oneさん作る時があったら、影響されて作っちゃうかも??

[ 2016/03/10 21:44 ] [ 編集 ]

遅くなりましたが受賞おめでとうございます。
相変わらずの全方位からの見応え満点作品ですね。
たけぞうさんはどんな作品を製作されても個性が出ていて
たぶん名前隠していてもわかるんじゃないかな〜。
よくホビーマガジンとかで作例とか出ていますが、
たけぞうさんだったら全然いけちゃうと思いますよ。
本当に一家に一台?欲しくなるような作品でした!
[ 2016/03/11 12:32 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/03/11 21:29 ] [ 編集 ]

銀ドーベン!(◎_◎;)

とにかくおめでとうございます!
素晴らしいですよ〜(´・Д・)」
遂に「ドーベンウルフ」‼️
相変わらずの安定性の高さ。


小さな改修の積み重ね…見事。

更に展示ベース!( ^ω^ )!
レベルアップしてる!(◎_◎;)
スンゲェ〜イケてる〜(´・Д・)」
参りましたm(__)m

たけぞうさんが「ドーベンウルフ」なら自分はプレバン限定の「ズサ」でいこうと思います(笑)

[ 2016/03/12 14:28 ] [ 編集 ]

Pepeさん

いつもコメントありがとうございます。
最近1/144ばかりやってたから、かなり小さい物にも慣れて来ましたね。
1/100と違って?不思議といろいろやりたくなって来ちゃう・・・そんな1/144の魅力を知ってしまった感じ。
まぁ~それも賞を頂いたからこそ言える事かもしれませんが。

以前にポストホビー厚木店さんの店員さんにも言われたのですが、
「作例とかやりたくありません?」なんて・・・
それは「やりませんか?」って言われたわけでは無いので、慣れる訳では無いお話だったのですが、
「あまりアレンジを効かさない上に、キットが格好良く見える。」なんて言って頂きましてね(^o^)
あの時は嬉しかった~!

ちなみにHJ誌プロモデラーのJUNⅢ氏も実はポストホビー厚木店さんコンテストからオファーを受けたらしいですよ!
自分は無いですけどね(^_^;)

[ 2016/03/13 10:47 ] [ 編集 ]

Makoto710さん

連コメありがとうございます。

公開が遅くなりましたが、良い結果での公開でホッとしています。
たぶん作った事のある人じゃないとわからないレベルの小加工が多いのですが、
その積み重ねで全体の雰囲気が変わっているものと思っています。

展示ベースは以前の物より3倍程大きい物なので、文字も多く貼る事が出来て良いモノになりました。
毎回同じ物だと「また?」って思われるので、次回は違う物にしますね(^_^;)

おぉ!ズサ良いですね!しかもプレバンの黄色いバージョンね。
あれさぁ~出し方逆だよね!?
普通黄色いズサをレギュラーにして、UC版がプレバンじゃない??
こんな風に思うのは自分だけ???

ちなみに、昔から頭の中でズサがスタイル良かったらカッコイインじゃ?って脳内モデリングしているのですが、
Makoto710さんはどう思います??

[ 2016/03/13 11:08 ] [ 編集 ]

たけぞうさん、おはようございます!
まずは銀賞おめでとうございます^^

今回のドーベンはすぐにおもちゃっぽくなってしまう、難しい色の取り合わせに
オレンジの差し色を入れて、かっこよくまとめてますね^^
特にわかりやすい「スラスターベーン」の演出が、地味派手でぐっと来ます^^
これでもかとゴテゴテ武装だけ載っけたのよりも、
こういった部分を評価してくれてるというのが、模型店の審査側のレベルの高さを伺わせますね。
それにしても、これで銀賞って・・・^^;

3/4のエントリーで年間2位、それも不利な1/144でのエントリーとか考えると、
素直に喜んでいい成績ではないでしょうか?

今年は全部出しちゃいましょう!

そして今年の1/4エントリーは、このゼータプラスになりそう?
これなら1/100だし、良い順位が期待できそうですね^^
ねらえ、年間チャンピオン!

[ 2016/03/17 06:12 ] [ 編集 ]

コンテストで拝見しました

コンテストお疲れ様でした。
会場で拝見させてもらいましたが、カッチョ良かったです。
次回コンテストでも素晴らしい作品拝見できるの、
楽しみにしています。
[ 2016/03/19 14:39 ] [ 編集 ]

かさばる兄さん

コメントありがとうございます。
そしてお返事遅くなって申し訳ありませんm(__)m

そしてそして、千葉しぼり展示会仮エントリーでの緊急連絡ありがとうございました。
本エントリーは22日でしたよね。

ドーベンウルフですが、好きな機体でありながら立体物になるとバランス等とても難しく感じましたね。
マスターピースのようなブルー寄りなグリーンにするか悩んだのですが、
今回は設定に近いグリーンにしてみました。

特に昨今のスタイルと言いますか~
パネルラインを増やして塗り分けたりして派手な作り方が多い中(嫌いではないのですが)、
昔ながらな1つ1つしっかり面出し整形はもちろん、少しの改修で格好良く見せる事も出来るんですよね。
もちろん好みも有りますがね。

そう言った部分もくみ取って票を入れてくれた模型ショップ店員さんにも感謝いたしております(^o^)


そして今年も年間ランキングバトルが有るようなんですが、
仕事が本当に忙しくて、去年以上にプラモ時間が取れそうになくて・・・(T_T)
タイミングが合えば出そうと思っています。

[ 2016/03/20 15:36 ] [ 編集 ]

ケンケンさん

コメントありがとうございます。
コンテストお疲れ様でした。

自分も前回のガンキャノンコンテストに引き続きケンケンさんのお名前・作品を拝見させて頂きました。
そんなケンケンさんに「カッチョ良かった」なんて言って頂けて、とても嬉しいです。

次回コンテストもタイミングが合えば出したいと思っているのですが、
本業が忙しくて・・・

こちらこそ素晴らしい作品を拝見出来る事を楽しみにしています。

[ 2016/03/20 15:37 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takezou2955.blog.fc2.com/tb.php/148-4fcd8f11