MGジムカスタム完成です!

本当は朝一番にでもアップしようかと思っていたのですが、恥ずかしながらかなりの大失敗をしでかしてまして・・・
その辺の修正をしていました。
ほとんどが修正前の画像になりますが、その修正個所は最後に書くとして~。
とりあえず改修内容と同時にガンガン画像出して行くので見てやってください。
(かなり画像多いです)

まずは頭部から
MGジムカスタム完成1
基本的にはキットのままで、頭部横に来る合わせ目を上半分の所で位置をずらして組み立てられるようにしました。
キット自体が古いのも有り?かなり面が緩いので整面時に各部シャープに整えています。
頬横のダクトは開口。ダクト部&内側はつや消しブラックで意図的に影を作っています。
MGジムカスタム完成2
アンテナは1mmの真鍮線に交換し、基部に1本スジ彫りを入れました。
カメラ部はオーロラのプラ板でを貼って仕上げています。

胴体
MGジムカスタム完成3
RX78-2カトキガンダム(以後:Kaガンダム)より製作しています。
首を1mm。胴体を2mm延長し、それに合わせてフロントアーマー・リヤアーマー・サイドアーマーをそれぞれ延長しています。
同じくコックピットブロックも下面で2mm延長し、削り込みでジムカスタムの形状に近付け。
ハッチの赤い部分はくり抜いて別パーツ化し、塗装もラクラクにしました。

胸部上面はスジ彫りとディテールアップ。
鎖骨辺りのダクト?は設定だと本体色なんですが、サッパリし過ぎと思い、フレーム色のグレーで仕上げてみました。

胸部黄色いダクトは当然ながらKaガンダムのパーツを使用していますが、フィン部を薄く削り込み。
更に裏側で1.5mmほど切り落とし、標準よりも奥にセットしています。

股間センターブロックはKaガンダムのキットを芯に、前面にジムカスタムの物を接着し大型化しています。
あくまでも今まで製作した来たジム達と並べられるように、形状もよりキットに近い形で止めています。

MGジムカスタム完成4
腰部バズーカーラッチは上パーツ正面部が微妙にラウンドしているので、プラ板を貼り足し直線的に仕上げています。

MGジムカスタム完成5
首部はキットの物をくり抜いてから、新規プラ板でフレームを製作。
一段下がるようにセットしています。
襟サイドは1mmのプラ板を外側に接着して大型化しています。
肩軸は後部に移動して、胸を張って立ち姿が決まるようにしています。

MGジムカスタム完成6
サイドアーマー部スラスターは一度くり抜いて、市販ディテールアップパーツに変更。
塗り分け後に接着しています。

MGジムカスタム完成7
アーマー裏は0.3mmのプラ板より切り出して製作しています。

MGジムカスタム完成8
腕も基本的にKaガンダムの物を使用。
前腕のヒジ側に1mmのプラ板を貼り足し延長し、削り込み等でシャープに仕上げました。

MGジムカスタム完成9
肩パーツはジムカスタムの物。
各面を削り込んでシャープ化し、スジ彫りデカールで情報量をアップ。
内側は腰部アーマーと同じく0.3mmのプラ板でフレーム製作。
奥上面も穴がポッカリ空いていたのでプラ板でメクラパーツをハメ込んでいます。

MGジムカスタム完成10
脚もKaガンダムの物を使用。
モモ部で2mm延長。足首のボールジョイントで3mm程延長しています。
もも付け根フレームはジムカスタムの物を移植し、今まで製作してきたジム達とは差別化。
ヒザ部はKaガンダムの物と強引に繋ぎ合わせて「それらしく」しています。

MGジムカスタム完成11
フクラハギはKaガンダムの物をべースに形状をジムカスタムの雰囲気になるように仕上げています。
瞬間接着パテで段差は消しましたが、ボリュームアップは一切せずに、他のジムと同じようなシルエットに。

フクラハギ横部はKaガンダムのスジ彫りを1度全て埋めてから、
スジ彫り&市販パーツでジムカスタムのデザインをそのまま落とし込んでいます。

後ろ脚首上の装甲は1.5mmのプラ板で積層し形状変更しています。
スリッパ後部上の足首カバー?フレーム?はスリッパと切り離し、塗り分けを簡単にしています。

MGジムカスタム完成12
ヒザ下部ダクトは0.5mmのプラ板で箱組み。
中は開閉ベーン風にプラ板で製作。
横部のダクトは波板で塗装後にハメ込んでいます。

MGジムカスタム完成13
ランドセルはジムカスタムの物を使用していますが、ビームサーベルはKaガンダムの物に交換。
サーベルセット用の穴が内側に寄っていたので、外側にオフセットし直し。
ランドセル横の丸いダクトは、MGパワードジムが波板で再現されていたので、市販デイテールアップパーツで同じ形状に。
その他は長穴を開口したり、スジ彫り、ピンバイス等でディテールアップ。

MGジムカスタム完成14
ランドセル裏側はガッツリ開口されていたので、下側のみプラ板でメクラを製作。
バーニア根元はポリパーツでの受けだったので、小改造してメタルパーツに変更しました。

MGジムカスタム完成15
ライフルはジムカスタムのモノですが、マガジンが下側に有り真っ直ぐにライフルを持つ事が出来ないので、
マガジンを上側に移動させました。
前側のレンズ部をオーロラプラ板に変更したのみで、その他はキットのまま仕上げています。

MGジムカスタム完成16
シールドはジムクエル(ジムカスタムと同じ)の物。

MGジムカスタム完成17
マガジンは手元に無かった為、プラ板より製作しています。
腕との接続はKaガンダムの物を使用。
全体的にサッパリしていたので、グリップとその他プラ板で製作しディテールアップしました。

本体。
MGジムカスタム完成18
頭部・肩・ヒザ意外はKaガンダムからの製作になります。
左肩の「402」という番号に意味は有りませんが、デカール単体ではブラックでして、
右肩の「EFSF(グレー)」と合わず、更に本体色とのコントラストが強すぎと感じた為に、
デカールを貼った後に本体色でオーバーコートして少しグレーっぽく見えるように仕上げてみました。

MGジムカスタム完成19
今回の基本色ですが、調べてみるとMGとHGでは色見本の調合が全然違う事が判明。
HGの方が簡単そうだったのでこちらに決定。
ミスターカラーのクールホワイト + スカイブルー少量
更に 自分の目には少し緑っぽさも出したかったので + 蛍光グリーン少量 足しました。

MGジムカスタム完成20
フル装備状態。
そもそも最高のKaガンダムを作る方々から部品取りされてしまう淋しいキット?であるMGジムカスタム。
そんな余剰パーツが自分の手元に入って来た事が切っ掛けで「逆にKaガンダムベースでジムカスタム作ったらどうなんだろ?」ってなった今回の作品。
出来上がってみると格好良くなってのでは無いかな?っと・・・(自画自賛)

MGジムカスタム完成21

MGジムカスタム完成25
今回、冒頭にも有りました「大失敗」ですが、今までの画像を見ていて気が付いたでしょうか??
その答えは「デカールのシルバリング」です。
組み立て作業の時に少し気になってはいたのですが、撮影時に光が当たるとクッキリ!!
ここまでのシルバリングは今までに無かったので、不思議でしょうがなかったですね(^_^;)
確かに少々古めのMG Hi-ν用の余りデカール(黒)を使ったのですが、貼っている時はあまり気にならなかったんですけど、
ノリが弱かったんですかね??

ま~これじゃ~格好悪いって事で、今朝から2時間程リカバリーしていました。
直るかどうかも確信の無いまま、とりあえずクリアーでシルバリングを起しているデカールをコート。
その後に再度つや消しでコート。
でこんな感じに。
MGジムカスタム完成22
同じ条件での撮影では無いのですが、明らかなシルバリングは無くなったようです。

MGジムカスタム完成23
場所やデカールの浮き具合でも異なりますが、この方法は使えるようです。

MGジムカスタム完成24
本来ならデカールを貼っている時に発見出来れば最高ですが、色味によっては発見しにくい時も有ります。
なので、今回自分のようにトップコート後に見つかった場合は試してみてはいかがでしょうか?

MGジムカスタム完成26
最後までご覧頂きありがとうございました。

塗装な苦手(むしろ嫌いな作業)な自分ですが、ホント毎回起こる大失敗にめげずに「まだまだだな~」っと感じる毎日。
いつになったらトラブル無く完成させる事が出来るのであろうか?(^_^;)
ともあれ、なかなか他では見ないMGジムカスタムが出来て今は満足感に酔いしれています(^o^)

次回はパワードジム!かな?????


スポンサーサイト
[ 2017/06/10 14:00 ] MGジムカスタム | TB(0) | CM(12)

完成おめでとうございます!
シルバリング確かに意外と最後まで気づかなかったりしますよねー><

いつもながら丁寧な工作に感動します (o´∀`o)

質問なのですがアーマー裏等も別で塗装してから接着しているのでしょうか?
すごく綺麗に塗り分けられているなぁと思いまして( ´∀`)

別で塗装すると綺麗な塗り分けも出来るしいいですね^^
私はパーツ無くしてしまいそうですぐ接着してしまいますw
[ 2017/06/10 17:56 ] [ 編集 ]

お疲れ様でした!

たけぞうさん、こんばんは!MGジムカスタム完成おめでとうございます&お疲れ様でした!!

相変わらずの清潔感!丁寧な工作の賜物ですね〜。じっくりひとつのキットに拘るスタイル、作品も作り手もカッチョええです!!

今回はスミ入れが結構濃く感じました。自分なら本体同系色の濃い目の色で処理してしまいそうなところ。たけぞうさん、これは黒、もしくは黒に近いグレーですか?でも本体がほぼ1色なんで、これ位コントラストがあった方がメリハリ効いててカッチョいいです!個人的な感想なんでスルーして下さいね(汗)

ともかく完成お疲れ様でした。もうそろそろ選手権作品製作も本格化しはるんでしょうね〜。あっちはウェザリングされると思いますので、いつもと違う仕上がりを期待しております!この夏も頑張って!!
[ 2017/06/10 19:57 ] [ 編集 ]

ピロボンさん

コメントありがとうございます。
シルバリングですが、今回のジムカスタムは発色が良いカラーリングで、デカールが浮いている感が全く無かったんですよね。
マークセッターやマークソフターを使って貼っているので、余計に「何で?」って感じでした。
しかもこんなに酷いのは模型歴を何年もやっていて初めてでしたww

で、アーマー裏等の話しですが~。
基本的に塗装が苦手で、更にマスキングがあまり好きでは無いので、パーツ数を増やしてでも極力別パーツにしています。
当然ながら塗装後に組み立ています。

組み立て時はタミヤセメントのようなプラモデル用の接着剤は使わず、タミヤのクラフトボンドを使っています。
いわゆる木工用のボンドのようなモノ(それかも!?)ですので、乾燥後も透明になり使えると思いますよ。
一時期はホームセンター等で買える多用途ボンドを使っていましたが、粘度が高く伸びるので小さい物への使用はイマイチで、
今ではほぼタミヤのクラフトボンド1本でほぼ全て組み立をしています。

ちなみに小さい物や、手持ちが付けられないパーツは割り箸に両面テープを付けて、その上にパーツを付けてます。
同じ色のの時は一気に並べてプシューっと(^o^)

[ 2017/06/10 21:33 ] [ 編集 ]

かめしんさん

いつもコメントありがとうございます。

いや~やっと完成でございますが、じっくりと・・・でも無いんですよ(^_^;)
結構浮気してますよ(爆)
今回はパワードジムも平行して加工していましたしww

今回のスミ入れは かめしんさんの言う通り濃いですね。
イヤ、いつも濃いんです自分(^_^;)
一応フラットブラックとフラットブラウンを混ぜているのですが・・・今回は濃い感じです。
たぶん かめしんさんのスミ入れ方法が自然に見えてよろしいかと思います。

この辺りはホント好みだと思います。
時には「おもちゃっぽい!」って言われた事もありますし。
こんな自分の作品でも「こういったやり方も有りかも!?」なんて思ってくれる方がいたら嬉しいですし、
カッチョイイなんて言われたら次回も頑張れますしね。
ありがとうございますm(__)m

そして選手権用のオプティマスですが、やっぱりウェザリングって難しいです(+_+)
もうね。「今から作品変えれるんじゃ!?」なんて思ったりもしちゃうくらい悪戦苦闘してますwww




[ 2017/06/10 21:51 ] [ 編集 ]

MGジムカスの完成、お疲れ様でした。

細部の拘りが感じられ、仕上がりも綺麗でサイコーです。
モデラーズギァラリーで、ポイント入れてきましたヨ〜。
[ 2017/06/10 21:58 ] [ 編集 ]

Uchiさん

コメントありがとうございます。

自分にはあまり引き出しが無く、こんなスタイルでの製作しか出来ませんが、そう言って頂けるだけでとても嬉しいです。
今まで製作したジム達と並べるつもりでスタートしましたが、
どうしても前よりも良いモノ・レベルアップしたモノを作らないといけないと思い、今回の作品になりました。

同じようなジム系が続きますが、懲りずに遊びに来てください。

ポイントありがとうございましたm(__)m
[ 2017/06/11 17:25 ] [ 編集 ]

たけぞうさん、超お久しぶりですw(´∀`; )

中国に引っ越してFC2が見れなくなってからというもの、みなさんのブログ巡回も激減しちゃってww

で、この度はジムカスタム完成おめでとうございます!!
変わらぬたけぞうさん作風の凛とした空気感を感じ、清々しい気分になりました。

たけぞうさん、あるタイミングから自分の作風を否定する様な文章を見かけますが、Finoは「これぞ!たけぞうモデリング!!」だと思ってます。
このまま、この清潔感のある凜とした作風を突き進んでいい…と、勝手にFinoは思ってます(´∀`)

これからも悶々とした気分を「スカッ!」とさせる様な作品を楽しみにしてます!!
↑実際、ちょっと仕事で悶々としてた時に たけぞうさんの完成品を見て「スカッ!」としたww
[ 2017/06/12 17:28 ] [ 編集 ]

こんばんは、たけぞうさん。完成おめでとうございます!
Finoさんの仰る通りピュアなモデリングで僕もこれでいいんじゃないかと思っています。なにより今回のモデリングは関節のタイミングの変更によるスタイルの変化によってMSが自らの意志で立っているかのような強烈な存在感を醸し出しているようです。
新たな地平が見えた作品に仕上がっていますね。
僕もスカッとしました!(^^)!
[ 2017/06/12 21:55 ] [ 編集 ]

Finoさん

コメントありがとうございます。
中国に移動して、そろそろ落ち着けているでしょうか?

そうなんですよね~ 否定って言うと少し違うかもしれませんが・・・
何て言うか、何か自分の殻を破りたいって言うか・・・

そうは言っても今の自分の持っている技術が爆発的に良くなる訳でも無いのでね(^_^;)
Finoさんのように気が付いてくれるモデラーさんも何人かいまして、
皆さん同じように「今のままで良いんじゃない!?」って言ってくれてるんですよ(^o^)

なので、今の技術をもっともっと伸ばして行こうと思ってますので、また飽きずに見に来てやってください。
ありがとうございました(^o^)


[ 2017/06/12 22:03 ] [ 編集 ]

haphap2626さん

コメントありがとうございます。
お元気ですか?プラモやってます??

あまり自分を変えなくても大丈夫ですかね!?
まぁ~もがいているけど、やっぱりこの仕上げ方に落ち着きを感じている自分も有ったり・・・。
こうなったらトコトン綺麗な作品を目指そうかな(^o^)

また遊びに来て頂けるように頑張ります!!

[ 2017/06/13 21:11 ] [ 編集 ]

こんにちは。

完成お疲れ様です♪
MGジムカスというと、かなり初期のキットですが、前回のZ-C1同様、なんだか最新フォーマットの
キットのような完成度になっていて、知らない人だったらこういうもんだと思って買っちゃいそうですねwww

デカールの件ですが、古いデカールを使用する場合、自分はリキッドデカールフィルムという液体を使用して
粘着力?とひび割れ防止をして貼ってます。 それを使用した上でマークセッターやソフターを使って
最低でも3日、長ければ5日ほど乾燥させて完全に水分飛ばしてからトップを吹くようにしてます。
これでも、シルバリング起こす事はありますが、発生確率としてはかなり下がりますよん。
[ 2017/06/21 15:32 ] [ 編集 ]

10ku1さん

コメントありがとうございます。そしてお返事遅くなって申し訳ありません。
自分的には最新キットのようなフレームギッシリよりも、この辺りのキットの方が改造しやすくて楽しいですね。

最近の作品ではハイディテールな工作が多い中ですが、中身が古い人なのでこのくらいが限界ラインかな?と(^_^;)

そしてデカール情報ありがとうございます。
もちろんシルバリングっていろいろな条件でなると思いますが、今回は自分の中であまり納得行かず・・・
塗装面もツルツルに塗装してますし、デカールもマークソフターやセッターを使用しているので糊的には問題無いかと・・・
前回のゼータプラスに関しては古いデカールで千切れたりって事が有り、リキッドデカールフィルムは使えそうですね。
お店で見つけたら購入しようと思います。


[ 2017/06/25 07:22 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takezou2955.blog.fc2.com/tb.php/173-f3d4189a