本格的に夏入りましたけど・・・

梅雨明けから2週間程経ちますが、台風の影響で?梅雨時期よりも梅雨みたいな今日この頃。
皆様夏バテせずに元気にプラモしているでしょうか??

只今製作中のガンキャノンディテクターも夢中になって改造作業を進めていますが、
今日は、その改造に集中しすぎて途中画像を撮り忘れる凡ミスをしたしまい、いきなり形になってしまった腕のお話です。

全体像から
MGガンキャノンディテクター14
左から、以前製作のMGリゼルの腕。 製作中のガンキャノンディテクター。 MGガンキャノンです。
前の記事にも書きましたが、肩パーツと前腕外装はMGガンキャノンから。
中身フレームは上腕からマニピュレーターまでMGリゼルの物を使っています。
こうやって並べると少しはわかって頂けるかな??

リゼルの上腕外装は見て頂けるように筒状の形状ですが、テーパーのかかった形。
これをガンガン削って真っ直ぐの筒状にしてからプラ板で段差を作り設定に寄せています。
更に前腕の分割位置を90度回して、更に設定通りに四角いディテールを入れつつ合わせ目をズラシテいます。
まだまだ粗いですが、イメージ通りになった感じ。

MGガンキャノンディテクター15
ガンキャノンディテクター特有のヒジパーツ?はMGリゼルの股間パーツを半分に切断してそれぞれ左右の腕に使用。

これね。
MGガンキャノンディテクター19


更に加工を進めまして。
MGガンキャノンディテクター17
ガンキャノンディテクターの記号でもある肩の前のシールドの基部。
プラ板からサークルカッターで肩外装に当たらない径で切り出し、積層で形状出し。
最後に真ん中で切断し組み立て式にしてます。
取り付け受け部はプラサポを使用しています。

MGガンキャノンディテクター16
更にジョイントパーツを作ってシールドを製作。

右肩のシールドはスジ彫り等でディテールアップ。
左肩は市販ディテールアップパーツでそれっぽくしました。

MGガンキャノンディテクター18
モモ部外装パーツ上面は球体フレームをカバーする感じで延長加工。
そして比較画像は有りませんが、外装下側の左右が下に向かって広がっていたのを、
パテで裏当てしてからガンガン削り込んで、人間と同じようなモモのラインにしてみました。

この肩パーツが付いたら少しはガンキャノンディテクターになるかな?と思ったのですが、
雰囲気は有りつつも、もう少しガンキャノンディテクターの記号を付け足さないとそれに見えないかな~。

まだまだ頑張ります!!

スポンサーサイト

北海道も北海道のくせに暑いですよ。
週末塗装の時は部屋に除湿機を回してから作業しています。
本土よりまだマシかもしれませんがこの気候は異常ですね。

ん〜!しかし今回も凄いです。
凄いしか言葉がないです。
最初この記事地下鉄の中で見たのですが思わず「ゲ〜マジ〜!!!!」と声が出てしまいました。
どう考えてもこのニコイチ(?)は一生自分にはできない作業です。
うちにもリゼル転がっていますがこれがこうなるなんて想像できないです、、、、
引き続き製作過程楽しみにしておりますね。
頑張ってくださいね。
[ 2017/07/31 22:20 ] [ 編集 ]

Pepeさん

コメントありがとうございます。

自分も5年程前かな?今時期に北海道に旅行に行った事が有りましたが、暑かった事を思い出しますね。
旭川動物園がメインだったのですが、建物以外は基本的に屋根が無いから辛かったな~・・・

自分でも作る前に「ガンキャノンとリゼルが有れば出来る!」と思ってしまいスタートしましたが、
いざ作ってみると、まぁ~~ラインが全然違う事にビックリです(^_^;)
ここまで来たら引き下がる事も出来ず?進めていますが、なかなか大変です(爆)

完全再現は今の所求めない事にしましたが、やってると「より」寄せたくなるんですよね~。
しかし、チョコチョコ進めていると何となく近付いてる感が出て来て、手を動かしたくなります。
お盆休み前にはもう少し進んだ画像が出せると思うので、何度も足を運んで頂けるように頑張ります。

PS Pepeさんの技量ならチャチャッっと出来ると思いますよ!(^o^)

[ 2017/08/01 22:35 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takezou2955.blog.fc2.com/tb.php/176-332b4371