長い休みだったので・・・

長~い正月休みも終わりまして今週から仕事が始まった訳ですが、
その長~い休みのおかげ?で仕事が忙しいのなんのって(-_-;)
いきなり残業の嵐です!

しかも休み中は家の事やったり、挨拶に行ったりと・・・プラモ時間はゼロに等しい(T_T)

そんな中休み前にはランドセルは大体終了したので、
今回はザクⅠスナイパーでもカークス機の特徴でもある肩アーマーを進めました。
その特徴とは、カモフラージュする為のネットでも掛けるのか?
小さなフック状の物が付いてますので再現していきたいと思います。
ザクⅠスナ肩1
まずMGザクⅡの肩アーマーのスパイク部をプラ版&パテで埋めた物に
フックの取り付け位置を鉛筆で書きま~す。
この取り付け位置でイメージがかなり変わるので、設定画を見ながら何回も修正して決定!


ザクⅠスナ肩3
1mmのプラ板で小さいフックを切出します。
小さいので多めに製作して良いモノを数分チョイスします。


ザクⅠスナ肩2
先ほど書いた位置に1mmのノミで彫り込みを入れま~す。
ここは普通に接着するよりも強度を出す(接着面を増やす)為の加工です。


ザクⅠスナ肩4
そこに切り出したパーツを接着。
ここは流し込み接着剤の方が作業が早いです。


ザクⅠスナ肩5
フックが少し厚みがあるので、乾燥後に外側に向かって薄くなるように加工。
あまりビンビンに尖らすと嘘っぽいので、適当な所で止めてます。

この板厚のコントロールや、C面おコントロールがなかなか難しいのですが、
ビンビンに尖らすと、シャープになって機械感が出てカッコイイのですし間違いではありませんが、
場所や部分によってディフォルメしてサイズを変えたり厚みをコントロールすると際立つ感じがします。
(勝手な自分の考え方です)

って言うのは自分は金属に携わってる仕事をしていますが、
安全面や品物によって当然違いますが、手の触れる場所や品物にはC面やR加工が必ずあるのです。
なので18m級のロボットが・・・と考えると組み立てや整備する場所によっては?
そんな事を考えながら製作してもなかなか面白いですよ(^o^)

次回はカークス機のもう1つの特徴でもある~
ファット・アンクル改に機体を固定する為のフックをアップ予定です。
かなり悩まされましたが、何とか形になって来てますので、お楽しみに!

ではっ



スポンサーサイト
[ 2014/01/11 10:24 ] MGザクⅠスナイパー | TB(0) | CM(10)

そうなんですよねー。

板厚とか考え出すと、Rは?C面は?って、
色々考えちゃいますよねー。

コレを取り付けるなら、ここはこうなってないと・・・
とか、

考えて、考えて・・・
見なかったことにしたり(笑)

スケールモデルでも、ディフォルメしたりするそうなので、
「模型」として、よりよく映える工作って難しいですよね。

たけぞうさんの工作は、毎回丁寧で、見習わないとイカンなーと、
思いつつも、手抜く日々・・・(汗)
[ 2014/01/11 12:31 ] [ 編集 ]

いや~、自分がやるかと問われればここまではやりませんね~。フックのことですが。。。
位置決めの決定とかがセンスを問われるところですが、スンバラシイです、ハイ(・∀・)
象嵌細工のような作業が実にゲージツ的ですな。
[ 2014/01/11 12:55 ] [ 編集 ]

ん〜っ、毎度の事ながら…とっても共感できる内容ですね(*^^*)

特に板厚やC面については「確かにっ‼︎」と言わずにいられないッス。

ただフックの位置決めについては…さすがたけぞうさん!というカンジσ(^_^;)
実に頭が下がりますね。
こういう積み重ねがたけぞうクォリティーですね…見習わねばσ(^_^;)

引き続きカークスザク頑張って下さい‼︎
[ 2014/01/11 15:22 ] [ 編集 ]

たけぞうさん、遅ればせながらあけましておめでとうございます。

今年の課題に「勉強」を上げている私としては、
今回のこの記事も大変参考になりました。

Finoさんの記事もそうだったんですが、
色々な分野のプロの方の「模型に対する考え方」をブログで拝見するのは
とても新鮮な刺激になります。

今後とも勉強させていただきます。
今年もよろしくお願いしま〜す!
[ 2014/01/11 16:41 ] [ 編集 ]

 そうだノミ買わなきゃ!
あれから模型屋行ったりホームセンター行ったりで使えそうな工具探してます、かつて仕事の先輩に腕が無いなら道具に頼れって言われましたw

エッジ処理等まだまだ良くわかってない事だらけです
[ 2014/01/11 18:50 ] [ 編集 ]

SVXさん

コメントありがとうございます!
板厚や面取りは、製作者の考え方でかなり印象の違うモノが出来ますよね。
ルールを決めて製作しても良し、自由な発想で製作しても良しなのがガンプラの良さですかね。

デフォルメは確かに難しいですね。
実際の物のスケールダウンしても見た感じの雰囲気で違和感がある時は、
大きくしたり小さくするとそれらしく見える事もあるんですよね。

自分は見栄えするモノを選んでるつもり!?です(^_^;)

いや~あまり大きい声では言えませんが、自分も見えない所はなるべく手を抜いてますよ(^_^;)

[ 2014/01/12 12:27 ] [ 編集 ]

haphapさん

コメントありがとうございます。

本当は作らなくても良いかな?なんても思ったのですが・・・
見た感じのインパクトと凝縮感が無かった事と、カークス機製作と言っていながらも、
これが無いと普通のザクⅠスナイパーに見えてしまい製作を決めました。

あともう1パーツ製作すれば、よりカークス機に・・・
[ 2014/01/12 12:34 ] [ 編集 ]

Finoさん

コメントありがとうございます。

こんなに板厚や面取りに関してコメント頂けるとは思いませんでした。
全てにおいて模型に当てはめる事は出来なくても、
皆さんいろいろ考えて製作されてるんですね。
これも皆さんがより上を目指している証拠なんでしょうね。

位置決めに関しては、何回もイメージして書き直しましたから、
そこまで言ってもらえると「やって良かった」と思います(^o^)
ありがとうございます。

引き続き頑張ります!

[ 2014/01/12 12:41 ] [ 編集 ]

M&K

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします(^o^)

意外と皆さんいろいろ考えながら製作してるんですよね。
同じような考えを持っていても、同じモノが出来ない面白さも模型にはありますから、
そこが面白い所でもありますし、難しい所でもありますね(^o^)

自分のblogではあまり勉強になる事はないかもしれませんが(^_^;)
趣味の中での勉強は全く「苦」でないのでお互い頑張りましょう!!
[ 2014/01/12 12:51 ] [ 編集 ]

Yanagi1112さん

コメントありがとうございます。

スジ彫りやモールド製作の時はノミ系の工具が必要になりますが、
ちゃんとした物って、意外と高価なので買うのに困りますよね(^_^;)

最近はスジボリ堂さんが有名になってますし、評判も良いので迷った時は・・・
って感じがありますが、以前は精密ドライバーを使って~ なんてのもありましたね。

そんな中でも使いやすさ等気に入ったモノが見つかると、
種類に関係なく出来るものだと思いますよ!

エッジ処理で1番簡単な答えの出し方は、
新規に製作したモノがキットに付いた時に、同じようなエッジ処理をしていると自然に見えます。

逆に新規製作パーツがビンビンに角が出ててるのにキットはC面処理が全面にあると、
良く出来てても違和感があります。

自分はこんな感じで気を使ってますよ!!
[ 2014/01/12 13:05 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takezou2955.blog.fc2.com/tb.php/61-db875692