寒いよね~

やはり1月に入ってから一気に寒さが増した感じがします(-_-;)

今朝、雨戸を開けるとチラチラ白い物が・・・
ものの数分間でしたが、少しビックリな たけぞうです(^_^;)

自分の住む神奈川でも南側では1年を通しても1回~2回程しか降らず、
しかもその少ない雪も数センチ積もると交通機関は麻痺状態になる事も・・・
もちろんスタッドレスタイヤなんて買った事も無いです(^_^;)
(若い時はスキーをしていたので、4WD車にオールシーズンタイヤを履かせていました)

そんな住みやすい場所にいるので、早い所ザクⅠスナイパーの加工を終えて塗装に行きたいのですが、
いつものように進みが遅いです。

とりあえず先週の予告にもありましたザクⅠスナイパー(カークス機)の特徴でもある
ファット・アンクル改に機体を固定する為の胸部フックを製作しました。


このフックを作るのに近い形状の物を購入したりしたのですが、
なかなか「それ」に見えなくて~
結局1mmの真鍮線での製作になりました。
固定フック1
まずこれは失敗作になるのですが、
いつものように方眼紙に作りたい寸法を大体描いての製作。
しかし見てわかる通り、曲げ部がゆるくなってしまい寸法よりも1周り大きくなってしまっています。

これでもラジオペンチの先端を強度の落ちないギリギリまで小さく削り込んでの製作。
何度やっても上手く行かず、かなり悩まされました(^_^;)

そして・・・
固定フック2
結果こんな感じになりました。
絵のようにタイトに!とは行きませんが、大体のイメージになりました。

これは曲げたい所の内側に△三角形状の金ヤスリで1/3くらいでしょうか?溝を入れます。
そこを基準にペンチで「えいっ!」と曲げれば出来あがり。

実際90°の曲げだと半分くらいまで溝を入れるともっとタイトに曲がると思います。
たぶんこういった物はなかなか作らないと思いますが、
何かあった時は試してみてください。


そして数を揃えます。
7個くらい製作して、良いモノをチョイス。
横に並ばないし、小さいので多少の違いは勘弁してください(^_^;)
固定フック3


で更に加工を進めたのがこちら。
固定フック4
真鍮線が1mmなので、1mmのプラ板を幅切りしたものに
同じく幅切りした0.3mmのプラ板を温めながらU字に曲げたモノを巻き付け接着。


そして取り付けたのがこれ!
固定フック5
最終的には色分けをしないといけないので、本体側に穴を開けてハメ込んでいます。

ここも1/144や設定画を見ると、もう少し大きい感じになっているのですが、
やはりMGザクⅡ独自のバランスなので、こんなサイズに収めました。


今回はもう少し手を入れましたので、同時にアップです。
固定フック6
フックの下のリブ状の補強でしょうか?は0.5mmのプラ板で再現しています。

それと胸中心部の六角形のプレートも1mmのプラ板から製作。
中心部は市販のマイナスモールドでそれっぽくしてみました。


そしてもう1枚
固定フック7
当然フック(真鍮線)を0.3mmのプラ板で囲っただけなので動きます(^o^)
だから何?って感じもしますが、そこは自己満足って事で(^_^;)

これでザァ~~とは製作モノは終了ですが、
もう少し形状の整えないといけないモノや、修正したいモノがあるので、
それが終われば塗装に入れるかな?なんて・・・

引く続き進めま~す
スポンサーサイト
[ 2014/01/18 13:28 ] MGザクⅠスナイパー | TB(0) | CM(8)

こんにちわ、たけぞうさん(*^^*)/

いやぁ〜感服いたしましたm(_ _)m

ナルホド…三角ヤスリでミゾ入れてから曲げる…納得です。

しかも、その後0.3mmプラ板を巻きつけるとう芸の細かさっ‼︎

さすがたけぞうさん!感心して魅入っちゃいました。

その後の胸部アップも一目でカークスザクとわかっちゃうトコがまた…。

もうFinoはたけぞうさんのとりこです(*^_^*)

完成楽しみにしてます‼︎
[ 2014/01/18 15:51 ] [ 編集 ]

Finoさん

コメントありがとうございます。
溝を入れて曲げるきっかけを作るのも、
板を曲げる機械の「仕上がり材料」を (p_-)ジィーーーーーと見て閃きました!

プラ板を巻き付けたのは、パイプを入れる事が難しかったからですが、
違う角度から考えると意外な答えが出るものですね。
今回は自分でもイイ考えが出たと思いました(^o^)

やはりこのパーツが付かないと!って感じですし、
このパーツあってこそ皆さんに「それ」とわかってもらいたかったので、
苦労して製作して良かったかな?

完成目指して頑張ります!
[ 2014/01/19 16:26 ] [ 編集 ]

なるほど~ラジオペンチまで加工して使ってるんですね、実際似たような加工に失敗したことあるのでやってみます!

ついに全パーツが揃ったんですね!
一度組み立てて眺めてニヤニヤする瞬間が生まれたわけですね!少なくても俺は恒例行事です!
[ 2014/01/19 23:18 ] [ 編集 ]

凄い~
先日の肩のでっぱりもすごかったけどこちらも素晴らしいフック具合ですね!!!

つ!!ついにもうちょいで塗装ですか~!!
楽しみ過ぎます!!!
[ 2014/01/20 17:12 ] [ 編集 ]

Yanagi1112さん

コメントありがとうございます。
そして返事が遅くなり申し訳ありませんm(__)m

ラジオペンチの加工は、一番小さい所で3mmで寸法を押さえないといけなかったので、
1本無駄にして先端を加工してしまいました。

真鍮線は金属の中でも柔らかい方に位置するのですが、
それなりに小さい寸法に曲げようと思うとやはり固く感じます(-_-;)

とりあえず細かい所を残して、大雑把のは加工終了です。
組み立てて全体を眺めて確認もしていますが、
やはり眺めてる時間長くなっちゃいますよね(^_^;)
[ 2014/01/21 22:58 ] [ 編集 ]

ピロボンさん

コメントありがとうございます。

お褒めのお言葉ありがとうございます。
あと少しで塗装に入れそうですが、
何よりピロボンさんの在庫でもあるHGUCザクⅠスナイパーが
完成する前にどうにか完成出来そうです(^_^;)

引き続き頑張ります。
[ 2014/01/21 23:03 ] [ 編集 ]

はじめまして。

はじめまして、たけぞうさん、

Finoさん通じてこちらへ寄らせていただきました。
たけぞうさんもFinoさんも自身のイメージで改修できるのはうらやましいです。
しかも144スケールのものを100スケールで製作するなんて神業です。
いろいろ勉強させてください。
また遊びにきます。
[ 2014/01/21 23:27 ] [ 編集 ]

Pepeさん

はじめまして!コメントありがとうございます!!

やはり無い物を作ったりするのは大変な分、完成した時の喜びと~
充実感はとても大きいので、たぶん止められないんでしょうね(^_^;)

自分は皆さんのようにアレンジ力が無いので、144から100にするのはもちろん。
設定画等の再現をより「らしく」する事が得意みたいです。
神業と嬉しいお言葉ですが、自分はまだまだですよ(^_^;)

勉強になるかわかりませんが、是非何度も遊びに来てください!
[ 2014/01/23 23:08 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takezou2955.blog.fc2.com/tb.php/62-e7c647bb