Hi-ν脚です。

Hi-ν脚前
いつもながら一気に改修しちゃってる画像です。比較画像が無くてホント申し訳ない!

基本キットの雰囲気が所どころに残っているのですがガラリと違う印象になったかな?と・・・
改修内容ですが、一番気になるのは脛から裾にかけてのラインです。
キットはパンタロンのように裾が広がっています。
こういった曲面はポリパテを使用して形状変更、νのようなラインにしています。
ここでサイドをかなり絞り込んだ為に足首の稼働が狭くなってしまいた。
ソールを幅詰めして対応出来るかと思ったのですが結局ダメで、
足首のボールジョイントを前に移動させて対応しました。

次にモモですね。
ここはMG RX-78-2ガンダムVer.1.5の物を使ってます。
中の当たる部分のフレーム側を削ればそのまま付きます。

前2つの加工をすると、かなりスマートになります。逆に細くなり過ぎな感じになります。
そこで脹脛でバランスを整えてます。
よくパテで後ろ側に大きくする作例をよく見ますが、
逆にプラ板で前に2mm伸ばしてマッチョなイメージに変えました。

膝も削り込みでシャープにし、市販パーツで膝下のダクトを変更しています。
Hi-ν脚後
脹脛後ろはプラ板の箱組で新規パーツ製作、市販パーツを中に入れる予定です。
前説明では書いてませんが、膝フレームを削り込んで上から下まで真っ直ぐになるようにしています。
Hi-νsソール裏
ソール裏です。
どこをどう幅詰めしたかわかりますか?自分でもわからないくらい切った張ったしました(汗)
足先はνの雰囲気にラインを変えています。一番上画像で確認してください。

今はバラバラのパーツで画像を出してますが、肩・腕と行ったら一度全体像を出すつもりです。
それまで頭の中で繋ぎ合わせてイメージしてくださいね。

あと、本屋でホビー誌を見たら・・・なんとHGUC 1/144 89式ベースジャバーが6月に出ますね。
知ってる方も多いと思いますが、モデグラ誌の2011年12月号(Number325)で
東海村原八氏の原案・POOH熊谷氏製作でベースジャバーが記事になっていたのですが、
メチャクチャ衝撃を受けまして。(自分の中で考えてたモノが形になっていたので)
そこで自分も去年に作っちゃったんですよ!似たモノを・・・と言うかほぼそれですが(汗)
次回画像出しますね。
ユニコーンヘッドディスプレーに続きベースジャバーが来るとは・・・

スポンサーサイト
[ 2013/03/29 23:04 ] MG Hi-ν | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takezou2955.blog.fc2.com/tb.php/9-e1b12993